« 『龍馬伝』に“タナテツ” | トップページ | 貴方色に染まりたい♡ »

2010-02-11

罪な男だ半平太

2ヶ月ぶりにヘアサロンに行った。
カット→カラー→シャンプー→トリートメント→ブローの間に、担当スタイリスト嬢のほかに、アシスタント数名が入れ替わりながら私の髪の毛の面倒をみつつ、どうでもいい話の相手をしてくれたり、肩や背中のマッサージをしてくれたり、お茶を出してくれたり…と、ちょっとした癒しタイムでもある。
で、どうでも良い話のテーマとしては、最近みた映画の話だとか、ドラマの話だとか、美味しいものについてだとかが、軽く盛り上がれて無難なところだ。

今日も、スタイリスト嬢とは前髪のスタイルを変えたい由の相談をした後に、カットしてもらいながら隣町のインド人一家が営むカレー店の話題で盛り上がり、その後は、カラー剤の塗布をしてくれる2名のアシスタント嬢たちから「今、観ているドラマはありますか?」と聞かれたので、正直に『龍馬伝』と答えた。
すると、2人とも『龍馬伝』を観ているそうで、2名のうち先輩のK嬢が「あ、福山ファンですか?」と嬉しそうに聞いてくるではないか。
そう、彼女は熱心な福山ファンだという。
私は「あ、福山さんのファンじゃなくて」と言い掛けると「じゃあ龍馬のファンですか?」と尋ねられ、「ううん、違うけど…いちおう、毎年、大河ドラマの最初は観てるから…」とか曖昧に答えた。
一般ピープル(?)に『ハゲタカ』ががどうのこうの、と言ってもややこしいだけだ。
このサロンで恐らく唯一『ハゲタカ』話が通じる人物であり、オデコ面積や毛根に他人事でない問題として興味を持つ男性アシスタトントA君(父上がピッカリ系)は、今日は別のお客さんについているし…。

自分は勿論、友人・知人にも、閲覧させていただいてる複数のブログでも、なぜか福山ファンの方をお見かけしない。
しかし、世間的には『龍馬伝』を熱心に視聴している人々の多くが福山ファンで占められているのではないかと思うので、ここは王道を行く人々の意見を聞こう、と思い、彼女の話を傾聴した。


K嬢としては、のほほんとして、スルリと人の懐に入ってしまったり、無自覚にオナゴの心を掴んだりする福山龍馬が「チョーカッコイイ!」と大絶賛であった。
さもあろう。
だが、イケメン大好きなK嬢は、「去年は戦国イケメンパラダイスでしたけど、今年は福山さん以外は、ちょっと地味じゃないですか?」などと不満そうだ。
すると、後輩アシスタントのH嬢が「タケル君がいるじゃないですか!」とアツく発言した。
うーむ、こちらは佐藤健くんのファンか。
まあ、若いお嬢さんとしては、これも王道、当然であろう。
H嬢は、「健くんが、あのヅラで登場したときはちょっとショックでしたけど、今じゃ見慣れましたし、可愛いですよねえ…。」とニコニコしている。
「それは良かった…。」
私は、西乃屋を再訪した時の鷲津の台詞を呟いたりしつつ、しばし、メジャーな人々の話を承った。
やがてH嬢が、
「でもね、以蔵が心酔している武市さんて、なんだかワルイ人になって来たじないですかぁ?この先、以蔵を悪者にしちゃうんですよね?兄に教えてもらいました。」
と、怒り気味に言ったので、黒半平太推進委員の私は、思わず
「…ごめんね…」と言ってしまった。
2人は「え?どうして美冬さんが謝るんですか?」と大笑いしている。
慌てて「いやー、Hさんが怖かったからさぁ。」とか誤魔化してその場は乗り切った。
彼女の兄上は、高校生の頃に『龍馬が行く』を読んで以来、龍馬ファンだそうで、幕末の志士達や新撰組についても詳しいらしい。
H嬢は「以蔵があんな可愛い小犬みたいな瞳で武市さんをウットリと見詰めているのを観るたびに、そんなオッサンに騙されちゃだめって思うんですよ。最初はあんなに優しいオジサンだったのに、この間なんか、なんですかアレ」
と憤懣やる方なし、といった勢いである。
佐藤健くんと近い年齢の女子からは、武市先生は、オッサンとかオジサンに見えるのか…確かに南朋さんの役作りが効いているのか、老けちょるけどさ…。
そんなことを考えて黙ってしまった私を見てH嬢の勢いに引いていると思ったのか、先輩アシK嬢は、「ほら、ちゃんとフロント周りをもっと丁寧に塗りなさい。」とH嬢を窘めて、トーンダウンさせたのだが、私は内心、冷や汗ものだった。
この状況下では、「武市半平太に肩入れして観ている。」とは言いづらいし、言ってしまったら、H嬢に気まずい思いをさせてしまう。


だが、やはり、ついにその質問が来てしまった。
K嬢が、「美冬さんは、お気に入りの登場人物っています?」と聞いてくれちゃったのである。

私はしばし葛藤した。
正直に武市半平太と言うべきか。
それとも、場の雰囲気を壊さないために、それは避けるべきか。
一瞬、間をおいて私は口を開いた。

「…えーっとねsweat01…ピエール滝がやってる溝渕さん…。」


半平太よ、婆様を許しておくれ…shock 

« 『龍馬伝』に“タナテツ” | トップページ | 貴方色に染まりたい♡ »

『龍馬伝』黒半平太推進委員会」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

>「…えーっとね…ピエール滝がやってる溝渕さん…。」

ダメですよぉ~。南朋さんのおばあちゃまがそんなこと言っちゃあ(笑)…と言いたいとこなんですが、美冬さんのお気持ち、よ~くわかります。私なんぞはこの間、数人の友人の前で思いっきり、墓穴を掘りましたゎつД`)
一生懸命「ハゲタカ」の鷲津政彦(大森南朋)が好きなんだぁ~とほえてみたけど(苦笑)、誰も反応してくれませんでした。わびしい…
tsumireさんのとこ(例の?なんでも書き込んでいいというコーナー)に書き込んでるので、お暇だったらご覧くださいな。
私も美冬さんの立場だったら、言えないだろうなぁ…
確かに以蔵と半平太は、実は仲が悪かったという史実があるようだしね。半平太がそんな手紙を書いてるらしいです。
鷲津政彦ファンにとって、一般人にカミングアウト(って言い方ヘン?)するのは、かなり険しい道なのかも。まるで剣岳に登るみたい?(苦笑)

ぶるーうぉーるさん

いらっしゃいませ~♪
コメントありがとうございます。

えー、これは重要な違いなのですが(笑)


>>南朋さんのおばあちゃまがそんなこと


残念ながら、私は武市半平太の婆さん気分ではありますが、南朋さんに対しての気持ちは赤の他人です。
(冷たいなぁ)
鷲津政彦の熱烈なファンだけど、演じている南朋さんのことは、素晴らしい才能をお持ちだと思って注目している、というスタンスなのですよ。
で、半平太のことは、出来がいいけど心配な孫ってことで。(笑)

このように鷲津への愛情は特濃なのに、「中の人」単体には愛が殆ど無い(ただし、私は南朋さんの声は好みです。)という現象は、ちょっと不思議に思えますが、南朋さんが作品ごとに激しく変貌するが故に起きることだと思います。
他の役や素の時に、鷲津要素ゼロなのでねぇ…。

半平太と以蔵の今後については、むかーし、中学生や高校生の頃に、龍馬ファンの友人達から無理やりに「竜馬が行く」を読まされて(でも、あまり熱心に読まなかったのでちゃんと覚えていない)、まだらに記憶しています。
以蔵が半平太に心酔しているのに、武士道を重んじる半平太(なのに暗殺かい、と、当時からツッコんでましたが)は、粗暴な以蔵を実は蔑んでいた、ということでしたよね。
以蔵を健くんが演じることで、より一層、以蔵の悲劇が強調されるかと思います。
うーん、健ファンの皆さんから半平太がどれだけ恨まれるかと思うと、婆さんは辛いせよ。

>>まるで剣岳に登るみたい?(苦笑)

長次郎(香川照之)がいれば大丈夫ってこと?
(違いますね。sweat02)

再度のコメント、失礼します。

>私は武市半平太の婆さん気分ではありますが、南朋さんに対しての気持ちは赤の他人です。

そうですよね…そこ、一番重要ですよね!ホント、ごめんなさいです
では、改めて半平太のおばあちゃま(笑)
大丈夫、半平太さんはきっと広い心を持ってるから(ホントか?)ピエール滝のファンっていってもOK!
(なはず)

美冬さんが今度ヘアサロンに行く時は、佐藤健ファンの美容師さんとどんな会話が交わされるのでしょうか?
あ、でも「ハゲタカ」談義が通じる美容師さんになったら全然OKなんですよね。
そうこうしてるうちにもう、明日は日曜。半平太さん、ますますブラック変化(?)してるんでしょうかね。

ぶるーうぉーるさん

いらっしゃいませhappy01

こちらこそ、お気を遣わせてしまって申し訳ありませんでした。
愛していない人を愛していると思われてしまうと、鷲津の「中の人」のファンの方々に申し訳ないので、頑なに「中の人への愛は無い」と訴え続けております。
たぶん、誰も気にしないと思いますけど。(笑)
彼のことは、凄い役者さんで、どこまで飛躍するのか楽しみだと思ってはいます。coldsweats01

次回、ヘアサロンには2ヶ月後に行く予定なので、その頃の半平太のブラック度によっては『龍馬伝』ネタは避けようかと…(小心者)。
『ハゲタカ』話が通じる男性アスタント君は、どちらかというと鷲津の髪の毛に興味があるらしいので、この話題も、実はデンジャラスソーン。
周囲に鷲津の「中の人」の熱烈ファンの女子がいたら、マズイですからね。(小心者)


あ、そうだ。
溝渕さんのことは気に入ってますが、ピエール滝のファンでもないので、悪しからず。(←しつこい/笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47463986

この記事へのトラックバック一覧です: 罪な男だ半平太:

« 『龍馬伝』に“タナテツ” | トップページ | 貴方色に染まりたい♡ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ