« お散歩で出会った鳥たち | トップページ | 計算?それとも天然? »

2010-03-24

ネイティヴ・スピーカーによる『龍馬伝』土佐弁チェック

ランチ仲間のM嬢とS嬢の部署に、最近異動してきたO氏は、生れも育ちも高知県だそうだ。

彼女たちは、歓迎会の席で、早速、O氏に『龍馬伝』出演者の土佐弁レベルはどうなのか伺ってみたという。
すると、あちこちで耳にする評判のとおり、「annoy全員、なっちょらん!」のだそうだ。
高知県出身の女優さんたちも、ローティーンの頃に高知を離れたせいか、これも「annoyなっちょらん!」と厳しい判定だったとか。
その辛口なO氏が唯一、「ネイティヴに近いイントネーションで土佐弁をしゃべっている。」と高評価を与えた出演者、それが 香川照之さん だというのだ。
さすがである。
香川照之に死角は無いのか!?


さて、第12回から登場するなり、(実際には武市に心服していたので、あり得なかったと思うのだが)、いきなり武市半平太を批判していた沢村惣之丞を演じていらっしゃる要潤さんは、S嬢と同郷で香川県出身。

S嬢に、彼の土佐弁はどうなのか聞いてみた。
私やM嬢のような素人(笑)は、同じ四国なんだから、きっとお上手なのだろうと思っていたのだが、S嬢もO氏に負けずに厳しかった。

「あれは土佐弁じゃなくて、讃岐弁のイントネーションでした。」
とのことだった。

うーーむ、奥が深いぜよ。

« お散歩で出会った鳥たち | トップページ | 計算?それとも天然? »

『龍馬伝』黒半平太推進委員会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/47893767

この記事へのトラックバック一覧です: ネイティヴ・スピーカーによる『龍馬伝』土佐弁チェック:

« お散歩で出会った鳥たち | トップページ | 計算?それとも天然? »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ