« ドラマティックな台詞が降って来た | トップページ | AERA BUSINESS『日本経済の新常識』 »

2009-09-09

今更ですか9/1放送NHKスタパ・阿部寛の名言&迷言

去る9月1日放送のNHK「スタジオパークからこんにちは」に阿部寛さんが10年ぶりに出演。

    
私のお気に入り俳優・阿部ちゃんの登場を見逃すわけにはいきません。
阿部ちゃんは、滅多にこういう番組に出ませんからね。
もちろん、予約録画しましたとも。
当日、観るつもりが、結局、一週間も放置してしまいました。

わくわくheart04しながら、再生!

気のせいか、MCの女性アナのテンションがn妙に高い。
あ、オープニングで阿部ちゃんに触った!! 
annoyコルアァァァ!
気安く触るなpunch! 

…これは失礼しました。つい熱くなってしまって。 (by 鷲津政彦)

大変な舞台の稽古の最中のせいか、(阿部ちゃんにしては)なめらかトークで多弁な印象。
でも、いつもどおり、ゆったりとした物腰、渋い低音で、ごまかし無く誠実に語る姿が素敵でした。

1週間前のことなので、詳細は省きますが、特に印象深かった発言をピックアップ。

前半はNHKで11月放送開始の「坂の上の雲」についてのトーク。
このドラマは3年かけて撮影&放映という大作。
撮影して間が空いて…の繰り返しだそうで、勿論、間に他の仕事が入るわけです。
役から離れる時間が長いと、その間も神状態を保ち、また役に戻れるかが難しいのでは…と心配していたけれど、実際には、時間を置くことによって、自分の中で「役が熟成」して良かった、という主旨のことを語っていました

熟成かぁ…。

阿部ちゃん自身も、若い頃のひっかかりの無いピカピカの美男子だった頃よりも、苦労したり、仕事で様々な経験を積んで、ザラつきが出て多面多層な大人になった今のほうが断然、魅力的。
私が阿部ちゃんのことを気になって、後にお気に入りになったのは、「トリック」の1stシーズンからだし。
規格外の美男子・阿部寛がイケてない男にしか見えないことに驚愕し、「この人すごいかも」と感じたのでした。

(余談ですが、「トリック」は阿部ちゃんにとってエポックメイキングな作品であり、堤監督の「らしさ」が存分に出ていた傑作です。しかし、続編や映画化を重ねるたびに、こういったテイストの作品を長く続けるときの宿命というべき表現のインフレーションによるマンネリ感や質の低下が否めませんでした。好きなシリーズだけに、ちょっと残念。)

後半は、約9時間の超大作舞台「ゴースト・オブ・ユートピア」について。
気力・体力ともに想像を絶する舞台、しかも初体験の翻訳もの。(ロシアが舞台だから、人物名も厄介です。)
演出の蜷川幸雄氏からは、スケールが大きくて自制が効いて細かい芝居も出来る、イギリスあたりの俳優みたいだ…とビデオメッセージを寄せられていましたね。
確かに、阿部ちゃんは、ハリウッドじゃなくてヨーロッパっぽいです。
(世界のニナガワの意見と違って、私のはイメージだけの根拠レスです。)

ここでは、
「限界を超えた自分と出会いたい」
「自分の枠を壊して、その自分を見つめ続けたい」

と深い発言。

か、かっこよすぎる…。
そんな言葉を熱くなりすぎず、不要なテレもなく自然にサラリと言って、嫌味がない。
品格が高くて真摯な人柄だからですね。

そして、番組終り近くで、視聴者からの質問に答えるコーナーで事件(?)発生。
「10年後の自分を想像してみて?」という問いに
真面目に「挑戦し続けていたい」と答えた後、余計なサービス精神が出たらしく、
「ハゲshineてるかも」と付け加える阿部ちゃん。

…完全にスベリました。coldsweats01
…ツルッツルです。sweat02

さすがの阿部ちゃんも、ちょっと慌てて「あ、父が大丈夫だから平気かな」とフォロー。
笑いを取ろうとか和ませようとか、余計な気を回さずにどっしり構えていれば良いものを。
こんな、少し不器用なところも、阿部ちゃんの魅力です。

う~ん、ハゲタカ、ハゲタカって念じ過ぎたせいで、前半2文字関係の出来事(?)と遭遇する確率が高くなっているのだろうか。
これも運命?

« ドラマティックな台詞が降って来た | トップページ | AERA BUSINESS『日本経済の新常識』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46166324

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですか9/1放送NHKスタパ・阿部寛の名言&迷言:

« ドラマティックな台詞が降って来た | トップページ | AERA BUSINESS『日本経済の新常識』 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ