« 一緒に春を待つ | トップページ | サクラサク »

2011-03-27

織部~数寄者たちの戦国

時代がかぶるので、ついつい例の大河ドラマにひっかけたタイトルにしてもうた。すみません……。


実は、この記事は地震直前に用意してあったのだが、大地震の衝撃で、すっかりアップするのを忘れていた。
物忘れが激しいのにも程があるが、先ほど、ふと思い出して、下書きフォルダからひっぱりだした。
花見と散歩の記事もあと1回分ずつ残っているのだが、毎回のように似た感じの記事も飽きるので(←おい)、久々にテレビカテゴリの記事をアップしよう。


さて、ご承知のとおり、この4月からNHKのBSが再編成されて、BS1とBSプレミアムのハイビジョン2チャンネルになる。

BSプレミアムは、本物志向の教養・娯楽チャンネルになるそうな。
(詳細は、こちら
美術に関する番組が充実しているようで、万年初心者の美術ファンの私は、かなり楽しみ♪

なかでも、やや興味本位ではあるが、もしかして例のファンタジー大河より自分好みなんじゃね?と思って、まずは観てみようと放送開始を心待ちにしているのが、この番組。



へうげもの

  
月7日(木) 23時 放送開始予定

  番組公式HP⇒ http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/
  
  NHK BSプレミアム(BS 3ch)
  毎週 木曜日 23時~  




茶人武将・古田織部を主人公に据え、戦国の世にあって、出世と物(特に茶道具の名品)への二つの欲にまみれる男達の深い業と生き様をユーモアたっぷりに描いた異色の漫画が、ついにアニメ化される。
放送時間帯から想像するに、大人向けの作品のようだ。


私は、原作漫画をちゃんと読んだことがない。
本屋でパラパラっと見たり、持っている友人の家でちらっと見させてもらったりしたくらい。
絵柄が自分の好みの範疇から外れていて、じっくり読むところまでは至らなかった。
これは全く、私の偏った好みの問題なので、テーマ的には興味がある作品で気になってはいたのだ。
なので、アニメ化のニュースを、愛読しいてるアート専門ブログの幾つかで教えていただいた時から、「絶対に第1回は観る!」と心に決めていた。


公式サイトは未だ【今しばらく】(工事中のことね)のページが多いが、あらすじやキャストのページは公開されているので見てみると、なかなか面白そう。
特に、主人公・古田左介(織部)の声を担当するのが大倉孝二さんというのも、かなり楽しみだ。
最近では、『ゲゲゲの女房』で村井さんの図々しいが憎めない兄役がナイスだった。
飄々とした大物感あふれる大倉さんが、アニメの古田左介にどのように命を吹き込んで動かしてくれるか期待している。


もうひとつ楽しみなのが、アニメ本編後のミニコーナー。


へうげもの 名品名席
 

『へうげもの』に登場する茶道具の名品の実物を詳しく紹介するミニ番組。
案内人は、「いい仕事してますね~。」でおなじみの古美術鑑定家・中島誠之助さん。
滅多に見られない珠玉の名品について勉強になるたけでなく、(テレビ画面を通してだけど)観られるなんて、ちょっとワクワクする。

ということで、今年のファンタジー大河の姫たちには興味無しだが、同時代の濃いオヤジ武将たちを描く『へうげもの』は楽しみにしているオヤジな私なのだ。

« 一緒に春を待つ | トップページ | サクラサク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51086263

この記事へのトラックバック一覧です: 織部~数寄者たちの戦国:

« 一緒に春を待つ | トップページ | サクラサク »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ