« 小龍に会いたい男の前に立ちふさがる悪魔。 | トップページ | 鷲津政彦、降臨。(追記あり) »

2010-01-14

魚河岸料理 青ゆず寅

先日、丸ビルで『龍馬伝』関連展示を見た日のランチはこちら。

魚河岸料理 青ゆず寅
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング6F

入口に大きな提灯。

Aoyuzu

中は8人掛の大きなテーブルが並んでいるのですが、2人ずつののベンチシートに分かれていて、テーブルが広く席の間隔が十分あるので、窮屈な感じはしませんでした。
奥は個室になっているとのこと。

ランチは、焼き魚やお刺身の定食の他に、鯛茶漬けなどもあります。

私は人気No.1だという 銀だら西京焼き定食 \1.500
をいただきました。

Gindara

Meshi

銀だらは、とても大きくて、定食のトレイとは別に大きなお皿で堂々と登場。
ご飯もお味噌汁(しじみと玉葱)もビッグサイズ。
副菜はひじきと温泉卵、香の物。
特筆すべきは、やはり、主役の銀だら西京焼き。
ふっくらした身に脂が乗っていて、とっても美味しい!
「ご飯ぜんぶ食べられるかな?」なんて言っていたのに、ペロリ完食してしまいました。

ランチから合流した友人Bちゃんは、刺身定食 \1,500

Sasimi
こちらも、上のと同じ内容のトレイが別になっています。
お刺身の種類が多くて、どれも上々のお味だったとのこと。

店内は、木を多用した内装で広々して明るく、ホールスタッフさんたちがキビキビと立ち働いていて、魚河岸料理というネーミングにピッタリ。
お味もボリュームも大満足だし、平日のランチタイムは行列が出来るというのも納得。

《蛇足》
食事の後で、この日のデートのお相手・Bちゃんと連れ立って(というか強引に連れて行って)、1階ロビーで大河ドラマの展示を観て、サイン色紙や衣裳の写真を撮りまくり、「えっ、そういうヒトだった?」とドン引きされました。(苦笑)

何を隠そう、Bちゃんと私は、数年前からネットを通じての付き合いはあったけれど、なんとこの日が初対面!
最初からビビらせて、どーする!?>自分

この後の展開は、いずれ、また。

« 小龍に会いたい男の前に立ちふさがる悪魔。 | トップページ | 鷲津政彦、降臨。(追記あり) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47288819

この記事へのトラックバック一覧です: 魚河岸料理 青ゆず寅:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/01/15 08:42) [ケノーベル エージェント]
千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 小龍に会いたい男の前に立ちふさがる悪魔。 | トップページ | 鷲津政彦、降臨。(追記あり) »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ