« 困ったゲンドウ | トップページ | 衝撃! ゆるキャラ「シロモチくん」の秘密!! »

2009-10-25

「皇室の名宝」展Ⅰ期&庭園公開@東京国立博物館

週末に、上野の東京国立博物館にお出かけしました。
お目当ては、「皇室の名宝-日本美の華」展と、期間限定で公開中の庭園です。

Meiho
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

「皇室の名宝」は、入場者が10万人に達したという人気ぶりを事前に聞いて、それなりに覚悟はしていたのですが、いや~想像以上に混んでいました。
開館の9時30分前に博物館に着いたのですが、平成館前で入場者を整列して待たせている行列が長く伸びています。

さすがに、若冲、永徳、応挙…といったビッグネームの作品が揃っているだけあって、人気が高い。
しかし、入場前は、整然としていたから、まだマシでした。
入場後は、ガラスケース前に何重にも列だか人だかりだか判然としない人垣tが出来ていて、容易に作品に近づけないし、ご高齢の方々にドツキ回されるし足を踏まれるしで、散々でした。(完全に愚痴sad

一番のお目当てで、Ⅰ期展示にの目玉でもある、伊藤若冲の「動植綵絵」前が最も混んでいて、ケース前に居る人たちが微動だにしないので、係員たちが「左側に動いてください。」と声を掛けるものの、効果はわずか。
なんとか前列に入りこんで並んでいても、いつまでたっても次の作品を観られず、隣や後ろからは押されるし…疲労困憊でした。
白鳳の内側から輝くような彩色は本当にまばゆくて、実際に目に出来て感激しましたが、とにかくちゃんと見る事ができず、作品の感想は書けません。
狩野永徳の「唐獅子図屏風」のようにな大きい展示品は、離れて見られるので良いのですが、軸物は、やっぱり近づかないと分からないので…(泣)
特に、「動植綵絵」は、花鳥や魚、虫などが細密に若冲が超絶技巧を駆使して生命あるものすべてへの賛歌を謳いあげたような作品なので、一枚ずつ、じっくりと堪能したかったのですが…。残念でした。
若冲の精緻な筆を近くでじっくりと見たい気持ちは皆一緒ですけれど、あれだけ混んでいたら、ケース前を動く歩道にして強制的に動かすしかないのか?(笑)なんて無粋な事まで思ってしまいました。
もちろん、他にも見るべき展示品、見て良かったと思う展示品はあったのですが、細かく思い出せない…。
「プライス・コレクション」も人気があったけれど、ここまで混まなかったし、だから会期中に3回も観にいったのだけれど…。
あら、私は鷲津に次ぐくらいに伊藤若冲に執心していたのかしら…と今更思ったりして。


なんとか一通り見終わり、早めにランチタイム。
私達の東博定番ランチスポット、法隆寺宝物館1階 「ホテルオークラ ガーデンテラス」へ。

肌寒かったので、テラス席ではなく室内席にしましたが、テラス席がどんどん埋まるのを見て、ちょっと後悔。
展覧会に合わせて「那須高原ビール 『愛』」¥1050が出ていたので、高いと思いつつ、オーダーしてしまいました。

Aibeer
だって、ビールの銘柄としてはスゴイ名前なので気になっちゃって。(笑)
欲望や好奇心と行動がホットラインで繫がっている(分別や自重を通過しない/笑)私は、こういうことをするので、お金が貯まらないし時間も無駄に消費してしまうのですが…。
宮内庁御用達(この言葉、まだ生きてるんですね)だというこのビール、喉越しが良くてクセがなく、飲み易かったですよ。
お食事は、「ひげ鱈の白ワインソース」をいただきました。
お味はフツー。
Lunch

博物館や美術館のレストランは混むのですが、ここは特に人気があるようで、12時前には満席でした。

食後は庭園散策。
HPの写真を見ると、紅葉の時期は綺麗なようですが、まだ紅葉には早く、全体に地味なお庭の風景が続いておりました。
大きな池には鴨tがたくさん泳いでいて、可愛いお尻happy01発見。

Kamo

大きな樹木が沢山あって、鳥の声がして(カラスも多いですが)、とても静かな場所です。
博物館のすぐ外の公園や動物園の賑わいとは別世界。
食後にのんびりするにはもってこい。
天気がいまひとつだったのが残念。
日頃の行いのせいでしょうか。

せっかくのお出かけでしたが、全体的にな~んとなく、物足りなかったわ…。

しかし、そんな文句を言っていた後、驚きの展開が!

続きは次の記事で!

« 困ったゲンドウ | トップページ | 衝撃! ゆるキャラ「シロモチくん」の秘密!! »

art」カテゴリの記事

here & there」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

私も行きたいと思っていたのに、南朋さん関連でバタバタしていて(えっ?鷲津じゃないのにぃ・・・)
すっかり忘れていたのを思い出させていただき感謝申し上げます。

といっても、Ⅰ期はもうすぐ終わるのですね。。。
何とかやりくりしなくては!
それにしても、予想外にすごい混みようなんですね。
納得できない状態での鑑賞ってちょっとストレスフルですよね・・・。
阿修羅展のときほどの覚悟は要らないのでしょうけど、おかげさまでがんばっていこうと思いました。

nanakoさん

コメントありがとうございます。
阿修羅展ほどではないですが、想像以上に混んでいてビックリでした。
平日だったら、あんなにひどくないとは思いますが…。

疲れたけれど、やはり本物を観られる機会が滅多にない作品ばかりなので、行って良かったと思います。
忍耐力の鍛錬にもなりました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46574469

この記事へのトラックバック一覧です: 「皇室の名宝」展Ⅰ期&庭園公開@東京国立博物館:

« 困ったゲンドウ | トップページ | 衝撃! ゆるキャラ「シロモチくん」の秘密!! »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ