« 日本アカデミー賞授賞式で、やっぱり心が乱れたワタクシ(追記あり) | トップページ | ピエール滝さん in 土曜スタジオパーク »

2010-03-07

マンダリンオリエンタル東京のケーキ、そして飽くなき野望(笑)について

映画『ハゲタカ』ロケ地ツアー 番外編のオマケcake


マンダリンオリエンタル東京のグルメショップで、バーズテー(微妙にズレてたけど)のケーキを夫が買ってくれた。
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/dining/gourmet_shop/


グルメショップは20時に閉まるので、夕食後では間に合わないと思い、日本橋デューデリ昼の部の最後に寄ってゲットし、フォーシーズンズホテルの冷蔵庫に入れておいて、ホテルで堪能したのだhappy01


ケーキ、チョコレート、焼菓子、パンが沢山あって、お店にいるだけでテンションup
お店に行ったのが、常磐橋で劉一華を追悼し、貨幣博物館でお金の重さについて深く考え(ウソ)た後になってしまったので、午後3時を随分と過ぎていたため、ケーキの数も種類も少なめだった。
でも、どれも綺麗だし美味しそう。
ケーキ選びはスポンサー(笑)の夫に一任。


Ecr

いちごのエクレア。
チョコレート味のシュー生地にイチゴと生クリーム、チョコレートクリームがたっぷりつまっていて贅沢。
いちごとチョコレートって意外と合う。

Akebono

“アケボノ”。
後日知ったのだが、こちらのエグゼクティヴペストリーシェフ・五十嵐氏の代表作のひとつだそう。
オレンジムースとミルクチョコムース、下にマドレーヌ生地、土台はビスケット生地。(だったと思う…自信なし。)
もともと、オレンジとチョコレートは好愛称。
濃厚な酸味と甘味が良いバランスで、香りも爽やか、色味もきれい。大満足~。

エクレアは夜、アケボノは翌日の午前中に、映画『ハゲタカ』DVD鑑賞会のお供、つまり「ハゲ供」とした。

こちらは、ランチ仲間へのお土産に買った焼き菓子。

Sweets

手前がマンダリンのシンボル・扇子マーク入のフィナンシェ、後方左がキャラメルパウンドケーキ、右はダックワース。
『ハゲタカ』絡みで行ったのだから、そりゃあ、フィナンシェ(financier)は外せない。(笑)
いずれも、おいしゅうございました。
特に、フィナンシェは、どっしり重いのではなく、ふんわり軽めだったのが印象的。

もっと色々な種類を、また食べたいなぁ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


と、いうことで、長々続いた映画『ハゲタカ』ロケ地ツアーの記事も、これにて終了。
ロケ地以外にも寄り道したし、ハゲタカ欲&鷲津欲だけでなく食欲も炸裂し、妄想は暴走し、盛りだくさんな一泊二日だった。
ここ数年で、最も楽しかった誕生日のイベントでもあった。
付き合ってくれた夫には、密かに感謝している。
(彼には弊ブログのことは極秘である。ネタにしているからね。)

全編に渡って全方位的に参考にならない記事ばかりであるが、この拙いレポートに、お付き合い下さった方がいらしたら、恐悦至極に存じまする。(←誰?)happy01

さて、たいへん楽しかったが、我が野望が完全に達成されたわけではない。

今回は実現しなかった、『シグネチャー 』での食事、そしてマンダリンへの宿泊を決行して、また、『ハゲタカ』ごっこをしたい。
それが出来たら、成仏できるかも。(本当?)

我が忠実なる執事(=夫)に、また呆れ顔をされてしまうに違いない。
だが、『ハゲタカ』と鷲津政彦に関して、相変わらず私の座右の銘は

“Greed is good .”   by  Gordon Gekko

« 日本アカデミー賞授賞式で、やっぱり心が乱れたワタクシ(追記あり) | トップページ | ピエール滝さん in 土曜スタジオパーク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。デューデリツアー、お疲れさまでした。やさしい旦那さまと一緒に鷲津ごっこ?ができて、うらやましいっす(◎´∀`)ノ
今、ブログを見てたら横から子供が「うわぁ、おいしそうなケーキ!」とか口をはさむ!はさむ!(笑)しかし、直後に「でもチョー高そう」と現実的な意見。ホント、目で堪能いたしました。

>、『シグネチャー 』での食事、そしてマンダリンへの宿泊を決行して、また、『ハゲタカ』ごっこをしたい。

次回はいよいよ、さらなる野望が達成されるわけですね(笑)

今日、久しぶりに…というか初めて全編通してDVDをみました。相変わらず例のシーンはボロボロでしたけどね。やっぱ、でかい画面でもう一度だけでもいいから、見たいなと思ったのでありました。

ぶるーうぉーるさん

いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。

>>次回はいよいよ、さらなる野望が達成されるわけですね(笑)

今回は随分と散財してしまったので、次はいつになるやら…。
マンダリンのケーキもパンも決して安価ではないのに、目の前でどんどん売れていくので、お店を出てから夫が「これが資本の論理だ。」と言ってました。(笑)

>>やっぱ、でかい画面でもう一度だけでもいいから、見たいなと思ったのでありました。

そうですよね。
ブルーレイでもDVDでも観るたびに、大きいスクリーンでなくっちゃ!という思いになります。
1回といわず、観られるならば何回でも!
この際、多少イスが悪くても周囲でオヤツを食べたりイビキをかいている人がいたとしても我慢します!
また劇場で観たい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47604854

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京のケーキ、そして飽くなき野望(笑)について:

« 日本アカデミー賞授賞式で、やっぱり心が乱れたワタクシ(追記あり) | トップページ | ピエール滝さん in 土曜スタジオパーク »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ