« こたつでみかん | トップページ | 2/6のNHK『土曜スタジオパーク』に土佐藩の殿様がご出演 »

2010-02-03

ややこしや。

本日の昼休みは、ランチメイトのS嬢が、ごひいきのアイドルが交通事故を起こしたというニュースを聞いて、「諸々、心配なんですぅ~」と気を揉んでいるのを慰めたり励ましたりして始まった。
昨日までは、私が堺雅人さんに対する意味不明な心配をして眉間にしわを寄せているのを、M嬢とS嬢があやしてくれていたのだが、本日は立場逆転。
まあ、本人が警察を呼んだくらいだから、後から妙な噂が流れるような状況ではなかったんだろうし、誰も怪我がなかったそうだから、そう心配しなさんな…ということで、話がまとまり(?)、いつもどおりに、昼食を食べつつ、新聞を広げたり雑誌を眺めたりしながら、ひっきりなしにしゃべるという、究極の「ながら技」を駆使してランチタイムが進む。

まだ意気消沈気味のS嬢は、今朝の新聞を広げて新製品情報のチェック等をして会話からしばし外れていたが、しばらくして声をあげた。

「今夜の『相棒』にタマテツが出ますよ。」
「えっ、ホント?」

『ハゲタカ』以降、玉山鉄二さんの評価がupした私とM嬢(映画『ハゲタカ』は1回鑑賞/エンケンのファン)はユニゾンで反応してしまった。

いつのまにかラテ欄を眺めていたS嬢が「そう書いてありますよ。」
と言い、「最近、良く見かけますよねえ。」と続けた。
M嬢が、「最近でもないわよ、ずいぶん前から売れてるんじゃない?」
と異論(という程でもないが)を述べると、S嬢は首を傾げて、
「そうでしたか。私が良く知らなかっただけなんですかね。」
と静かに答え、再び新聞に目を落とした。

イケメンに目が無いS嬢らしくもない。
やはりMJ(マイケルではない)の事故のことで、心ここにあらずなのか…と私とM嬢は目で語り合った。

私「ゲストってことは、犯人か重要な関係者ってことよね。」
S嬢は、あらすじ紹介の欄を見て「えーと、代議士の役ですね。」と、うなずいた。

私「えっ、そりゃまた意外な…。」
M「まあ、社長の役もやったことだし…。でも、こういうふうに連続ドラマのゲストで出るのは珍しくない?」
私「うーん、今まで注目してなかったからわからないけど…。あ、テレビ朝日のこの枠で『BOSS』に出てたじゃない。その関係とか」
M「ちゃらい刑事の役だっけ。あれって『ハゲタカ』と脚本家が同じ人よね。」
私「そうそう、林宏司さんだった。『離婚弁護士』でもタマテツを使っていたから、ご寵愛ね~。」
M「わっ、その言い方、ちょっと腐ってない?」
私「Mさんが腐ってるから、そう聞こえるのよ~」

二人の話がどんどん沖に向かって流されていく(笑)のを呆然と聞いていたS嬢が、割って入った。

S嬢は、「えっ?『離婚弁護士』とか『BOSS』とか『ハゲタカ』に出てましたか?」と怪訝な面持ちで尋ねた。

あれ??
確か、私が『ハゲタカ』観たよー、と初見時に話したら、
「タマテツはどうでした? CMで超キレイなんですけど!」と興奮気味に聞いてきたくらいだし、私が半年も『ハゲタカ』情報を吹き込んでいるから、彼女の耳年増ぶりも相当なもののはずなのに…。

M嬢も、「大丈夫?Sちゃんは『BOSS』毎週見てたって言ってたじゃない」と心配そうだ。

S嬢は「えー、私ボケたのかしら。」と、しばし額を押さえていたが、ふと顔を上げて新聞を私たちに見えるようにグルリと回した。
S「ほらー、良く見て下さいよ」

指差された箇所をとっくりと見つめて、M嬢と私は思わず
「あー」と大声を出してしまい、即座に納得した。

そこには  田 中 哲 司  とあった。
S嬢は、 「タテツ」 と言っていたのである。

annoy 独自の略し方をするな! 紛らわしいっっ dash

と、私たち二人が猛烈に苦情を述べたのは言うまでもない。

ご参考まで:

『相棒』
tvテレビ朝日系列
2010年2月3日(水) 9:00~9:54pm
第14話 「 堕ちた偶像」
詳細→ http://wws.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0014/index.html

« こたつでみかん | トップページ | 2/6のNHK『土曜スタジオパーク』に土佐藩の殿様がご出演 »

気になる人」カテゴリの記事

コメント

ぶわっはっはo(*^▽^*)o
おもしろすぎるっ!
で、結局玉山さんは出てなかったんですね。よけいおもしろい(爆笑)

あ、あいさつが遅れましたゎ。失礼。こんばんは。インテリア(?)がかわってたので、違う人のブログかと一瞬思っちゃいました。いや、「お気に入り」に入れてるので間違いはないんですがね。
そういえば、私もこの前似たような体験をしました。nanakoさんとこにコメントしてるのですが、友達が「ハゲタカ」のことを「わかさぎ」と間違えたという(しかもタイトルが思い出せなかったようで、かなりまじめに発言)爆笑エピソードがあります。あってるのは「か」だけやろがっっ!他は全然かすってもいない!と心の中で突っ込んでましたよ(苦笑)

おまけコメント
DVDが来てから一週間くらいは毎日荒療治(?)をしてたので、ずいぶん冷静に見られるようになりました(寝不足だったけど)しかし、少し日をあけて、昨日見てみたら、また逆戻りしていてボロボロになってしまった。「三歩進んで二歩下がる」(古い?)状態で、まだまだ再生(何の?)への道のりは遠いです。美冬さんは「ピュアだから」っておっしゃってくださるので、メチャ照れるんですが(笑)、きっと年取って涙腺がゆるくなってるだけなのかも…(おばあちゃん状態?)

ぶるーうぉーるさん

いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。
あらー、驚かせてしまってすみません。sweat02
私、飽きっぽいので、だいたい1ヶ月ごとにテンプレートのデザインを変更しているのです。

>>友達が「ハゲタカ」のことを「わかさぎ」と間違えたという

あ、nanakoさんの御宅で拝読いたしましたよ~爆笑しましたhappy02
ハゲタカ と わかさぎ では共通点が全くないんですが…もしかして、鷲津も混じってるとか?
(わ の1文字だですが…)

>>。「三歩進んで二歩下がる」(古い?)状態で

ふふふ、「とおりゃんせ」+劉の呪縛は、そう簡単には解けないってことですね。
でも、このままのほうが、いつまでも新鮮な気持ちで『ハゲタカ』を鑑賞できますもの、涙が出るままにしておいたほうがいいかもれませんよ。
それに、泣く演技が必要なとき(笑)にあのシーンを頭の中で再生すれば、いつでも自然な涙が出ますから、実用性あるし。(どんな状況で使のか?)

こんばんは♪
お久しぶりにお邪魔いたします。
美しいお写真の梅を拝見しては、まだ愛でてない!とか、月があんなにきれいに撮れるの???と思ったりしていたのですが、出不精で(苦笑)

実は、この回の相棒は最後の15分くらいのネタバラらし?のところだけ見たので、美冬さんたちの会話を聞き(気分は盗み聞き 笑)ながら、あの結末で玉鉄は一体どんな役回りなんだ?それとも、相棒もBSかなんかで1週間早くやっているのか?とか頭の中フル回転でした(笑)

劉君≒玉鉄に対しては、なんだか母的な気分で応援してしまうのはなぜなのでしょうね(笑)

nanakoさん

コメントありがとうございます。

>>あの結末で玉鉄は一体どんな役回りなんだ?

いやー、紛らわしくてすみません。
音だけだと、本当に「ナ」と「マ」が似ているんですよ。
玉山さんの公式ブログ、先日はじめて拝見しましたが、真面目で熱い関西の気のいい青年って感じで、劉一華のイメージと随分と違いますね。
役者さんは役に入ると随分と違って見えるものですが、当然、同じ人なので(笑)、その母性本能をくすぐる要素は玉山さんが本来、もっている特質で、それが劉の悲劇的な運命と相まって、皆さんが姉や母のような気持ちになるのでしょうかね。
『ハゲタカ』でのコメンタリの感じ(真面目だけど、ややスベリ気味)とかも、なーんか母親のような気分で聞いてしまいます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47465551

この記事へのトラックバック一覧です: ややこしや。:

« こたつでみかん | トップページ | 2/6のNHK『土曜スタジオパーク』に土佐藩の殿様がご出演 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ