« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 『ハゲタカ』に始まり『ハゲタカ』に終わる2009年。 »

2009-12-29

『サラリーマンNEO ウィンタースペシャル2009』の地味で豪華なゲスト陣に悶絶

我がお気に入りTV番組のひとつ、『サラリーマンNEO』の年末特番が放送されたので、もちろん、ガッツリ観ましたとも。
今回は、私好みの、豪華だが地味な(失礼に聞こえるかもしれないが、私としては褒め言葉なのだ)ゲストが出演されていたので、嬉しくて仕方なかった。

早速に元旦に再放送があるので、見逃したNEOファンの方々は要チェックですぞ!

『サラリーマンNEO ウィンタースペシャル2009』 再放送
NHK総合
1月1日 深夜1:00 (1月2日  午前1:00)

詳細 ⇒ http://www.nhk.or.jp/neo/

コント番組の内容を説明するくらい、愚の骨頂は無いのだが、私のツボだったゲストについてだけでも書きたくて仕方なかったので、番組をご覧になった方で、くだらない話OKな方のみ、先にお進み下さいませ。
ま、くだらない話っていうのは、いつものことなんだが。

good市川亀治郎 さん

亀さんin「セクスィー部長」ですよ!
可憐な姫から雄雄しい武将まで、刑事から青山二郎まで幅広い役を演じるだけでなく、昨今はクイズ番組でも博識ぶりを披露している亀治郎さん。
仏像がお好きだったり、浮世絵コレクターだったり、スピリチュアルな世界にも造詣が深かったりするそうで、私生活は、フェロモン垂れ流した挙句、婚約した某サマと対極にあるように想像してしまう。
あくまでも、勝手な想像だけど。
そんなマジメなイメージの亀さんが、「セクスィー部長」では、札束で女を思い通りにしようとする下品な“マネーの男”を怪演し、若手随一と言われる舞の名手が、あのような抱腹絶倒のダンスを披露していいのか!?と心配になる爆発ぶり。
登場するなり、ずっと笑わされっぱなしで、セクスィー部長を喰う破壊力。
もう楽しくて仕方ない!と嬉々として演じておられた。

good姜 尚中さん

私が毎週のように観ている『日曜美術館』のMCを務めておられる姜尚中さん。
知的でスマートな佇まいと、耳当たりの良いソフトな低い声での上品で穏やかな語り口が魅力的な方で、多くの女性ファンがいるというのも頷ける。
うーん、私は声がツボだと、ポイントが高い傾向があるな。(笑)
(ただし、私は、この方の論客としての思想・主張については知らなくて、「日曜美術館」のMCとしてしか認識できていないので、その点、お含みおきを。)
姜さんが、マジメに「サラリーマンアート大展覧会」の解説をするのだが、結局、「日曜美術館」の番宣…というオチ。
ベタなコントではあるが、あの声、あのトーンで語られると内容がバカバカしくても、尤もらしく意義深く聞こえたりするから、声の佳いダンディーなインテリおじさまに弱い女性は要注意だ。(←自分のことだ/笑)
しかし、姜さん、噴出さないで、あんな台詞を仰ることができるなんて素晴らしい~と感心。

goodピーター・バラカンさん

こちらも私が昔から大好きな『CBSドキュメント』のMCとして御馴染み。
福男ならぬボーナス男という超バカバカしくて抱腹絶倒のネタが、『CBSドキュメント』で紹介されている“60 Minutes”のパロディになっていて、ファンにはたまらない。
インタビューの撮り方とか、ナレーションのかぶせ方とか…いちいち笑いのツボにストライク。
日本語吹き替えのナレーターも同じ方だったと思う。(未確認)
ピーターさんも、ニコリともせず、大真面目にセルフパロディをしておられて、秀逸だった。
イギリスのインテリって、こういうの好きそうだものね。

いずれも、私好みのゲストという観点でピックアップして、ごく当たり前の感想を述べただけなので、悪しからず。

« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 『ハゲタカ』に始まり『ハゲタカ』に終わる2009年。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

おおおお!
「俺は、アンタだ。」Ryu's voice
ってしつこく言いたいですわ。(はい、廃人ですから)

サラリーマンNEO大好きなんです。だからもちろん、鷲津ファンドによるNHK買収会議も大好き(笑)

なのに、実家生活でゆっくりTVを見ることもなく気づいた時には遅かったのです。
で、TV番組欄で見たゲストが私のツボだったもので、悔しさ倍増でしたの。
でも、美冬さんの感想を拝読して「ほおぉ」とやり残したことを片付けた感を得てしまいました(笑)
安直だとお思いでしょうが、不思議なくらい私の見損なった感を埋めてくれる内容なんです。
同時に、ますます観たくなって困ってもいますが(笑)

今回もそうですが、美冬さんにはハゲタカ絡みではもちろんのこと、食や芸術に関することなど豊かな話題を提供していただき本当にたのしい時間をいただいています。

私が遠慮なく勝手に書き込みさせていただき拙ブログにまで誘導(?)してしまいましたが、ご親切にもいつも暖かなコメントまでいただきましたことも併せて、心よりお礼を申し上げます。

来年も(少し気が早い?)美冬さん宅にお邪魔するのを楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

nanakoさん

コメントありがとうございます。

>>NHK買収会議も大好き

おおっ、「あなたは私なんだ!」
でご返杯wine(笑)でご゛さいます。
あのCM、何度見てもイイですよね
南朋さんも完全に鷲津になっているし、全体がドラマと同じクオリティで素晴らしいです。
鷲津とどーもくんの取り合わせも最高good

さすが、「NHK、公共放送だ。」ですよ。(笑)
鷲津代表とセクスィー部長の夢の競演もあったし。
もちろん、鷲津のほうが断然セクスィーですけど。

今回のNEOスペシャル、nanakoさんもツボなゲストがいたんですね。
ノムさんでしょうか。
…あ、違いますか?sweat01
再放送をご覧になれたら良いですね♪

nanakoさんからコメントを頂戴するたびに、鷲津loveheart01の他にも共通の好みがあることを知って嬉しくなる事が多かったです。
たくさんのコメントをありがとうございました。
来年も、脱力したいときに、お立ち寄りいただければ幸甚です。

こんにちは♪
珍しくお昼休みの訪問です(*^_^*)
美冬さんのご親切な再放送情報のお陰でしっかり見ることが出来ました。
母は昔から姜 尚中さんの大ファンなので、非常に喜んでおりました。
私は、昔母が「素敵!」と言ってても興味がなかったのですが最近ではあの知的な(知性あふれていますが)声やお話になる内容がとっても好きなんです。
終わった瞬間に「番宣かよ!」とTVに突っ込んでいたら、しっかりキャスターも突っ込んでくれてうれしかったです(おバカ)

ピーターBさんも大好き!最近見なくなったCBSニュースのパロディを懐かしく見ました。

>ノムさんでしょうか。…あ、違いますか?

違いますぅ(笑)
でも、ノムさんも面白かったですね。
爆笑問題とやっていた龍馬特集でもいい感じでしたし。
おじゃましました。(ぺこり)

nanakoさん

こんばんは♪
お母様にも喜んでいただけたとは、嬉しい限りです。
姜 尚中さんは、大人の女性にとても人気があるんですよね。
って、自分も十分に大人ですけど。
声も語り口も、とても素敵ですよね~。

しかし、姜さんも、ピーターさんも、吹き出さないで、マジメなお顔でコントに出演していらして、感心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47142017

この記事へのトラックバック一覧です: 『サラリーマンNEO ウィンタースペシャル2009』の地味で豪華なゲスト陣に悶絶:

« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 『ハゲタカ』に始まり『ハゲタカ』に終わる2009年。 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ