« 仙台みやげ (11/15訂正あり) | トップページ | 大佐とdate on Friday!~映画「クヒオ大佐」鑑賞 »

2009-11-15

NHK土曜ドラマ「外事警察」で掌が痛くなる、の巻

11月14日からスタートした

NHK 土曜ドラマ 「外事警察」

公式サイト → http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/index.html

「ハゲタカ」を生み出した訓覇Pと堀切園Dが担当、とのことで、楽しみにしていた。
しかも、テーマが、いわゆる刑事ドラマでは主人公たちの行く手に立ちふさがる得体の知れない存在として描かれる公安、それも外事課の活動を描くというし、なにしろ、キャストが流石NHK、と唸ってしまう面々。
腹にガツンと来る、緻密に創り上げられ、余分を削いだ潔さを持つドラマを切望していた私としては期待しないわけがない。

録画しそびれて、リアルタイムで1回目を観たが、期待どおり、いや期待を遥かに上回る内容の濃さ、レベルの高さ。
60分間、固唾を呑んで緊張しっぱなし、全ての感覚が鋭敏になるような感じで観ていた気がする。
連続ドラマでのこんな感覚は、ドラマの「ハゲタカ」以来。
(DVD一気鑑賞だっので、精神的疲労が凄かったが、同時に鷲津愛も更にヒートアップしたのである。)

ストーリーの詳細は、ここでは触れないが、番組HPにあるキャッチフレーズ「その男に騙されるな」が全てを語る第1回であった。
ハードでダークなテーマ。
絵空事では無いと思わせるリアリティを生み出す精緻さ。
隅々まで行き渡る、作品の世界観。
納得できない出演者等の、作品をぶち壊しにする要素は一切なし。
やっぱり、NHKのドラマ班の底力を見せ付けられたなぁ…。

主役の渡部篤郎は、闇を内包して狂気をはらんだ雰囲気があり、住本役には彼しかいない、と思わせる。
彼が演じる住本は、徹底的に標的を追い詰めるためには、手段を選ばない。
血も涙もない、非情で容赦ないスパイハンターの姿と、自宅で妻子に向ける優しい微笑みのギャップ。
その微笑も作り物だろう、と思わせるところが恐ろしい。
ちなみに、私が気になる俳優の一人、遠藤憲一も、強面の魅力を存分に生かした登場の仕方。
暗いオフィスに座るエンケン、怖くてナイス。
それにしても、笑顔が怖い人たちが集結しているドラマ…。(失礼な発言)

第1回ゲストの田口トモロヲが、心理的に追い込まれ続けながら、必死にプライドを支えに堪えて、それがポキリと折れてしまうのか、どうか?という男の哀切と苦悩を滲ませていて、観ていて胃が痛むほど辛かった。

そして、男の葛藤を、監視する外事4課の冷徹な目線で視聴者に見せる巧みさ。
この男が追い込まれ、やがて破裂し破滅していくのか?というところは、悲哀や葛藤を煽って描いて盛り上げるという安易なやり方に走って視聴者の安い同情心に媚びたりしないのだ。
というか、視聴者の目やリテラシーを信用してくれているのだ。
監視者の目線で、一歩ひいて見詰めるから、緊張感も高まるし、やりきれなさもつのるのだ。

もう一人の主人公と言える若き女性捜査官・松沢は、公安の高飛車な態度とか、目的遂行のためには同じ警察官も市民も踏みつけるやり方に憤ったりしているので、安っぽいドラマなら住本と松沢の対立を単純化して盛り上げたりするだろう。
しかし、松沢も薄っぺらな正義感を振り回すだけのヤワなお嬢ちゃんではなく、豪胆で上昇志向もあり、あまりに冷徹非情な住本のやり方に疑問を持ちながらも、外事警察の仕事の魔力にハマッていっている様子。
これも住本の思う壺。
今のところは、赤子の手を捻るが如し。
次第に成長していくであろう松沢と、住本との対立がどうなるのか、これも楽しみ。

住本の過去に何があったのか、上司と彼の父との関係、住本をマークする公安トップ倉田との因縁など住本を取り巻く様々なことや、外事4課が追うテロリストとの対決など、今後の展開に期待が膨らむ。
ハゲタカもそうたけれど、単純で平面的なVS構造でないところが、このドラマの魅力の一つだと思う。

観終わって、やっと「ふうぅ~~」と詰めていた息を吐き、前のめりになっていた体をソファの背に預けると…あれっ?
両手のひらが、痛い…。
気づけば、ずっと両手を握り締め、爪が手のひらに強く喰い込んでいたのだった。

恐るべし「外事警察」。

« 仙台みやげ (11/15訂正あり) | トップページ | 大佐とdate on Friday!~映画「クヒオ大佐」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/46766850

この記事へのトラックバック一覧です: NHK土曜ドラマ「外事警察」で掌が痛くなる、の巻:

« 仙台みやげ (11/15訂正あり) | トップページ | 大佐とdate on Friday!~映画「クヒオ大佐」鑑賞 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ