« ランチ@サントリー美術館 shop x cafe | トップページ | 日比谷公園で階段を上ったり、マニアの祭に驚いたり。 »

2010-10-10

『皇室の文庫 書陵部の名品』展@三の丸尚蔵館

幕末スキーな旧友に誘われて、ちっくと皇居東御苑に出かけて来た。

『皇室の文庫 書陵部の名品』展
 皇居 東御苑  三の丸尚蔵館
 (9月18日~10月17日)

宮内庁HP より】

本展覧会は,書陵部が所蔵する図書,公文書,考古品等の中から我が国の歴史と各時代の文化の様相を伝える資料として価値が高いとされている「書陵部の名品」を選び出し,初めてまとまった形で一般に紹介するものです。学校教科書や歴史書などにしばしば引用されており,皆様方も写真などで御覧になったものも多いと思います。



そして、展示品の中に、あの薩長同盟裏書が!

世の幕末マニアや龍馬マニアが駆けつけないはずがない。
9月下旬の平日に出かけた他の友人や、先週末に行った同僚から行列が出きていたとか、室内が見学者の熱気で暑かったとかいう情報が入ってきていたので、少々の覚悟をして出かけたのである。

Higashi01

せっかくの連休なのに、朝から雨。
友人と互いに、雨女疑惑をなすりつけあう。

雨の中でも、金木犀の甘い香りがふわりと届いて、しばし休戦(?)。

Higashi02_2

あいにくの雨空のせいか、尚蔵館前には行列は無かった。
ホッとしたのもつかの間、しかし、室内に入ると、ガラスケースの前にはびっしりと人が貼りついている。
目的の薩長同盟裏書が展示されているらしいケースの周囲は、三重の人垣ができていて、近づけない様子。

「うえっ」とか「げっっ」とかいう下品な声を漏らしてしまった私たちに、展示室入口に控えていた宮内庁職員さんが「順番はございませんので、空いている場所からどうぞ…。」と声を掛けて下さった。
けんど、空いてるところはあまり無いですよ…。


そこで、「日本書紀」、「かぐや姫絵巻」、「源氏物語」、「古今和歌集」……というビッグネーム名品がずらりと並ぶ展示ケースの前を、ジリジリと進んでいくことにした。
美しい墨跡をじっくりと鑑賞しつつも、薩長同盟のケースが気になる。
そして、うーーん、竹取翁が人形みたいに小さなかぐや姫を両手で持っている絵は、なかなかシュールだ…なんて思うタメな私。


展示品は少ないので、混んでいても観終わるのに、さほどかからなかった。
ひととおり他の展示品を見学し終わって、相変わらず人垣が崩れない目的のケースの傍へ。

オジサマの加齢臭や、巨大なヨーロッパ系らしい若者の壁のような背中にも負けず、ケース前に隙間ができるのを忍耐強く待ち続けた。
やっと、展示ケース正面最前列にすべり込めた。


龍馬が朱で裏書きした文字は、寺田屋騒動での怪我のせいか、乱れ気味だが、意外と力強い感じだった。
『龍馬伝』では、なぜか畳の上に同盟締結書を置いて、付き添いのお龍と団子みたいに(?)なりつつ呻きながら必死で書いていたが、まあ、あれはフイクションだから。(笑)

滅多に目にすることができない貴重な資料・史料を間近に見学できて、有意義だったし、龍馬ファンでもない自分も興奮してしまった。coldsweats01


展示文書の画像は、前述の宮内庁HPをご参照くださいませ~♪



いつも優雅な御濠の白鳥さん。

もしかして、ロイヤルな雰囲気(ってなんだ?)を演出するために雇用されている宮内庁職員なのかもしれん。

Higashi03

しかし、その優美な姿を見ても、

「スワンシュー、食べたいわわねえ。」
「そういえば、中学の頃、あなたにつきあって六義園に行った帰りに、アルプス洋菓子店でスワンシューとかモカロールとか、お小遣いはたいていただいたわよねー。」
「懐かしいわぁ。今度、行きましょ~~ね。」

と、中高生時代と変わらず、喰い意地が張っているのであった…。

ちなみに、この日同道してくれたKの中高生の頃の趣味が大名庭園めぐりであった。
渋すぎる。


この後、我々は想定外というか、予定外に丸の内~日比谷を流浪していくのである。
続きはボチボチと…。

« ランチ@サントリー美術館 shop x cafe | トップページ | 日比谷公園で階段を上ったり、マニアの祭に驚いたり。 »

here & there」カテゴリの記事

『龍馬伝』第3部~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/49706372

この記事へのトラックバック一覧です: 『皇室の文庫 書陵部の名品』展@三の丸尚蔵館:

« ランチ@サントリー美術館 shop x cafe | トップページ | 日比谷公園で階段を上ったり、マニアの祭に驚いたり。 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ