« 突然のタナテツ。 | トップページ | 『皇室の文庫 書陵部の名品』展@三の丸尚蔵館 »

2010-10-08

ランチ@サントリー美術館 shop x cafe

何だか最近、ランチの記事ばかりな気がするが…。


先日、サントリー美術館の『鍋島展』を観覧した後のランチ。
『鍋島展』は、今年後半に私が観覧した美術展(といっても、たいした数は行けてないが。)の中でも、屈指の素晴らしさだった。
気分良くショップで図録などお買い上げ~~の後は、サクッとお腹を満たそうということで、ミュージアム・ショップ横のカフェへ。


サントリー美術館 shop x cafe
 
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン内


席数が少ないため、今まで私が同美術館に行った時は、いつも満席。
しかし、今回は、タイミングが良かったらしく、空席あり。
と、いうことで、初めて入ってみました♪

こちらのカフェを運営しているのは、金沢の加賀麩の老舗「不室屋」。



30食限定の「ふやき御汁弁当」をお願いした。



Fulunch01



Fuluch02_2


写真は無いが、ちゃんと小さなお品書がついている。
白い陶器の箱の蓋を開けると、色とりどりの一口サイズのおかずが、綺麗に詰めてある。
こういうの、大好き♪
自分で作るのは大変だし。sweat01

大きなお椀に入った「ふやき御汁」は彩りよく具沢山。
お品書によれば、「ふやき五色汁」というそうで、具は、
花麩、豆乳麩、大根、人参、ほうれん草、かぼちゃ、ごぼう、しいたけ。
帰宅してから検索してみた。
どうやら、不室屋の「宝の麩」という商品を使ったお吸い物らしい。
懐中汁粉のお吸い物版のような、フリーズドライした野菜や出汁の素が入っている麩のようだ。
お取り寄せできるようなので、今度買ってみようかな…。
と、手抜き主婦な私は目論んでいる。(ニヤリ)


金沢の郷土料理・治部煮も、可愛い生麩入り。
全体に上品なお味で、綺麗に出来ていて、女子好み。
小さなお品書きがついているのも、楽しい。

あ、そうそう。
美術展の半券を提示すると、お麩菓子を頂戴できるとのことで、もちろんゲット。
「麩のやき」という甘い麩せんべいを数枚、お土産にいただいた。
京都の御池煎餅のような軽い御煎餅でした。


ごちそう様でした。

« 突然のタナテツ。 | トップページ | 『皇室の文庫 書陵部の名品』展@三の丸尚蔵館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。(先ほど書きかけでPCのタッチパッド過剰反応によりもしかすると送信しているかもしれません、お手数ですがそちらは削除いただけますでしょうか)

美冬さんの記事は何かと私の琴線を刺激するものが多く、コメントを書かなくともいちいち反応しておりますが、サイバー出不精な私をお許しください。

今回は、ハゲしく反省してしまったので。。。

>ドラマ『ハゲタカ』での「三年のぉ~~三年の時間を~」by芝野さん を思い出した私は邪道です、ハイ。

いや~、私ったら弥太郎のあのセリフを聞いても「なんで3年なの?」としか思えなかった鈍感ぶりですよ。
美冬さん、まさに王道ですよ、ハゲタカ廃人の。
感服すると同時にもはや私はすっかり「ハゲタカ」愛が薄れてしまったのかと愕然としましたの。(←何を大げさに・・・)

今後も、スルドイ記事楽しみにしていま~す。

すみません!龍馬伝のところにコメントしていたら途中で消えてしまい、その直後に現れたコメント欄に何も確認せずに書いてしまったら、別記事でしたね。
そそっかしくてすみません。。。

「鍋島」展、お気に召してうれしいです。私も2度も行ってしまったくらい気に入りました。
あと、不室屋の和栗のモンブランもとっても美味しいので今度是非!

>nanakoさん


いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。


二重投稿にはなっていませんでしたので、ご心配には及びませんよ~happy01
かえって御手間をとらせてしまって、恐縮です。


好き勝手なことを書き散らしているだけなので、たまにでも読んでいただけたなら、望外の幸せです。
私のほうこそ、nanakoさんの御宅にお邪魔するたびに、ご多忙にも関わらず御返事いただき、いつもありがとうございます。


>>にもはや私はすっかり「ハゲタカ」愛が薄れてしまったのかと愕然としましたの。(←何を大げさに・・・)


お嬢様、何を仰せですか。
nanakoさんのハゲタカ愛の濃さは、天下一品です。
天下一品のラーメンのように濃厚です。
ん?何か間違っちゅぅ表現かな…。


鍋島展、さすがに素敵でした。
nanakoさんの記事を拝読して、行く気力が増進しましたので、本当に感謝でございます。


>>不室屋の和栗のモンブランもとっても美味しいので今度是非!


おお、モンブランスキーとしては、ぜひとも賞味せねば。
サントリー美術館の次の展覧会も面白そうなので、合わせて楽しみたいです。
またまたナイスな情報ありがとうございます♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/49660842

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ@サントリー美術館 shop x cafe:

« 突然のタナテツ。 | トップページ | 『皇室の文庫 書陵部の名品』展@三の丸尚蔵館 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ