« たった一行だけでも温かい | トップページ | 計画停電の夜と大規模停電危機で焦る祈る走る »

2011-03-16

そんなに買ってどうするの?【3/17追記】

以下は、自戒を込めた雑文です。
他者に説教しているわけではありません。



今日までの三日間は、勤務先が臨時休業になり、交通機関の大混雑に巻き込まれずに済んだが、明日からは早朝に家を出て、利用の私鉄が止まる夕方には早退、ということになりそうだ。
私のような片田舎に住んでいる通勤都民は、非常時は帰る手段を確保しないと通勤できない。sad


さて、ご承知の方も多いと思うが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、東京電力管内の電力供給力が不足しており、その対応策のひとつとして、3月14日から計画停電が実施されている。

私の住む地域も計画停電対象に入っているので、東電HPで停電予定時間をチェックして、毎朝、最小限の備えだけはしているのだが、月曜・火曜は、とりあえず停電はなかった。
しかし、いよいよ、今夜は実施されそうだ。
まあ、事前にわかっていることなのだし、時間も最大3時間と限られているので、慌てることはない。
暗い時間帯なので、室内でも足元・手元が危ういのが心配だが、懐中電灯もロウソクもあるし、なんとかなるだろう。
しかし、夕食時なので、そのための準備もしなくてはならない。
おにぎりを作ったり、魔法瓶にお湯を用意したり、冷めてもいいおかずを作るくらいだけど。

…と自分は、あまり慌てていないのだが、外出してみると、なにやら、必要上に買い物をしている人々が多くて驚いた。

駅やバス停やタクシー乗り場の大行列は、相変わらずだし、ATMにも行列。
まあ、ここまでは、金曜日から毎日のように見慣れている光景だ。

しかし、一昨日と昨日、必要最小限のものだけ買うために、最寄駅や隣駅の周辺のお店に行ってみると、とにかくレジで大行列。
コンビニ、ドラッグストア、スーパー。
行列しなかったのは書店だけ。

一部の生活用品や食品は売り切れだったり、一人あたりの個数制限があったり。
特に、電池、パン、パスタが殆ど無かった。
スーパーの駐輪場では、トイレットペーパーやティシュー、お米を自転車の前後に苦労して満載して、ヨロヨロと走り出す方も多かった。

幸い、我が家ではトイレットペーパーもテイシューも在庫が十分にあるし、食品も少しの間は困らない程度はある。
飲料水も、つい最近、箱買いしたものがそっくりある。
なので、色々と買う必要はないのだが、普段からあまりストックを持たない新鮮な野菜類や納豆、ヨーグルトくらいを買おうと思って、今朝も、徒歩で行ける範囲のお店に出かけた。
駅前の24時間営業のスーパーに行ってみた。
野菜とヨーグルトは問題なかったが、やはりパンと納豆の棚が空っぽ。
駅前の2軒のコンビニも同様。
駅ビルのパン屋は既に全品売り切れたとかで、本日は10時閉店。
駅の反対側のスーパーやコンビニも同じだろうと思い、ここで本日の偵察(笑)終了。
うーーむ、それにしても、パンと納豆と電池、絶大な人気。


今回の震災のことで不安になるのは、わかる。
お店の棚が空っぽになっているのを見て、慌てる気持ちもわかる。
私も同じ。
だけど、ひとつ深呼吸して、改めて考えてみれば、慌てて買いだめする必要がないことに、すぐ気付くはずだ。
被災地ではない場所では、ライフラインは確保されているし、遅れたり一部運行していないとはいえ、交通手段も確保されている。
明りもあるし、食べ物飲み物もある。
お風呂に入れて、トイレを使えて、寒い思いもしていない。

なのに、数日分の食品や大量の乾電池を買う必要がありますか?
そんなに買って、何になりますか?
食べきれなくて腐らせるだけではないの?
数日に一度、3時間以内の停電のために、どうして大量の電池が必要ですか?
被災地以外に暮らしている自分たちは、いつも通りの生活を続けていられるのだから、余計な物資を買いだめする必要なんてないでしょう?
大地震の影響により、一時的に、物流が乱れたり、需給バランスが崩れて品薄になっているように見えるだけで、たいていのものは、十分に在庫や増産体制ができていることは、既に各メディアで報じられている。
少し待てば、たいていの物は揃ってくる。
他の人がたくさん買っているから自分も買う、なんてのは、無意味。

冷静になれば、誰でも、これらのことに思い至るはず。

まずは、自分たちが、無駄な買い物をせずに、いつもと同じように暮らしつつ、できる限り節電を心がけること。
それが、被災地復興の一助にもなり、被害に遭われた方々の負担を少しでも軽くすることにつながると、自分に言い聞かせております。




【以下、追記です。】
地震後の品不足中、沢山の買い物をしていらっしゃる方全てが、「ストックは沢山あるけど心配だから買っておく。」とか「他の人が買うから。」という動機で買いだめしてる方ばかりではないことは承知しております。
(ちなみに、これらの言葉は、お店で行列中やお店の駐輪場で会話されていた方々から聞こえてきた言葉でした。)
それぞれに事情か異なるのですし、本当に必要で行列に耐えて沢山のものを買っておいでの方も多くいらっしゃると思います。
最初に記事を書いた時点で、それは重々承知しておりましたのに、記事内に、その一文を記さなかったために、悲しい思いをされる方がいらっしゃるかもしれないという可能性に思い至りませんでした。
私の文章表現が足りず、失礼いたしました。

« たった一行だけでも温かい | トップページ | 計画停電の夜と大規模停電危機で焦る祈る走る »

day to day」カテゴリの記事

コメント

美冬さん

同じような事を感じて(と、わたしは勝手に思ってるんですけど)、今tsumireさんのcafeで毒を吐いてきたら(相変わらずよそ様のお庭で傍若無人なわたし)、美冬さんが品格のある文章で同じような事を(と、わたしは以下略)書いていらして、「うーん、同じ考えでもこの品格の差はなんだ」と反省モードでございます。

妹が関東某県のドラッグストアにパート勤務しているのですが、この震災の買いだめで店内が空っぽになり、年度末に向けて在庫一掃が出来たと店長がホクホク顔だったそうで、こちらも全く品格の無い怒りのメールをわたしに送ってきました。(こちらにはとても書けない様なひどい商売内容だったそうで)

いずれこの状況が落ち着いたら、各企業の支援の内容を比べるサイトが出来ないかなぁと、意地の悪い考えが浮かんできます。
純粋に人道的な思いからのみではなく、企業イメージをアップするという下心があっても全然構わないので、持てるものは精一杯の支援をしていただきたいものです。
そして我々一般庶民に出来ることは、小額ですが募金ですね。(何wsz出来るか考え中(笑))

suikaさん

いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます。
品格なんてございません。ぬるいだけですのよ。


>>同じような事を感じて……cafeで毒を吐いてきたら


「あなたは、私なんだ!」 by 鷲津政彦 (←お約束♪)

ふふふ、suikaさん、あれくらいじゃ毒とはいいません。smile
ちなみに、私もドラッグストアで買ったのは洗濯洗剤と食器洗剤の詰め替え用でございましたわ。こんなことろも、お揃い?

私も、ゆるめながらも、帰宅難民になりかけたので、「もしも」の恐怖や不安はわかるんですけど、あの無意味で想像力が欠如している買いだめ行動は理解できないですね。
あんなにカゴいっぱいに色々なものを詰め込んで買っている人の行列が出来ているのは、初めて見たので、ビックリして、呆れるばかりでした。
水やカイロなど、被災地で必要なものを根こそぎ買っているのも驚きました。
別にその店の在庫が被災地に行くわけじゃないですが、この買いだめ行動が、被災地で必要な物資の不足を招くということを想像できないんでしょうね。
妄想力逞しいハゲタカ廃人(私は見習い中)は、想像力もあるから、不要不急の買い物はしませんよね。(と思います。)
まあ、私は面倒くさがりってのもありますけんど。(笑)


>>いずれこの状況が落ち着いたら、各企業の支援の内容を比べるサイトが出来ないかなぁと、意地の悪い考えが浮かんできます。


おお、いいですねえ。
きっと、どこかでやってくれるでしょぅ。(他力本願)
様々な企業やスターが、ドーーンとお金や品物を贈っているのは、下心の有無は無関係として、本当にどんどんやっていただきたいですね。
それぞれが出来ることを考えて、どんなに些細なことでも実行していかねば。
私の場合、まずは、買いだめしないこと、節電、笑顔。
そして、出せる範囲でのwszですな。(むふふ)

こんばんは 美冬さま

ちっくとごぶさたです。

いやはや耳が痛い痛い。見てたんですか今日自転車のかごに山盛りで
フラフラ走っている私を。

でも言い訳ですが地震後にきちんと買い物に行けたのは地震後はじめてだったんです。いつも行くスーパーの特売日が金曜日で買い物にでる直前にあの地震でした。

なので家にはあまり食べ物のストックがなくてめちゃくちゃになった台所から救い出した食料品もほとんどないという有り様でした。

非常持ち出し袋の非常食を食べたり少しだけ残ってたお米を当初はカセットコンロで鍋で炊いたりという生活を続けてしのいでいたのでひさしぶりのスーパーでは
あれもこれもと買い込んでしまいました。

さらにそれを知人に見とがめられ、半笑いで「そんなに買い込むからモノがなくなるんじゃないの」と言われさらに今日はじめてあった「計画停電」が結構大変で虎の子の懐中電灯を濡らしてダメにしてしまったことを話すと「ああ、よかったウチは停電しなくって」と言われよっぽど鷲津のようにその人が手に持っていた携帯電話を取り上げて叩き壊したくなりました。

でもお米も懐中電灯も乾電池も買えませんでした。

確かに必要最低限のストックで生活出来ればそれに越したことはありませんが、
毎日のように3時間停電してしまうという生活が後どれくらい続くのか報道では夏までとか言われていますがそれまでに乾電池や懐中電灯が買えるようになるのでしょうか。多分店頭で見かけたら後の人のことも東北の人達のことも考えずに買い占めてしまうと思います。だって3時間でこれだけ大変なのですからまた大きな余震や新たな大きな地震があって完全停電になってしまったらと考えると今は理性を働かせることは難しいです。

ああ、、、こんなコメントになってしまってごめんなさい。


むぎこがしさん


こんばんは。
お疲れのところ、コメントありがとうございます。
明日は4時半起床で出勤なので、取り急ぎのお返事で失礼いたします。

ちなみに、我が家は今日の18時過ぎから2時間あまりの停電でした。
真っ暗でした…。
停電経験については、また別記事にいたします。


この記事で、このたびの地震で心身がお疲れのむぎこがしさんに不快感を与える表現があったとしたら申し訳ありませんでした。
冒頭に記したように、記事の主旨としては、自分を戒めるつもりで書いたもので、他者を批判するものではありせん。
(他の人が買うから、というのは、実際にお店で並んでいる時に聞いた会話にあったので、これは如何なものかとは思いましたが。)
しかし、沢山の買い物をされた方全てが短慮であると私が思っているような印象を与えてしまったとしたら、私の文の書き方が足りなかったからです。
人によって事情が異なることは理解しているのに、その一文を入れることを失念していた私の落ち度です。
記事に但し書きを入れておきます。

まだまだ未熟なブログ主ですので、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
(鷲津的最敬礼)

こんばんは 美冬さん

いいえ、こちらこそ表現不足で大変申し訳ありませんでした。

まあ、各個人個人で色んな事情や環境の差もあることなので
買い物の中身や量なんか本当に千差万別で当たり前だと
思います。

そうなんですよね、会計の列に並んでいる時に耳に強制的に
吹き込まれるある種の「毒」のような世間話…

私も昨日は小1時間(!!)並びましたがまあ、その場を
立ち去りたかったです。

「トイレットペーパーが生産出来ないらしい」
「○○で1万円以上買物すると乾電池が買えるらしい」
「役所のそばに住んでいると停電しない」
「うがい薬を放射能よけに飲んでいる」
「議員さんの家には優先的に小型発電機が東電から来たらしい」

まあもっとえげつない会話をこれでもかと。
その後に知人から浴びせられた悪意のない言葉だったので
余計にダメージが強かったです。

今日は2回も「計画停電」がありました。
1日24時間のうち6時間も電気がないとかなりこたえます。

さっき22日までの「計画停電」のスケジュールを自治体のHP
で見てがっくり来たところです。

確かに東電の方たちのご苦労はお察しいたしますが
もうちょっと何とか出来ないんですかね。
せめて週1日くらい停電から解放される日を「輪番」で
設定してくれるとか。

こんな時にこんな事書いてしまうのは自分でもどうかと
思うのですけどこのままでいくと「ハゲタカ」一挙放送の
時にも停電がありそうですよね。今日は楽しみにしていた
森山未來君の「刑事の現場」の最終話と劉一華記念公園の
常磐橋記念公園やら日銀なんかが毎回チラッと映る「まっつぐ」
も見られませんでした。
別記事で書いていらっしゃった
「五瓣の椿」も放送中止になってしまいましたね。
わたしは岩下志麻の映画版は見たことがあるので楽しみに
していたので残念です。もっと落ち着いてからまた再放送
ラッシュをしてくれるとうれしいのですけど。

こんな時にこんなコメントですみません。
もっと大人にならなくっちゃいけませんね。

むぎこがしさん


コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ございません。


本日は計画停電が無いと発表があった時には、少しホッとしました。
電力供給が十分に安定するまでは長丁場になりそうなので、被災地以外の人間が疲弊してしまうと被災地の皆さまを支援するために必要な気力体力が低下しかねないので、「輪番」の在り方を、もう少し工夫してもらえると助かりますが…。


>>うのですけどこのままでいくと「ハゲタカ」一挙放送の時にも停電がありそうですよね。


実は、私もそれが気がかりです。
もちろん、自宅でテレビを観られるだけでも恵まれていると分かっているのですけれど、やはり、「こんな時代だからこそ」、ハゲタカ&鷲津で心に栄養が欲しいですもの。


>>「五瓣の椿」も放送中止になってしまいましたね。


そうですね。
もともと、地上波総合での放送予定でしたから、仕方ないことですけれど…。
でも、10年前の阿部寛&.堺雅人の夢の共演なので、いずれ、BSプレミアムで再放送をしてくれないかしらん、と希望しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51119136

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに買ってどうするの?【3/17追記】:

« たった一行だけでも温かい | トップページ | 計画停電の夜と大規模停電危機で焦る祈る走る »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ