« 耳にしただけで心臓に悪い | トップページ | 「皇室の名宝」展Ⅰ期&庭園公開@東京国立博物館 »

2009-10-23

困ったゲンドウ

当ブログに、私の配偶者と同率で最多出場ではないかと思われる我がランチメイトのM嬢が、本日もブログネタを提供してくれた。
M嬢は私より少し年上で、文楽からカルトな漫画まで幅広い知識を持ち、また高校~大学では演劇部で鳴らした経歴のためか、演劇や映画、ドラマにも詳しい人だ。

昼休み、いつものテーブルに一足先に落ち着いた私が、新聞を読みながらサンドウイッチを食べていると、M嬢とS嬢のランチレギュラー2名がニヤニヤしてやってきた。
ちなみにS嬢の前職は某大手企業の受付様で、現在のお気に入りは「嵐」だという若奥様である。(既婚者だが面倒なので、ここでは“嬢”とする。)
ちなみに、彼女は「ハゲタカ」に興味無し。
口火を切ったのはS嬢だった。


S 「CMやってますね~」
私 「なんの?堺さんの風邪薬の?」
S 「もぉ~トボケちゃってぇ~♪南朋さんですよぉ」
(注:この3人の間ではいつのまにか『南朋さん』というのが標準の呼び方となってしまったが、誰も南朋さんファンではない。)

私 「そうだねー、外のシーンは月島で撮影したらしいよ」
M 「やっぱりファンは詳しいね」
私 「だから、南朋さんのファンじゃなくて、鷲津のファンなのbearing

このやりとりは恒例となっている言わば「お約束」なのだが、こでS嬢が思い切った変化球を投げ込んで来た。

S 「南朋さんて、secretng太(←自主規制による伏字)に似てません?」
私 「impactぬおっ?」

私が文字で表現できない声を上げてサンドウィッチを喉に詰まらせそうになり咳き込んでいる横で、M嬢が冷静に言った。

「そうよ。CMとかハゲタカでは違うけど、クライマーズ・ハイでは似ている瞬間があった気がするわ」

まあ、似ている似ていないは人により感じ方の差があるし、別にsecretng太さんの外見に著しく問題があるわけではいが、この件についての意見は、控えたい。shock

さて、私かショックと咳による涙を拭いていると、M嬢は話題を転じた。
M 「そういえば、やっと春に録画した「ハゲタカ」のドラマを観終わったんだけど」
私 「最初のほう忘れちゃったんじゃないの?」
M 「だから、1話から戻って観たから時間かかったのよ。それで、思ったんだけど」

い~やな予感がするぞ。sweat02
前回、彼女がドラマ第2話の話をしたときには、「ナニワ金融道」に話が逸れたし…。

私 「また何かに気づいちゃったの?今度は何ですか?」
M 「鷲津って良く顔の前あたりで手を組むじゃない?」

言いながら、そのポーズを真似るM嬢。

S 「あ~美冬さんの携帯の待受画面もそうですよね♪」
言われて私はテーブルの端に置いていた携帯電話を開いて見せた。

Washizu01

私 「lovelyそうなのよ~、ほら、この眉を寄せた表情がたまら…」
ウットリheart04が始まった私を押しのけるように、M嬢が発言した。

M 「あのポーズってさ、碇ゲンドウ由来?」

一瞬の沈黙の後、S嬢が無邪気に聞いた。
S 「それ、何ですか?」

あまりの衝撃thunderの強さに、しばらくは口をパクパクすることしか出来なかった私は、やおら立ち上がるとannoyふざけるなッsign03と怒鳴って手にしていた携帯電話をM嬢に投げつけた…りはせず、M嬢が得々と碇ゲンドウについてS嬢に説明するのを虚ろな目で眺めていた。
やっとのことで私は呟いた。
「Mさん、『ハゲタカ』の原作小説、読んだって言ってたよね…?」
私の掠れた声はM嬢の耳には届いていないようだった。

碇ゲンドウが、店の名前なのか食べ物なのか人なのかも知らん!という方、ご興味があればググッてみてください。
でも、怒っちゃダメよん。

…あ~疲れた…。

« 耳にしただけで心臓に悪い | トップページ | 「皇室の名宝」展Ⅰ期&庭園公開@東京国立博物館 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46563578

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったゲンドウ:

« 耳にしただけで心臓に悪い | トップページ | 「皇室の名宝」展Ⅰ期&庭園公開@東京国立博物館 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ