« サクラサク | トップページ | 今夜まもなく! BS-hiで映画『ハゲタカ』放映 »

2011-03-29

ありがたいウサギでわしもちっくと考えた。

今日の記事は、とりとめのない自分の考えをそのまま文章に変換したようなものです。
話があちこちに飛んでいるので、ちょっと意味不明だと思います。
自分に言い聞かせるひとりごとなので、見逃して下さい。(弱気)

ACのCMを半月間、繰り返し繰り返し繰り返し観ているうちに、そのフレーズや歌のメロディが頭の中をぐーるぐーると回ってしまっていることが度々あり、ちょっと恐いような気分になる。
CMの内容がどうこうと言うのではなくて、同じことを長期間にわたって繰り返し見聞きし続けることの精神への影響(というとオオゲサだけど)に改めて気づいた、ということなのだ。
ま、テレビを観なきゃいいんだけどさ…。
でも、セルヴィア語がほんの少しだけ覚えられて、金子みすずの詩を暗唱できるようになったのは、良かったのかも?
……たぶん、役に立つ機会は一度も無いだろうし、すぐに忘れちゃうだろうけど。
最近のことは、凄い速さで忘れるし。(泣)

(※ACジャパンでは、これまでのCMから震災臨時キャンペーンCMに順次、切り替えていくとのこと。⇒ こちら )



…なんてことを先日、勤務先で他部署の人と話していたら、「そういえば、ネット上でこんなのが話題になっていたよ。」と教えてくれた。






ふふふ……。
私は、これ、好きです。
オリジナルのより、気分がupもんね。


これは昔から感じていることなのだけれど、ACの啓蒙・啓発広告って、暗さと寂しさがあって、一人で観ると不安になってしまうものが多い気がする。
たぶん、私の感覚がズレているからなのだろう。
でも、今でも、大人なのに一人で観るのが怖くて嫌なのよ。


諭しも教えも大切だと思うけれど、そればかりだと息苦しい。
もう、震災前の日本とは違う日本になってしまった。
それを受け入れて、日々を過ごしていかなければならないだろう。
だから尚更、「日常の空気」が少しでも戻ってくるように、窓を開けて風を通したい。
毎日、ちょっとずつ、小さな笑いや和みが欲しい。
それらが、「日常の空気」の中にあるものだから。


そんなことを考えて、震災前の自分の日常について、そして、これからの日常について、ぼんやりと思いを巡らせる時間が増えた。
そして、以前の自分の「日常」には、不要なものが多々あったと、省みている今日この頃だ。


まずは、身辺整理をしながら、防災グッズの確認から始めるかな。(←遅い)

地震後は、平日は仕事以外は思考停止状態に陥っているし、休みのたびに冬眠かと思うくらい眠っているので、今まで手をつけられなかったが、そろそろ重い腰を上げますかな。


という殊勝なこと(いや、当たり前のこと)を寝惚けた頭で考えるのも、やはり啓蒙・啓発広告のおかげなのか?

ありがとウサギ…?

« サクラサク | トップページ | 今夜まもなく! BS-hiで映画『ハゲタカ』放映 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

day to day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51242231

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいウサギでわしもちっくと考えた。:

« サクラサク | トップページ | 今夜まもなく! BS-hiで映画『ハゲタカ』放映 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ