« 神代植物公園の夏のお花 | トップページ | 自由学園 明日館 »

2010-08-31

キャラ萌え遺伝子?

実家というものは、近いと帰らないものだ。
私の実家は同じ沿線にあるのだが、年に1~2回くらいしか帰らない。
今年の正月も帰らなかったしなあ…。
親との関係は良好なのだが、母が会うたびに「小顔マッサージをしなさい」とか「家にいる時もちゃんと綺麗にしていなさい」とか、どうでもいいこと(えっ?)に煩いので、ついつい足が遠のく。
母は、美容やファッションに関心が高く、娘が言うのもなんだが、仕事をリタイアしてからも、いつも綺麗にしている。
昨夏、緊急入院して手術したときも、ICUで面会した父に最初に言った言葉が、「美容液と美顔ローラーを持って来て。」だったらしい。
私が見舞いに行った時も、退院の時に着るワンピースを詳細に説明して、父が持ってこられるように出しておけ、と指示を出した。
こういう母なので、女っぽさゼロの娘のことを、かなーり心配している。
まあ、このトシになって親にそんな心配をさせる自分もどうかと思うが。(笑)

で、夏休みに「暑いから~」という理由にならないことを言って実家に帰らなかったので、先日、代休を取った日に半日ほど顔を出した。
掃除洗濯(←本当です)とゴルフ三昧の父は、猛暑でコースに出るのを控えているのでヒマらしく、朝、私の住居に車で迎えに来てくれた。
楽ちん、楽ちん♪

そして、実家に帰ったら涼しいリビングでダラダラ過ごして、無駄話をして、母の作ってくれた野菜と海藻たっぷりランチを食し、つけっぱなしのテレビを観ながら、またゴロゴロ。
うーーむ、上げ膳据え膳って、勤労主婦のパラダイスだ。
やっぱり良いなぁ、実家って。
とか超身勝手なことを考えていたら、『ゲゲゲの女房』の再放送が始まった。
両親も毎日、観ていることは知っているので、一緒に楽しく観ていたら、終わったところで母が、「村井さんって素敵ねー」と言うではないか。
おや、意外。

母の好みは、濃い目の二枚目だ。
俳優では、世界のケン・ワタナベのことが、「はね駒」以来、お気に入りで、もちろん最新作「インセプション」も観たという。
そういえば、「独眼竜政宗」は、私が初めて全回観た大河ドラマだった。
まだ実家にいた頃だったので、家族で観ていたっけ。

そんな母が、どちらかというと、アッサリ系の向井さん演じるローテンション気味の村井さんがお気に入りとは、意外である。
俄然、興味を持って、色々と聞いてみた。
すると、以下の点が、お気に入りポイントだと判明。


eye 低いトーンでゆっくりしゃべるので、セリフが聴きやすい。
eye 泰然自若としている大物感。
eye 少年のような笑顔。
eye 世に媚びず、我が道を行くところ。
eye 人との関係がベタベタ暑苦しくないが、ちゃんと情がある。
eye 愛情表現は不器用だが妻を愛している。

つまり、外見というより内面に好感を持っている、ということらしい。
なるほど。
納得しつつ、更に聞いてみると、村井さん役の向井理さんにも関心を持って、最近、再放送していた『ママさんバレーでつかまえて』もチェックしていたというではないか。

「えっ、じゃあ、向井さんのことも好きなの?」と聞いてみると、
「うーん、それがコーチの時の向井さんは、あんまり、ねえ…」と反応が悪い。
更には、なんと「ぴったんこカンカン」で、向井さんの素顔も拝見していたというではないか。(私は観ていない。)
おお、なかなか熱心。
やっぱり向井さんに転んだのか、母よ。

「へええー、,どうだった?」
と、横目で母の表情をうかがう。
しかし、母は冷静だった。

「紳士だし、料理もできて、知的で…息子にしたいタイプね。でも、村井さんみたいに、いいなぁ~って感じでもないかな。」
「ふーん。じゃあ、向井さんじゃなくて村井さんがいいんだ。」
「そうなのよ。でもね。村井さんも、いつも素敵だなぁって思うわけじゃないのよね。」
と、何やら考えを巡らせながら、答える母。

「どういうこと?」
「だぶん…。メガネをかけている時だけ、いいなぁって思うのよね。」

なぬ!
母が、メガネeyeglassshine萌え……そして、これは完全に

村井茂さんにキャラ萌え

ではないか!

衝撃の事実に、私は唖然とした。(おおげさ。)

ここで、私としては自分が鷲津にキャラ萌えしていることと似た症状(ビョーキ?)を説明したかったが、母は『ハゲタカ』を観ていないし、観る気もないので説明が難しく、武市半平太に対しては、鷲津とは違う思いのため、例に出せず、結局は悶々としていた私であった。


ちなみに、「村井さんが旦那さんだったら良いとか思う?」と聞いてみたら、
「とーんでもない!一緒に暮らすなんて無理無理!テレビで観ているだけだから良いのよ。布美枝さんみたいに、良くできた奥さんでないと務まらないわよー。」
という冷静な答えが返ってきた。

ううむ、やはり母の村井さん贔屓は、"萌え"ってほどでもないのか?
それとも、私の鷲津愛は、遺伝によるものなのか?

« 神代植物公園の夏のお花 | トップページ | 自由学園 明日館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

day to day」カテゴリの記事

コメント

「トライアングル」観てたんです…
二人の記憶がないんです…でも「西村君」と「木戸さん」は好きなんです…
これもキャラ萌え?
「秘密の花園」も観てたのに記憶が…

>なかりんさん

こんばんは♪
コメントありがとうございます。

私は『トライアングル』、実は、最初だけ観て挫折しました。
(堺さんが出演されていたというのに…。)
なので、なかりんさんがキャラ萌えかどうかは、私には判定不能です。(笑)

『ヒミツの花園』は全回みました。
寺島進さんのフリフリエプロン姿が一番、記憶に残ってるんですが…sweat02
でも、堺さん演じる航さんには完全に落ちてました。
この場合、堺雅人萌えとキャラ萌えの二重構造かと思われます。
キャラ萌え道、奥が深いです。(嘘です)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/49264405

この記事へのトラックバック一覧です: キャラ萌え遺伝子?:

« 神代植物公園の夏のお花 | トップページ | 自由学園 明日館 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ