« 隅田川テラスと芭蕉記念館史跡展望庭園 | トップページ | ランチ@『深川浜』 »

2010-05-13

深川不動堂と富岡八幡宮

前記事の続き。
森下から門前仲町まで大江戸線で移動して、深川不動堂と富岡八幡宮へ。
深川不動も隣の富岡八幡宮も、江戸を舞台にした時代小説によく登場する場所なので、馴染み深い気がするのだが、実際に来たのは初めて。


深川不動堂
(東京都江東区富岡1-17-13)
http://www.fukagawafudou.gr.jp/

深川不動堂の参道の両側には和菓子店や飲食店が並んで活気がある。
下町散策の人気スポットだけに、大盛況。
行列が出来ているお店もあった。
Dsc03416

まずはお参り。

お参りを済ませて、境内をぶらぶらしていると、突如として、プオォォォという音が本堂から聞こえてきた。
何事かと見ていると,、鮮やかな法衣に身をつつんだお坊さんが法螺貝を吹き鳴らしながら、お堂から歩み出て来られる。
「おっ、なんだなんだ!?」と境内にいる参詣客が注視する中を法螺貝を高らかに吹き鳴らしつつ、境内にある稲荷神社へ向かっていくお坊さん。

不動堂の世話係(?)の方が、「開運出世稲荷において開運招福の祈願がございますので、どうぞ、ご自由に参列ください」と案内しておられる。
社名からして、随分ありがたそうだし、せっかく遭遇したので参列してみるか…と思ったものの、ご祈祷にどれくらい時間がかかるか不明だったので、参列者の最後尾について、しばし瞑目して手を合わせただけで、さっさと撤収する信心の無い私。
ま、形だけでも参加ってことで。(笑)


これぞ、神仏習合?
こういうところ、日本は大らかで良いかも。

Dsc03417

続いて、すぐお隣の富岡八幡宮へ。

富岡八幡宮
(東京都江東区富岡 1-20-3)
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

こちらも盛況だったが、不動堂より随分と境内が広いので混雑しているという感じでもない。
緑が多くて、ホッとする。

Dsc03420

大鳥居のそばに立つ伊能忠敬の像。

Dsc03421

忠敬は深川に住み、測量旅行に出発する際には必ず富岡八幡宮を参詣していた縁から、平成13年にこの像が建立されたとのこと。
この方の人生と偉業も、大河ドラマになってもおかしくないけど……スイーツ大河が受ける昨今、難しいかしら。ロケばっかりだし。
井上ひさしさん作の『四千万歩の男』を原作にできるだろうし、いいんじゃないかなぁ。
なんて事を考えつつ、不動堂の参道のお店で、揚げ饅頭やきんつばをゲットして帰路についたのだった。
(お菓子の写真は撮り忘れた…美味しかったですよ。bleah

         

« 隅田川テラスと芭蕉記念館史跡展望庭園 | トップページ | ランチ@『深川浜』 »

here & there」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/48339309

この記事へのトラックバック一覧です: 深川不動堂と富岡八幡宮:

« 隅田川テラスと芭蕉記念館史跡展望庭園 | トップページ | ランチ@『深川浜』 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ