« ランチ@ぎんざ泥武士 | トップページ | 「おとなさまランチ」@ロイヤルホスト »

2010-09-09

探し物は何ですか?

少し前、畏敬する某特濃ハゲタカ廃人様のブログで、ユニークな検索ワードについての記事を拝読した。
かなりパンチの効いた検索ワードの数々に、爆笑したり首を傾げたり、大いに楽しませていただいた。
そこで、弊ブログではどうだろうかと気になり、久々にアクセス解析を見てみたら、それなりに「?」とか「!」な検索ワードがあった。
件の某大物特濃(←長くなってる…)ハゲタカ廃人様から、拙宅にて類似テーマを取り上げてもよろしいという、寛大なお赦しを頂戴したので、お言葉に甘えて、今回の記事にしてみた。
t様、ありがとうございます。(合掌)


拙宅は、僻地で細々とやっているブログなので、アクセス解析を確認する頻度は月に一回あるかないかで、検索ワード上位をチラチラ見るだけ。
諸々のリスクも考慮して、今以上にアクセス数をアップさせることも望んでいないので、検索ワードを見るといっても、どういう事を求めて皆さんが検索して当方に立ち寄られたのか、興味本位で軽く流して見ているだけで、ブログ運営に役立てるなんてこともせず、実にゆるい態度なのだ。(汗)
リニューアル前の記事は全部webから降ろしたので、記事数も少ないし、雑食系ブログとはいえ興味や行動の範囲が狭い引きこもり管理人なので、記事の分野も狭い。
よって、検索でヒットして当方に辿りつく方々の使われたワード/フレーズも、驚愕するようなレベルのものは無かった。
しかし、中には「いったい何が探したかったのか?」とか「何故、このワードを?」とか摩訶不思議なものもあったので、特に印象的なものをご紹介してみよう。


過去4ヶ月間に、GoogleやYahoo!などの検索エンジンサイトや、ブログサーチサービスから当方に漂着された方々が使用されたワード/フレーズのリストからピックアップしたものです。
なお、自主規制として一部に伏せ字(×や●)を使用しています。




【ごもっとも編】

「龍馬伝  近藤勇  あんなに弱いか」
  ⇒ 天然理心流宗家ですもんね。さあ、声に出して叫びましょう。
   多摩をバカにするなー! 

「ハゲタカ  劉一華  美しすぎる」
 ⇒ 美しすぎるがゆえに不憫度も高い。

「滝藤賢一  いいね」
 ⇒ 今年は大活躍ですね。でも「龍馬伝』では勿体無い…(泣)

「龍馬伝  龍馬  池田屋事件  角を曲がったら亀」
 ⇒ 亀って亀弥太のことでしょうね。
   『龍馬伝』の洛中はコンパクトですから、名前を叫んで
   走っていると探している相手に遭遇できるのです。

「龍馬伝  体に悪い」
 ⇒ 武市半平太に心を寄せて観ていた人には……sweat02
    おかけで私は今年、10歳は老けました。

「どーいてじゃー  どーいたらええがじゃー」
 ⇒ わしにもわからんぜよーー。

「武市  龍馬伝  最後の台詞  立派」
 ⇒ 本当にご立派でした。大森半平太、素晴らしかったですね。



【左様でございますか編】

「スイッチが入ったように目が覚める。」
 ⇒ 私もスイッチonしていただきたい。

「ちょっこし買い物に行ってくる。」
 ⇒ まだまだお暑うございます。気をつけて行ってらっしゃいませ。

「丸の内  フォーシーズンズ  朝食おいしかったです。」
 ⇒ 実はパンケーキとフレンチトースト両方食べたかったです。

「こんな花見は嫌だ」
 ⇒ どんな花見のことが知りたかったのでしょうか。
   ハッ、拙宅がヒットしたということは、私の花見が
   イヤということですろうか。地味な花見で申し訳ございませぬ。

「堺さんと結婚したい。」
  ⇒ 堺正章さんとですね。



私も知りたい編】

「ジョーカー  どこ  犯罪者の行くところ」
「ハゲタカ 劉  なぜ殺された」
「ティム・ウェラードはなぜ日本語が流暢なのか」
「今夜のおかず  どうしたらいい」



【…惜しい!?…編】

「誰かが言った  人生には三度の悲劇がある」
 ⇒ 色々と惜しい感じ。
    でも、三度なら少ないほうかもしれないですよ。

「ジョーカー  嫌われた捜査官」
 ⇒ 誰が誰に嫌われたのだろうか。

「ハゲタカ3」 「ハゲタカⅢ」
 ⇒ なにっっ、「ハゲタカ2」の前に、第3弾のうわさが!?
      (恐らく、原作小説シリーズ第3作『レッドゾーン』を
   探しておられたものと思われます。)

 

【アンタッチャブル案件編】 

「●う警官  意味わからない」
 ⇒ もう一度ご覧になるか、記憶から抹消するか、二者択一です。

「××××ははげ」
「××××  将来●げる」

 ⇒ 伏せ字部分には某俳優さんのお名前が入っています。
   断定しているのが凄いですが、
   ご自分の意見は確立していても
   世間の声も気になって検索したのでしょうか?

「堺×人  ●ゲ」
  ⇒来年公開の主演映画『日輪の遺産』で丸刈りを披露しますよ。
   あっ、そういう意味じゃないの?
      では、こちらの全開な画像をご参考にされては如何でしょうか。
   ●ゲるか●ゲないかはアナタ次第。(意味不明)
   私は爽やかな短髪、素敵だと思います。
   丸刈までいくとハードで微妙かしら…。
   
    参考画像1    参考画像2
   

「龍●伝  脚本が悪い」 
「龍●伝  脚本  イマイチ」

 ⇒ 変えられないので、鈴木CPの言霊力で盛り上げていただくしかない。



【あなたは私なんだ編】

「俺の鷲津」
 ⇒ もしかして、芝野さんが検索したの?



【おまけ情報】

「ティム・ウェラード  ブログ」

 ⇒ 実は、拙宅の検索ワード1位が「ティム・ウェラード」でした。
  グラバー、アラン絡みのワードが他にも多数。
  ティ」さんの公式ブログは こちら です。
  Wikipediaにも載っています。
  殆ど日本語で記してあって、『龍馬伝』の撮影についても、
  少し触れてくれています。
  自己紹介動画もあり、アランでもクラバーでもないティムさんに
   会えますよ♪



といった感じ。
爆発力はないが、口角が少し上がる一助にはなったかしら。


検索ノイズをカットする意図で、ワードというよりフレーズで検索しているのか、あるいは検索前に、得たい情報について頭の中でキーワード抽出をせずに思いつくまま検索しているからなのか、ちっくと不明だ。

大昔、新米社会人の頃に配属されていた部署で、業務の一つとして有料のオンラインデータベースで学術情報や企業情報を検索代行もしていた私は、クリーンヒットが打てるように(野球か)、ノイズを極力カットできるよう、シソーラスを調べて、事前に検索式をノートして、準備万端で端末にに向かうように、鍛錬させられたものだ。
無償の検索エンジンを使って、直感的にフリーワードで何でも検索できる現状を思えば、隔世の感がある。
直感的フリーワード検索は楽だし便利だが、それだけ検索結果に多量にノイズが含まれているということでもある。
まあ、意外と無駄だと思った検索結果に、宝が埋まっていることもあるのだが。


いずれにせよ、検索で当方に来られた皆さまが、弊ブログで見つけられなかった検索目的の情報と、果てしないネットの宇宙の何処かで遭遇されたことを祈ってやまない。


最後に、詩的なような不思議な検索ワードが目に飛び込んできたので、お口直しに、ご紹介しておく。


「エレベーターガールの見る夢」

なんだか、小説か映画のタイトルみたい。
設定とかお話を想像したくなりますね。


   

« ランチ@ぎんざ泥武士 | トップページ | 「おとなさまランチ」@ロイヤルホスト »

『龍馬伝』第3部~」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ハゲタカ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、某特濃です(笑)。

「拙宅にて類似テーマを取り上げてもよろしいという、寛大なお赦しを頂戴したので」って、奥様、なんか某特濃ブロガーは美空ひばりみたいっすよ(笑)。せっかくお持ち寄りいただいた旬のおいしいネタは、あはりご自宅で料理していただくのが一番でございます。

>「滝藤賢一  いいね」
>「●う警官  意味わからない」
>「今夜のおかず  どうしたらいい」

皆さん、思いついた単語をそのまま入れちゃってるんですかね。さっき子ども(11歳)が「目に洗顔料入って痛いから!」って検索してたんですけど、「洗顔料 目に入った」ってそのまま検索してましたよ。ま、そのままYahoo知恵袋にヒットしたみたいだからよかったのかもしれんが。

>「堺×人  ●ゲ」

問題の画像、あきらかにやばい生え際ですよね! ……はっ、まさか私がハゲネタでコメントするから検索ワードにも入ってきているってことは……ないですよね!?(あれ!?)。

>「誰かが言った  人生には三度の悲劇がある」
>「ジョーカー  嫌われた捜査官」
>「俺の鷲津」

やっぱり美冬さんのおたくの検索ワードの方が面白いですよ! また、このシリーズ(シリーズ化?)、楽しみにしています。

>某特濃ハゲタカ廃人様(笑)


お越しやす。
お呼び立てしてしまい、恐縮でございます。
お蔭さまで、記事ネタが一つできました。
感謝、感謝でございます。


>>皆さん、思いついた単語をそのまま入れちゃってるんですかね。


そんな感じですね。
結構、これで欲しい情報がヒットするのかもしれませんが。
知りたいことというより心の叫びのようなフレーズもあり……sweat02


>>問題の画像、あきらかにやばい


専門家(笑)にそう仰られると、不安になって参りました。
しかし、『ジョーカー』で10年前の回想シーンでデコ全開短髪を披露したら、ファンの皆様の多くが「可愛い」「ハンサム度アップ」「このほうがモテる」と、大絶賛。
愛があれば生え際なんかなのか(私はそうです!!)、見ないようにしているか、どちらかでしょうなあ…。

こんな風に、半年に一度くらい、オモロイ検索ワードのネタ、やってみるのも楽しそう♪
またもナイスなご提案、ありがとうござました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/49388187

この記事へのトラックバック一覧です: 探し物は何ですか?:

« ランチ@ぎんざ泥武士 | トップページ | 「おとなさまランチ」@ロイヤルホスト »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ