« 『龍馬伝』第3部にアランが登場!!(※追記あり。/ハゲタカ人事もう1件) | トップページ | 『龍馬伝』第22回「龍という女」~イゾーとタイゾー、そして武市の受難 »

2010-05-31

まさにドリーム・ガイド。

『龍馬伝』の感想を書くだけの時間がないので、週末に起きた出来事の小ネタを。

日曜日の昼過ぎ、夫はPC部屋に籠もってJRAへ貢ぐのに余念がなく(つまり日本ダービーの勝馬投票券をネット購入)私は、BraviaさんのHDDにたまった録画プログラムの整理をしていた。
編集してディスクにコピーしたものをHDDから削除して空き容量を作ったものの、もう少し、空きが欲しい。
で、最近、録画したもので要らないlものは削除しようとチェックを始めると、土曜の深夜に、予約した覚えのない番組が録画されているのを発見。
Braviaさんのおまかせ録画が働いたのだろう。
便利な機能だが、たまにトンチンカンなものを録画してくれる。

番組名を見れば、BS-hiの「ハイビジョンシネマ ドリーム・ガイド」なる番組。

再生してみると、6月に放映するオススメ映画を紹介するミニ番組だった。
『真夜中のカウボーイ』『天国の日々』と、洋画の名作が紹介され、「おっ観たいな。あら、リチャード・ギア若い!」とか、『ゲゲゲの女房』の登場人物みたいに独り言を言いまくっていると、次は市川雷蔵の『眠狂四郎』シリーズから4本。
「うわっRAIZO、超カッチョエエ!眼力、すごいわぁ。」
と、うっとり。
流れている紹介映像が、いかにも面白そう。
雷蔵の眠正四郎は、テレビで放送されたのを(たぶん『勝負』)、ずいぶんと昔に観た事があるだけ。
年季の入った映画好きの母も、市川雷蔵は良い!と言っていたし、是非とも4本とも観なくては。

などと、ややコーフン状態になってると、突如として、見覚えのある赤っぽい映像が!
ひゃあああ~劉一華がマンダリンのサンクチュアリで記者会見してるわ!
芝野さんがビーチで、鷲津を口説いてる!
そして、そして。

「この勝負、必ず取る。」 

ソファから転げ落ち四肢をばたつかせ、「きゃああ鷲津っっ!カッコイイっheart04」とわめいていると、夫が「なに?具合悪いの?」と言いながらリビングに駆けつけた。

私は、ラグの上に仰臥したままテレビ画面を指差した。
彼は画面を一瞥すると、憐憫の情のこもった眼差しを私に向け、無言で去っていったのだった。
もちろん、これは実話です。(恥)

『ハゲタカ』ファンの皆様は、とうに御存知のことであろう。
このミニ番組『ハイビジョンシネマ・ドリーム・ガイド』で紹介されているとおり、映画『ハゲタカ』がNHKハイビジョンで放映される。

NHK-BSハイビジョン
6月24日(木)  午後10:00~午前0:15

(参照 http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie_7later.html

      
ハゲタカ廃人のブロガー様たちの御宅をはじめ、ネット各所で見て、知っていることではあったが、突如、『ハゲタカ』と鷲津に遭遇すると異常行動をしてしまう私である。
そして、もちろん6月24日は、観ますよ!
禁断症状が酷かった頃ならまだしも、BDが手元にあるというのに、阿呆ちゃうか!のお叱り、ごもっとも。
だけど、鷲津がリアルタイムで電波に乗って我が家にやってくるんだから、そりゃお迎えしなくちゃ。
……はいはい、完全に崩壊してます。wobbly

…鷲津政彦に関しては、御意見無用どすえ。
(真木お龍のドスの利いた声でヨロシク。)
あ、似非京都弁は堪忍え。

« 『龍馬伝』第3部にアランが登場!!(※追記あり。/ハゲタカ人事もう1件) | トップページ | 『龍馬伝』第22回「龍という女」~イゾーとタイゾー、そして武市の受難 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/48510203

この記事へのトラックバック一覧です: まさにドリーム・ガイド。:

« 『龍馬伝』第3部にアランが登場!!(※追記あり。/ハゲタカ人事もう1件) | トップページ | 『龍馬伝』第22回「龍という女」~イゾーとタイゾー、そして武市の受難 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ