« しあわせ~ってなんだっけなんだっけ♪~『龍馬伝』第10回「引き裂かれた愛」 | トップページ | それじゃイタイ »

2010-03-09

DVD『南極料理人 豪華版』&レシピ本『ごはんにしよう。』

いきなりタイトルからずれた話題で恐縮だが、先日の日本アカデミー賞授賞式の会場に、いわゆる業界人以外の一般客の方々が高額チケットを購入して参加されていた、ということを知ったのは、テレビで授賞式を観た後のことだった。
こういうことに疎いというか、関心が薄いので、ああいった賞関連イベント会場に着席していらっしゃるのは、関係者や招待客や華を添えるための仕込みのモデル(笑)だけなのかと思っていたのだ。
お恥ずかしい限りである。

ならば、堺さんファンの方々も参加されていたろうと、あちこち覗いてみたら、あらビックリ、多くの方が参加されていたようだ。
会場での堺さんのご様子をレポートして下さっているファンブログの記事なども拝読して、録画してあった番組の堺さん登場シーンをまた見て、「前髪短かっ!heart01可愛いっ」とか初見の時と同じことを叫んでトキめいたりしているアホな私だ。

堺さんは、昨年度は『クライマーズ・ハイ』の佐山記者役(NHKドラマでは大森南朋さんが演じた役)で優秀助演男優賞を受賞されたので、堺さんの輝かしいお姿を拝見せんと、昨年に続き、2年連続で日本アカデミー賞授賞式に乗り込んでいかれた方も少なくなかったようだ。
日本全国(海外も?)追っかけていらっしゃる方々もおいでのご様子…。
私の勤務先は、かつて某テレビ局のそばにあったから、アイドルなどの“追っかけ”と呼ばれる類の熱心なファンの姿を毎日目にしていたので、驚きはしないが、それにしても、本格的なファン活動は、時間もお金もかかるんだなあ…と感嘆している。

私は、今のところ、胸を張って「ファンです!」と言えるのは鷲津政彦についてだけなのだが、映画からのファンだから、まだ新米だ。
しかし、鷲津欲が旺盛なうえに、こらえ性が無いので、時間は勿論、yenのほうも、小額とは言えない支出実績である。
日本経済の活性化に一役買っている…ってほどでもないけど。(笑)
夫に言わせると「鷲津に貢いでいる。」ということになるが、否定はしない。(笑)
もちろん、鷲津は貢いでも受け取らないに決まっているから、鷲津が運営するファンドに投資…したつもりになっているわけだ。
(わはは……ダメだこりゃ。)
さすが鷲津代表は金を引寄せる力が強い。
いやはや、鷲津が実在の人物でなくて本当に良かった。


そんなわけで、私は鷲津関係には財布の紐がゆるゆるになっており、つられて他の好きなことにも、金銭感覚がゆるみきっている。
なので、買ってしまった。

南極料理人 豪華版 (初回限定生産)

Dsc00757

(長い前フリですみませんね…)
2月24日発売だったので、『ハゲタカ』の時と同様に前日の23日に到着していたのだが、いまだに特典映像しか観ていない。
もちろん、劇場で本編は観た。
『ハゲタカ』のような渇望感を引き起こす中毒性のある作品ではないし、楽しい作品、大好きな作品であるけれど、ま、いつでも観られるからね、というスタンス。
買った動機としては、お気に入りの堺雅人さん主演作であることと、なんといっても美味しそうな食べ物を美味しそうに食べるシーンがてんこ盛りだからだ。(笑)
堺さんの、ふんわり優しい笑顔に癒されるのはもちろんだが、私がキュンキュンするのは、お料理中や盛り付け中の、精神統一している姿と真剣な眼差し。
仕事に集中している男は、掛け値なしに美しいのだ。

スリルもサスペンスもカタルシスもない。
負の要素、全くなし。
安心して観られる。
村田さんこと嶋田久作さんも、守山くんこと高良健吾くんも出演して、良い仕事をしている。
などもセールスポイントだ。

初回限定の豪華版、というこでパッケージも、上掲の写真のとおり、ちょっといいでしょ。。
そして、特典映像DVDのほかに、ライナーノート、ポストカード2枚、レシピカード4枚付き、の大判振る舞いや。(飯島亮介?)
ライナーノートには、ドームふじ基地の見取り図なども載っていて読み応え&見ごたえアリ。

そして、アマゾンさんに勧められるままに、一緒にレシピ本も買ってしまった。

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

Dsc00755

著者の一人、飯島奈美さんは、映画「かもめ食堂」やドラマ「深夜食堂」も担当されたフードスタイリスト。
どちらも、私の好きな作品なのだが、ひかれる要因として、飯島さんが作り出したとっても美味しそうな食べ物があることは確かだ。
そんな魅力的な料理レシピが、50品。
あの♪えっびふっらいっ、えっびふっらいっ♪も、映画の写真と共に紹介されている。
他にも、映画のあのシーン、このシーンの写真も、堺さんの素敵ショットも載っていて、サービス満点。
『南極料理人』に登場したお料理は、どれも美味しそうなのだが、なかでも一番おいしそうだったのは、おにぎりと豚汁。
特に、おにぎりは堺さんが握っているんだから、もう…(以下省略)。
このところ、手抜きが多い我が家の食卓を反省して、本編鑑賞後に、この本に載っている料理を作ってみるか…。

restaurant僭越ながら、弊ブログの『南極料理人』関連記事を御紹介
riceball 映画『南極料理人』感想
noodle 『「南極料理人』の記事が国立極地研究所広報誌に

« しあわせ~ってなんだっけなんだっけ♪~『龍馬伝』第10回「引き裂かれた愛」 | トップページ | それじゃイタイ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47764545

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『南極料理人 豪華版』&レシピ本『ごはんにしよう。』:

« しあわせ~ってなんだっけなんだっけ♪~『龍馬伝』第10回「引き裂かれた愛」 | トップページ | それじゃイタイ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ