« 『ハゲタカ』関連ヅラ2連発に撃沈~土曜スタバオパーク&「オトコマエ!」 | トップページ | 怪傑が解決してくれたのか? »

2009-12-13

『外事警察 第5回 突入』にハゲタカ脳が刺激されまくり

既に御承知とは思いますが。

『外事警察』 一挙アンコール放送
NHK BS hi  2010年1月10日 12:00~  

『ハゲタカ』 一挙アンコール放送
NHK BS hi  2010年1月9日 12:00~

BS hiのお正月企画「一挙放送!シリーズドラマ」なんですね。 
http://www.nhk.or.jp/bs/programdl/osusume_hi.pdf 
(このp.3&9 参照)

Braviaさんを我が家にお迎えしてハイビジョン見られるようにした甲斐がありましたわ。
『外事警察』は、めでたい年明けにわざわざ一挙に観て、暴飲暴食で痛んだ内臓を更に痛めつけなくてもいいので、観ないと思うのだが、『ハゲタカ』は絶対に観なくちゃだわ。
DVD持ってるけど、ハイビジョンの鷲津様をBraviaさんのHDDにお迎えしたいし…ね、むふふっnotes 
そして、1月15日の映画BD到着を待つのだ!

さて『外事警察』の第5回。
いよいよ佳境。
相変わらず、リアルタイム一本勝負(誰と闘ってるのか?)で観る。
なんだか、録画したのを、いろいろと確認しながら観るのは、このドラマに関しては、私には違和感があるのだ。
たぶん、単なる思い込みだけど。(笑)
“その男に騙されるな”が番組の惹句だが、今回は“そのドラマに騙されるな”状態だった。
しかし、ある程度は予想していたのではあるが、ピュアな私(えっ)は、どんだけ簡単に騙されてたんだ、ホント。
今までの感想が恥ずかしくてたまらん。
あまりにも、いろいろ起きたり覆されたりしすぎて、ぐらぐら揺さぶられすぎて、酔ったような感じだっので、感想は放棄。
今回は今まで以上に『ハゲタカ』脳を刺激されすぎて、ハゲタカフィルターが掛かりっぱなしだったので、そのへんのポイントを中心に雑感メモ。

pencil 「まともに闘って勝てる相手じゃないな。」
真の敵の正体を知って、住本が外事4課の部屋で部下達に言った台詞。
これって鷲津が敵がCLICだと知った時に、鷲津フアンドのミーティングルームで言った言葉と同じ気が。

pencil デイヴとクラリスの陰謀?
映画『ハゲタカ』のスタンリーブラザーズ証券のデイヴが、株価チャートを見てほくそ笑んでる!
スタンリーは破綻したんじゃなかったの?
いやいや、世界的警備会社スペイダー社の日本支社長ですよ。
そして、彼の計画に一枚噛んでいる…いや、彼を官房長官に引き合わせているんだから、黒幕かも?なCIA極東担当のクラリス、じゃなくてコンラッドがクラリスで…?。
あ~、ハゲタカ脳が混乱する。
すべては金のためなのか?
アメリカにいいようにされているのか?
というところに帰結するとなると、ベタすぎるけど…どうなるんだろうか。
どうせ、また騙すんでしょ?(悪い男に言ってるみたいだ)
しかし、強かで切れ者のはずの官房長官が、分かり易く野心をくすぐられただけで、簡単にエサに飛びつき、ミスディレクションにやられるとは、架空の話とはいえ、日本の政治家にはありそうなことだと思えるのが、ちょっと哀しい。

嶋田久作さんの登場シーンが第4回以上に多かったり、いろいろとハゲタカ脳を刺激する点があったけれど、割愛。(笑)

pencil照らし、引き上げてくれたから、なのか。
愛子の暴走は、ニケと同じ動機だったのだ。
なんとシンプルな動機だろうか。
だけど、シンプルだからこそ、強く揺るぎ無いのだ。
一重ならば、そこに打算も疑いも入り込む隙間はないのだから。
住本とニケ、住本と愛子は、互いを真に必要としていた。
闇を抱え闇と見詰め合って生きてきた住本だから、2人の心を闇から救い上げることができたのだし、同ものを心に飼っている者同士だから響きあったのだろう。
自分を救ってくれた人のために役立てることは強い悦びをもたらすだろうし、そうすることで自分が照らされ続けていると感じられもするだろうが、同時に、何と不幸な響きあいなんだろうか。
ニケが妻を通じて住本に贈ったプレゼントと最期の情報を見たとき、そう思った。


とりあえず、ここまで。
他にも見ているときには色々と感じたり、気づいた気になっているのだが、見ながらメモをとる能力がないので、これぐらいか限界。
最終回のサブタイトルは「その男に騙されるな」
きっと、あの予告編はミスディレクションだらけだろうし、どうなるのか、予測不可能。
ただ、度肝を抜かれるくらい騙されてカタルシスを得る…という最終回ではないことは予測できる。

スッキリできないドラマだものね。

« 『ハゲタカ』関連ヅラ2連発に撃沈~土曜スタバオパーク&「オトコマエ!」 | トップページ | 怪傑が解決してくれたのか? »

ハゲタカ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お邪魔します。
>「まともに闘って勝てる相手じゃないな。」
これでした!私のハゲタカ脳をハゲしく刺激したのは!
やっぱりメモリ不足の中途半端なハゲタカ脳の私ですわ。。。

他にもこちらを拝見して初めて認識した事実もありで、じぶんの観察力のなさをハゲタカ脳のせいにして逃げちゃいけない!って反省しました。
ありがとうございます_(._.)_

nanakoさん

コメントありがとうございます。
ハゲタカ脳を意識的にか無意識にか、刺激する台詞や状況が多すぎますよね。
台詞は、偶然だとは思いたいですが、それにしても、ハゲタカ廃人には刺激(?)が多いですねえ。(笑)
私は、nanakoさんの御宅で、「あいつはジュリオ・ロッシじゃない、偽物だ」を、観ているときには「おお」となったのに、ブログに書くときにはすっかり忘れてましたので、思い出させていただいて嬉しかったですよhappy02
ワイン飲みながら深夜3時台に書くから、忘れるンだよ>自分
と、反省しきりですsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47007010

この記事へのトラックバック一覧です: 『外事警察 第5回 突入』にハゲタカ脳が刺激されまくり:

« 『ハゲタカ』関連ヅラ2連発に撃沈~土曜スタバオパーク&「オトコマエ!」 | トップページ | 怪傑が解決してくれたのか? »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ