« 「おまえは、誰なんだ!?」 | トップページ | 京黒ロール くろまる抹茶 »

2010-01-09

鷲津オールラウンダーの濃密な午後~ドラマ『ハゲタカ』一挙再放送

本日、NHK BS hiで、ドラマ『ハゲタカ』全6話が一挙再放送された。
ドラマのDVDを持っているのだから、観たり録画する必要はないではないか?という同居人(夫)のごもっともなツッコミを無視して、リアルタイム鑑賞をし、もちろん録画も。(→BDに保存。)
夫は、朝から18時くらいまで留守にすることになっていたので、これ幸いと、午前中に必死で買い物を済ませ、特急(手抜きともいふ)で家事を進め、11時50分に、夕べの残りのキーマカレーを温めためただけの、いい加減何な昼食を食卓に載せ、予約リストを最終確認。

smileよしよし、ちゃんと入ってるぜよ。
と、今や職場の仲間の間で流行っているニセ土佐弁で独り言を言って、ハイビジョンの麗しい鷲津政彦を待つ。
土曜ドラマの字が出て、銃声が轟いただけで、「キャッ」とか叫び、椅子から腰を浮かせる騒ぎ…。
まだ鷲津が出て無くても、これじゃ、6時まで気力体力か保つのかしらん…とセルフツッコミをしてしまう。
やっぱり、ドラマも映画も、『ハゲタカ』は一人で観るに限る。(笑)

恐ろしい回数リピートしているのだから、いい加減、飽きそうなものなのに、どうして飽きないのだろう…と自分でも不思議だ。
時々、役者さんより先に台詞を口走ってしまったり、ちょっとツッコんだりもして、数々の鷲津のカッコイイ(と私が思っている)場面のたびに、「いやぁぁぁ、カッコイイ!」とか、「サスペンダアァァァ!」とか(笑)、絶叫して立ち上がり、カレースプーンを振り回すという狂態を演じたりで、自分が幽体離脱して上から見ていたら、目を覆いたくなるようなヒドイありさま。
一人で観ると、こうなるのよ。
やはり、映画『ハゲタカ』BDを一人で観られる環境を作っておかなければ…。
こんな調子が続き、第1話ラストでの、鷲津の「あなたが私を変えたんだ!」発言と、涙目にならないように視線をそらして目にグッと力を入れている(と勝手に私だけが思っている)ところで、「わしづうぅぅぅぅぅ」と涙声で呟いてしまい、もうこの時点でヘロヘロだ。
エンディングテーマも一緒に口ずさみ、次回予告映像にキャッキャッと喜び…。
香川版岩崎弥太郎に匹敵するハイテンションである。
だが、NHKなので、インターバルが短い。
第2回が始まるまでの5分間ほどで、昼食の皿を洗ったり、お手洗いに行ったり、をしなければならない。
なかなか忙しいし、気を緩める暇もない。(笑)

さすがに、第4話以降はストーリーと鷲津の葛藤に合わせて、私の爆裂度合いも落ち着いていったものの、集中力は途切れなかった。興奮しすぎて(笑)血圧が上がったり脈が上がりすぎて気分悪くなることも無く、また、無粋なセールス電話や宅配便に邪魔されることもなく、無事に第6回ラストシーンを迎えた。
画面の鷲津と同じく合掌し、鷲津と同様に浄化され解脱した(?)のであった。
ま、解脱は一瞬で、来週末には、更にヒドイ狂態を演じるのだろうが…。

さて、鷲津ファンといっても、映画の鷲津が好きな方、ドラマの鷲津が好きな方、ドラマでも前半のイケイケで冷徹な鷲津がステキheart01という方もあれば、いやいや後半の葛藤しつつ表面は突っ張り続ける鷲津がイイ!という方もおられる。
私は、映画で初めて鷲津を知って、初見でほれ込んでしまったので、ドラマの鷲津はいわば「エピソード0」的な見方をしてしまう。
一皮むけたオトナの鷲津(?)を先に知ってしまったので、やはり映画の鷲津に思いいれがあるのだが、ドラマの青臭さの残る鷲津を見ると、それもまた、滅茶苦茶に魅力的なのである。

で、策士が仕掛ける時の悪い顔に萌える私は、ドラマ前半の鷲津にゾクゾクするわけだが、一方で、ネジを拾ってダメダメになりそうになったり、由香と目を合わせられなかったり、入院してベッドて弱りきっている鷲津にもキューンheart04としたりして、もう大忙しなのだ。
なんだよ、節操無し!と思われるかもしれないけれど、どんな鷲津も愛しているし、これから鷲津が老けても(もちろん、格好良く、だけど)愛するであろう。
だって、私は鷲津オールラウンダーだもん。

さて、どうでもいい話題の最後にも、どうでもいい小ネタ。

大狂乱しつつも、『ハゲタカ』への集中は途切れなかった、とエラソーに書いたが、実は一度だけ、集中を途切らせてしまった。
はっきりとは覚えていないが、13時40分前後だったろうか?
(あ、そういえば『龍馬伝』再放送してるな…)と思い、地上波総合に変えると、ちょうどオトナ龍馬にスイッチする婚礼の場面。
おや、武市半平太さんが、登場。
そのうち、飲めないお酒を飲まされてブッ倒れちゃった。か~わいい~。

「いかん、半平太は龍馬にまかせて鷲津だっ」と、慌てて、今度はBS hi に変えると、ゴールデン・パラシュート作戦遂行中の悪い鷲津が。
おおー、全員そろって華麗なターンを決めて颯爽と足早に去るところは、何度観てもシビレるぅ~。
鷲津のキレのある身体の動き、惚れ惚れするわ♪
タイミングぴったりだけど、あれはホライズンの会議室で「せーの」とかいって練習して合わせたのかな?なんてニマニマしていたが、しばらくすると、また半平太さんが気になって観に行ってしまった。
すると、二日酔いの頭を抱えて、腹切らせろ!と騒いでいる。
こんなことろが、また、カワイイ♪
などと、邪念まみれでながめていたが、また、「ええい、鷲津を見なくては!」と幕末から平成に戻っていった。
そんなこんなで、鷲津と半平太の間を行ったり来たりで、『龍馬伝』再放送が終了するまで、結構忙しかった。bleah

そんなわけで、無駄に疲れたが充実した一人の午後であった。

« 「おまえは、誰なんだ!?」 | トップページ | 京黒ロール くろまる抹茶 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47246804

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲津オールラウンダーの濃密な午後~ドラマ『ハゲタカ』一挙再放送:

« 「おまえは、誰なんだ!?」 | トップページ | 京黒ロール くろまる抹茶 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ