« クリムト、シーレ ウィーン世紀末展@高島屋日本橋店 | トップページ | カレーなる落とし穴 »

2009-10-19

着地点はそこか!? ~ランチタイムのガールズ(?)トーク~

職場でのランチは、たいてい数人の同僚と一緒にオフィス内で弁当類を食べる。(社員食堂は無い。)
特に誘い合わせるわけでもなく、自然にいつもの場所に三々五々やって来るので、一人の時もあれば、逆に、普段は別の場所で食べている人が加わることもある。
今日、久々にテーブルに加わったA嬢は、私のランチ仲間M嬢やS嬢(初登場)と同じ部署に所属する華やかな美女だ。
少し前にバツイチになったばかりで、アイドルや若いイケメン俳優が大好き。

イケメン大好きなA嬢とS嬢は、本日スタートの月9の話で盛り上がり、地味ドラマ好きオヤジ好きな私とM嬢は「深夜食堂」の卵焼きの話題…と、いくつかの今秋の新ドラマの話で盛り上がった後、M嬢が余計なことを言った。

「美冬さんは、最近、『ハゲタカ』にはまってるよ。」

アイドル好きのA嬢とハゲタカ話で盛り上がるわけないでしょうが!と、私は内心舌打ちをした。
しかし、ここから意外な方向に話が展開したのである。

A 「『ハゲタカ』って大森南朋が出てましたよね。」
私 「そう、主演。」
A 「私、最近、大森南朋の出演作をいくつも見てるの。」
私 「でもハゲタカは見てないんだよね?」
A 「うん。実は、特定の役の大森南朋にしか萌えないことがわかったの。」
私&M 「えっ!?」

それは、まさに私の鷲津熱とよく似た症状ではないか。
(私の場合は「大森南朋が演じている鷲津にしか萌えない」なので、違うのだ。)
ただし、萌えベクトルの方向が違うらしいが…。
私とM嬢は目でそう語り合った。

聞けば、彼女は、一年近くかかった調停がやっと完了し、離婚が成立した今夏に、友人宅で 「ヴァイブレータ」 を観て、南朋さん演じる岡部という男にグッと来たというのである。
やっと自由になったものの、精神的に相当参って、男なんてコリゴリ、という気分の時に、包容力のある岡部に癒されたそうだ。
それで、殆ど知らなかった南朋さんの出演作を観始めたそうだ。
だが、どれを観てもグッと来ない、と言うのだ。
もちろん、どの作品でも、どの役にも溶け込みながら存在感を示す南朋さんのことを、
「凄い役者だ。とは思うんですけどね…。」
とA嬢は少し寂しそうに語った。
そして、とてもすまなそうに付け加えた。
「『ハゲタカ』は、ネット動画で、ドラマも映画もあらすじムービーとか観てみたんだけど、全然ダメ。」
「まあ、ヴィジュアルからして正反対だしね。つまり、岡部じゃないとダメなわけね。」
「やっと気づいたんですけど、そうらしいですねぇ。」
溜息を吐くと、A嬢は私を大きく美しい瞳でひたと見据えた。
美女に見詰められ、私はドキドキしてしまった。
(そうよね、離婚で傷ついた心を癒してくれたんだものねぇ…。)
と、思って私は深く頷いた。
だが、彼女が続けた言葉に、私とM嬢は目を剥いた。

「ちょっと遠回りしたけど、私は金髪でちょっとヤンチャな男がツボだって気づいちゃったの。それなら、岡部と少々中身が違ってもいいわ。」

…中身はどうでも良くなったってことなの?
…それでいいのか?

A嬢の仰天発言は更に続いた。

「だから、小栗旬が金髪ならツボにジャストミートheart02

…えっ?違う方向に流れたのか?
…つーか、岡部と南朋さんの立場は?

目がテンになっていた私が気を取り直して、「タイガー&ドラゴン」第3話で金髪の南朋さんを観られる(ただし、包容力ゼロ)、と教えてあげると、ジャニーズ好きでもあるA嬢はとても喜んでくれた。

萌えのツボは人それぞれ。
他人には理解されないことが多い。
そして、自分でも掴めないものなのよね。

« クリムト、シーレ ウィーン世紀末展@高島屋日本橋店 | トップページ | カレーなる落とし穴 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
実に興味深い事例ですねぇ。
鷲津が飛びぬけてかっこいいと思いこんでいるだけで、南朋さんが創造するキャラって実は全部すごいのかも・・・。
恐るべし大森南朋。。。

南朋さんと言えば、金曜日に生(笑)を見に行きます。初南朋さんです。。。

nanakoさん
コメントありがとうございます。

>>金曜日に生(笑)を見に行きます

10月23日、またもや六本木に濃い「ハゲタカ」廃人の皆様+大森南朋ファンが集結されるのでしょうね。
チケットもネットオークションでプレミア価格になっていますね。
ビギナーの私は、鷲津ファン、大森南朋ファンのお嬢様方・奥様方の黄色い声援が聞ける動画が東京国際映画祭オフィシャルサイトにアップされるのを待っております。
存分に楽しんで来てくださいね。
生南朋レポ、楽しみにしています。
行ってらっしゃいませ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46519554

この記事へのトラックバック一覧です: 着地点はそこか!? ~ランチタイムのガールズ(?)トーク~:

» ハゲタカ [にわかブロガーの成功哲学研究所★ろぐ]
映画のカテゴリを作りながら、まだ映画について語っていなかったので、映画2題を。 もともと大の邦画好きで、ハリウッド作品そっちのけでシネコンに足を運ぶクチだったのですが、最近仕事と育児の兼ね合いもあってなかなか映画館に行けません…。 今年観た中で特筆して..... [続きを読む]

« クリムト、シーレ ウィーン世紀末展@高島屋日本橋店 | トップページ | カレーなる落とし穴 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ