« 『龍馬伝』第19回「攘夷決行」~桜の花と侍の背中 | トップページ | 深川不動堂と富岡八幡宮 »

2010-05-12

隅田川テラスと芭蕉記念館史跡展望庭園


ふるいけや かはずとびこむ みずのおと (松尾芭蕉)

清澄庭園を散策後、少し北上し、萬年橋を渡ったところで隅田川河畔の河川テラス(隅田川テラス)をぶらぶら。

川風が爽やか。
川辺からの眺めは広々して、開放感がある。
時折、ジェットボートやジェットバイクが通りずきた。
快晴の空の下、川面を疾走する様子は、気持ち良さそう。

隅田川テラスは、浅草から明石町(聖路加病院のあたり)まで続いている。
当初は門前仲町まで歩くつもりであったが、結局森下あたりをサクッと歩いただけ。
油断して、対UV防衛網が脆弱なまま外出してしまったので、心配になったのである。(今更だけど。)

Dsc03413

こちらは新大橋。

深川は、松尾芭蕉が住居および創作活動の場とした芭蕉庵があった土地ということで、江東区立芭蕉記念館が萬年橋近くにある。
(残念ながら、この日は時間の都合により訪問できなかった。)

芭蕉記念館の分館になっている史跡展望庭園。
庭園といっても、いわゆるポケットパーク。
 (庭園HP→ http://www.kcf.or.jp/basyo/sisekitenbouteien.html )

Dsc03414

庭園内の松尾芭蕉像。
後ろにあるのは、清洲橋。
いくつかのテレビ番組で紹介されていたことがあるので、御存知の方もあると思うが、この像は夕方になると回転して川の方を向くそうだ。
ただし、回転する時間には庭園は閉まっているので、間近に様子は見られない。

庭園にある小さな池には、何匹もオタマジャクシが泳いでいた。
無事にカエルに育って、この池に元気良く飛び込んでね。
Dsc03415

静かだし、川辺の眺めが飽きないし、なかなか楽しいお散歩ルート。
(参考→ http://www.jolly-job.com/fukagawa/ )

今度は、紫外線対策を万全にして人形町まで歩こうかな。

« 『龍馬伝』第19回「攘夷決行」~桜の花と侍の背中 | トップページ | 深川不動堂と富岡八幡宮 »

here & there」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/48314097

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川テラスと芭蕉記念館史跡展望庭園:

« 『龍馬伝』第19回「攘夷決行」~桜の花と侍の背中 | トップページ | 深川不動堂と富岡八幡宮 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ