« 池袋家電戦争&新文芸坐の立地環境に戦く。 | トップページ | 右か左か、それが問題だ…いや、問題でもないけど。 »

2009-11-11

傘と雨と雨男

「嫌だなあ、雨は…。」 (by 劉 一華)

rain東京周辺は朝から昼にかけて強い雨が降っていました。

今日、私は新しい傘をさして出勤しました。
地元の雑貨店で買った無地の濃いピンクの傘。

Rain

衣類は地味色一筋ですが、傘は派手な色を選んでしまいます。
目立つ色のほうが視界の悪い雨の日には安全だから…というよりも、雨の日の鬱陶しい気分を明るくしたいから…かも。
デザインが気に入って買い求めた、そこそこ良いお値段だった先代の傘も先々代の傘も、風雨が強い日に壊れてお別れしてしまいました。
なので、今回は、リーズナブル価格でシンプルだけど頑丈そうなものを選んだつもり。
こんどこそ、長く添い遂げたいものです。happy01

今日のランチタイムは、いつもの仲間が都合が合わず、ひとりでパンを齧りながらぼんやりと過ごしました。
窓の外は土砂振りと言っても良いくらいの強い雨。

こんな日は、どうしても「ハゲタカ」のシーンをいくつも思い浮かべてしまいます。

ドラマでも映画でも、雨のシーンは、重要で、印象深い。
そして死に関連するシーンは、雨が降っていることが多いですね。
初めてドラマを観終わった後で、鷲津も芝野も哀しい雨男だな…と思いました。
そんなところも、

「あなたは……私なんだ!」
「お前と俺は同じだ。」


なワケですね。(笑)

映画では、劉の最期と、劉が自らの終焉について予言するような台詞を言った、守山との食事のシーン。
なにも、“哀しい雨男”というところまで、「俺は、アンタだ。」にならなくても良かったのに。
劉一華の最期を思い出すと、劉の留守電を聞く鷲津の目の表情や胸に迫るBGMまで蘇り、目頭が熱くなり鼻の奥がツーン…。
おかげで、パンを咀嚼しながら、顔の上半分をハンドタオルで押さえるという、マヌケなことになってしまいました。

「歳のせいかな、近ごろ涙もろくっていけねえや。」
(by 「めしや」のマスター/ドラマ『深夜食堂』より) 

« 池袋家電戦争&新文芸坐の立地環境に戦く。 | トップページ | 右か左か、それが問題だ…いや、問題でもないけど。 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

まさに、正しいハゲタカ廃人の雨の日ですね。
今日の私は、何が何でもTHIS IS IT 2回目に間に合うようにすごい勢いで仕事をしていて、更に雨の中でも目的地にたどり着くことしか考えていなかったのです。
せっかくの雨の日にハゲタカを思わないなんて・・・。
廃人失格です(涙)

それはそうと、池袋カフェ情報ありがとうございます!
オーガニックなところもツボです♪

nanakoさん

コメントありがとうございます。notes

>>まさに、正しいハゲタカ廃人の雨の日ですね。

いえいえ、私など、まだ「廃人」レベルには程遠いです。
濃い廃人の皆様方の情熱と探究心と行動力を、そっと遠くから眺めて微笑んでいる(←怪しい)ビギナーに過ぎませんもの。
廃人ツアー、楽しんでいらしてくださいね。

池袋の飲食店、実は少ししか知らないのですが、ご参考になれば幸いです。
なにしろ、オシャレで静かなお店は駅近くに少なそうなので…。

こんばんわ、tsumireです。
いつも丁寧なご挨拶を下さる美冬さんのお座敷に上がらせていただくにはあまりにも不調法な自分、なのでいつも遠くから楽しく拝読させていただいていたのですが、やはりハゲタカの話となると、ついキーボードに手が伸びます。happy01

雨といえば当然「ハゲタカ」ですよね……。お天気は登場人物の心象表現、いかに鷲津も芝野も劉も湿っぽい男かっつーことかしら(←ひどい)。

>いえいえ、私など、まだ「廃人」レベルには程遠いです。

こちらのブログネタを見る限りでは、もう十分廃人レベルなのでは。
だいいちカテゴリに「ハゲタカ」がある時点でもう、ビギナーじゃないですよ。coldsweats01そして、普通の人は深谷まで見に行きませんからネ。happy01

>廃人ツアー、楽しんでいらしてくださいね。

そんなこといわずに、美冬さんも「ご一緒にどうですか?」。ふふふ。

>tsumireさん

ようこそ、いらっしゃいませ♪
超特濃ハゲタカ廃人のtsumireさんに来駕いただけるとは、望外の喜びですhappy01
こちらこそ、tsumireさんのお城に土足で上がりこんでは、腐った発言を投下しておりまして、不調法このうえなく…。
一方的に楽しませていただいております。

>>「ご一緒にどうですか?」

お気遣い、ありがとうございます。
お声を掛けていただけるだけで光栄至極でございます。
参加できるといいのですが…残念ながら難しそうです…。
もし次の機会がございましたら、その時はチャンスの前髪をグッと引っつかみますわ。
力を入れすぎて抜けたら大変。(おっと…)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46735038

この記事へのトラックバック一覧です: 傘と雨と雨男:

« 池袋家電戦争&新文芸坐の立地環境に戦く。 | トップページ | 右か左か、それが問題だ…いや、問題でもないけど。 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ