« 鈴木建設会長が私の脳内に呼び寄せた男~映画『釣りバカ日誌20』 | トップページ | 良き匙加減になってきた?~『龍馬伝』第4回 »

2010-01-24

そうだ、京都行こう?

ハゲタカ・ファンは、とっくに御承知の情報であろうが、現在、京都の祇園会館にて映画『ハゲタカ』を上映中である。(1月16日~2月5日)

ブルーレイで鑑賞できるようになっても、いや、だからこそ、なのだが、自宅の液晶テレビで観ると、やっぱり大スクリーンで観たいという欲求がムラムラと湧いて来てしまう。
それに、ちっくと生意気に聞こえるかもしれないが、自宅で鑑賞すると、どうしても、映画館で『ハゲタカ』を観ていた時に私が感じた、揺さぶられて酔ってしまいそうな感覚が薄れてしまう。
まあ、そのほうが冷静に観られて細かいところにまで目が行くのだが。
私は、『ハゲタカ』を情緒的に観すぎているところがあって、冷静に深く考察しておられる先達の皆様のレヴューを拝読するたびに、自分以外のハゲタカ・ファンは全員、頭脳明晰・冷静沈着なんだなぁ…自分みたいな天然ボケ人間が『ハゲタカ』のことを好きとか鷲津LOVEとか言ってていいのか!?ホントすみません…という感じでハゲしく落ち込んでしまう。
ま、すぐに復活するところも天然ボケなんだが。

って、暗い方向にそれてしまったので、話を京都歩面に戻す。
金曜日の朝、ランチ仲間のS嬢が、仕事の用で私のデスクにやって来た。
そして、用件が済んだ後で、周囲に人が居ないのを確認してから、近々、京都に遊びに行くにあたり、現地情報を収集するために京都在住ブロガーさんのところをあちこち見ていたら、京都で『ハゲタカ』上映中、という情報があったと、教えてくれたのだ。

BD/DVD発売時期になっても、仕事のスケジュール調整をしてまで三軒茶屋まで出向き、過酷なシートで腰を痛めてまで『ハゲタカ』を鑑賞した私の話を、生暖かく聞いていたS嬢だけに、私の病の重さを心配して(?)、教えてくれたらしい。
「じゃあ、京都で『ハゲタカ』、是非、観てきてよ」
と、『ハゲタカ』耳年増だが未見のS嬢に勧めたが
「DVDをレンタルするからいいです。祇園に行ったら買い物とかカフェとか、いろいろ行くところがあって、『ハゲタカ』どころじゃないんですからねっ」 
と、怒られてしまった。
「えー、私だったら『ハゲタカ』も観て、観光もして、買い物もして、美味しいものも食べてのフルコースだけどなぁ…」と呟いていると、
「2月5日まで上映中ですよ」
と言って、S嬢は仕事に戻っていった。

…いや、いくらなんでも新幹線に乗ってまでは観にいかないけど…。

さて、すっかり忘れていたが、今朝そのことを思い出して祇園会館のHPをチェックしてみた。
そこで、思いがけないところで、「なぬ!?そこかい?」というリアクションをしてしまったのである。
http://www.gionkaikan.jp/schedule.index.html

内容紹介の文をお読みになって、ひっかかりましたでしょう?

劉一華

って、そこで切るんですか!?

« 鈴木建設会長が私の脳内に呼び寄せた男~映画『釣りバカ日誌20』 | トップページ | 良き匙加減になってきた?~『龍馬伝』第4回 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。また、お邪魔します。
nanakoさんとこにコメントしたのですが、三軒茶屋の次の日に、荒療治(笑)と称して、DVD見たのですが、美冬さんの予想通りでボロボロでした(^^ゞ

>自分みたいな天然ボケ人間が『ハゲタカ』のことを好きとか鷲津LOVEとか言ってていいのか

私からみると美冬さんは充分、本質を見極めてらっしゃいますよ。特に驚いたのは、コメンタリーでブルース・リーの話題がでてたことです。あれ?確か、ブログで書いてらっしゃったよね?
美冬さんてすごいなぁと思いましたよ。

「祇園会館」ですかぁ。行ったことないんですが、前は何度も通ったことあります。昔はなんかこわい映画館ってイメージ(あくまで私の)があったんですが、今はどうなんでしょうかね。
一瞬「ハゲタカ」のために実家に帰省しようかと思ったんですが(笑)、今はムリなので代わりに三軒茶屋にしました。
あ、美冬さんは確かドバイの県(笑)にお住まいなんですよね。がんばれば、日帰りでもいけますよ。ドバイの場所にもよるけど。
まぁ、お友達に言わせたら、なんじゃそら?って感じでしょうがね。
京都駅からタクシー使えば15~20分くらいで着きます。
(確か八坂神社のななめ向かいだったはず)
「ご一緒にどうですか?」と言いたいんですが…あぁ、残念。

劉一・華??リュウ・イーファだよね?

>って、そこで切るんですか!?

ごもっともです。


ぶるーうぉーるさん

いらっしゃいませhappy02
コメントありがどうございます。

>>荒療治(笑)と称して、DVD見たのですが、美冬さんの予想通りでボロボロでした(^^ゞ

アカマの再生並みに荒療治でしたね。(笑)
このまま行くと、外出先の信号待ちで「とおりゃんせ」を聞いただけで号泣…なんてことには…ならないと思いますが…ど、どうだろう…。
ぶるーうぉーるさんは、本当にピュアな方で、可愛い~。

「燃えよドラゴン」のことを記事にしたのは、本当に偶然で、ビックリしました。
ある程度の年齢の殿方には、ブルース・リーのファンが多いので、それでだと思うんですけどね。

>>一瞬「ハゲタカ」のために実家に帰省しようかと思ったんですが

ぶるーうぉーるさんは、あちら方面のご出身ですか!
いいなぁ~。
私は1年おきくらいに京都に遊びに行くのですが、見所が多すぎて、なかなか網羅できません。
もちろん、祇園会館も行ったことが無い(当然?)ですが…なんだか、ぶるーうぉーるさんに、行くように勧められてる気がしますけど。(笑)
休暇が取れれば、今はオフシーズンで京都も空いているたろうし、観光も兼ねて行きたいところですが、ちっくと難しいのう…。
あと、経済的事情もナニですし。shock
東京周辺のどこかで上映するのを大人しく待ちます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47381003

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都行こう?:

« 鈴木建設会長が私の脳内に呼び寄せた男~映画『釣りバカ日誌20』 | トップページ | 良き匙加減になってきた?~『龍馬伝』第4回 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ