« 続報・ゆるキャラ「シロモチくんの秘密 | トップページ | 「深夜食堂」 原作&ドラマ »

2009-10-28

月の光に誘われて

秋風にたなびく雲のたえ間より もれいづる月のかげのさやけさ
                     (左京大夫顕輔/新古今集)

というほど雲はありませんでしたが…。

昨夜、ベランダに出たら月が明るかったので、思わず撮ってしまいました。

秋の夜長は月を見るのに良いですね。

Moon

Tsuki_2

撮影した10月27日の月齢は8.9日。
上弦を過ぎて、月が少しふくよかmoon1になっています。

月の光は靜かで清らか。
青白い輝きは幻想的でもあります。
ベランダからしばし月を眺めているうちに、慌しくイライラしていた気持ちも静かになっていました。

月のことがやたらと好きになって、月が出ていれば上ばかり見ていた時期がありました。
4年くらい前でしょうか。
もちろん、私が竹から生まれたからではありません。bleah

仕事のストレスが相当にひどくなった時期のことでした。

月の写真集を買い集めて夜中に眺めたり、月のことが書いてある書籍を何冊も買い求めて読みふけったりもしました。
そこから関心が広がって、高校~大学の頃に好きだった万葉集をはじめとする幾つかの歌集をとても久しぶりに手に取ったりしているうちに、疲弊して縮こまっていた心が少しずつ解れていきました。

いま思い返しても、どうして突然に月のことが気にかかるようになったのか、さっぱりわかりません。
恥ずかしいけれど、ロマンチックな言い方をすれば、ささくれて固まっていた心が、月の光に慰撫されることを望んでいたのでしょうね。

もちろん、大きな悩みが無いときだって、月を見ると心が伸びやかになります。

今まで見た中で一番のお月様は、去年の初夏に箱根の旅館の露天風呂spaで夜中に一人で見た満月fullmoon

あれは飛び切りの贅沢shineでした。

« 続報・ゆるキャラ「シロモチくんの秘密 | トップページ | 「深夜食堂」 原作&ドラマ »

day to day」カテゴリの記事

コメント

今宵の月も・・・虹色のかさがかかっていて美しいですね。

私も月って大好きなんです。
ムーンカレンダー旧暦付きも使っています。

石川賢治さんの写真集 月光浴 も発売当時に手に入れて、今でも本棚に立てかけて表紙を鑑賞できるようになっていますの。

夜道を歩くときは必ず月を探してしまうnanakoでした。

nanakoさん

happy01コメントありがとうございます。
nanakoさんも月moon3がお好きなんですね♪
今夜も帰り道、空を見上げて月を見ていたら自転車にぶつかりそうになりました。
月鑑賞の際は気をつけませう。sweat02

『月光浴』、私も持っていますが、発行されてから少し時間が経過して入手したと思います。記事に書いた時期より前に、書店でジャケ買いしたと記憶しています。
10年以上前のはずなので…本当にロングセラーですよね。
『京都月光浴』も大好きですfullmoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46602641

この記事へのトラックバック一覧です: 月の光に誘われて:

« 続報・ゆるキャラ「シロモチくんの秘密 | トップページ | 「深夜食堂」 原作&ドラマ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ