« ソニーのテレビ工場売却が我が家に与える影響 | トップページ | フレンチトーストあれこれ »

2009-09-03

「南極料理人」の記事が国立極地研究所広報誌に

Pingu

映画「南極料理人」を鑑賞した際に劇場で頂戴した「大型雪上車ペーパークラフト」。
(一部の上映館で「南極料理人」に入場した観客に配布されたようですね。)





現在、我が家では南極仲間(?)のピングーpenguinと一緒に飾ってあります。

さて、このペーパークラフトの提供元が「国立極地研究所」とあり、映画製作にも協力しているというので、映画関連の情報があるかな~とホームページを探検に行ってみました。

国立極地研究所公式HP
    ↓
http://www.nipr.ac.jp/

すると、“新広報誌「極」創刊”とあり、『南極料理人』での堺雅人さんのお姿が!
6月発行号なので、既にご覧になった方も多いと思いますが、ご参考まで。

PDFをダウンロードして、早速にチェック。
※ 送料無料で送付もしてもらえるそうです。

巻頭記事は「映画 南極料理人の世界」と題して、沖田監督、原作者の西村さん、西村さんと一緒に南極に赴任していた本山さんと平沢さん(お2人は映画登場人物のモデルでもある)の4人の対談。

対談部分3ページ分に、映画製作のエピソードや、実際に南極に赴任しないとわからない裏話が語られていて、なかなか面白いです。
中でも「へえ~」だったのが、南極は湿度も5~10%で極端に低いため、静電気が凄いという話。
コピー機のトナーが固まってしまい、しばらく湿度の高い野菜栽培器に入れておくと復活するんだとか。
南極生活の知恵ですねえ。

堺さんが真剣な表情でおにぎりを握るシーンの写真も大きく掲載。
堺さんheart02と旨そうなriceball
これでご飯3杯はいけます。lovely
堺さんからの短いメッセージも寄せられていますよ。

その他の記事には、映画にも登場した、深層部のぶ厚い氷層サンプルを掘削し調査すると、72万年前の気候変動が解明できる…とか、観測隊員たちが事前に受ける冬季訓練の体験レポートなどなど。

一つずつの記事は、コンパクトで読みやすい。
映画を観て、南極での生活のみならず、観測調査内容とその実績について少しでも興味を持った方には、楽しめる内容です。

お時間があれば、そして堺雅人さんheart02な方も、未見でしたら是非チェックを!!

« ソニーのテレビ工場売却が我が家に与える影響 | トップページ | フレンチトーストあれこれ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46111672

この記事へのトラックバック一覧です: 「南極料理人」の記事が国立極地研究所広報誌に:

« ソニーのテレビ工場売却が我が家に与える影響 | トップページ | フレンチトーストあれこれ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ