« 4/10『ボクらの時代』 | トップページ | 「…かきあげてるぞ…。」 »

2011-04-12

長谷川平蔵とスーさんが♪

この記事タイトルにピクッthunderと反応してしまった貴女は、時代劇と時代小説が好きか、池波正太郎ファンか、ディープなオヤジスキー(またはジジスキー)ですぞ。(キッパリ)
全部に該当する自覚がある私が言うんだから、間違いないのじゃ。(珍しく自信あり。)


もちろん、この番組のことですわよ。


金曜プレステージ
『鬼平犯科帳スペシャル 一寸の虫』


4月15日(金)  20:00~22:52
フジテレビ系列
参照⇒ http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kinpre/index.html


中村吉右衛門さまが長谷川平蔵を演じる人気ドラマシリーズ。
年1回のファンのお楽しみが、今年もやってきます!


今回のゲストスターは寺脇康文さんなのだが、もう一人のゲストスターが三國連太郎さんなのだ。

三國さんと言えば、『釣りバカ日誌』のスーさんやCMでの上品なおじい様のイメージしかない方もあろう。
だが、かつては(今も片鱗あり)美男子でフェロモンじゃぶじゃぶ大洪水のセクスィー俳優。
ウン十年前、父と婚約中だった私の母は、銀座の或るテーラーに入ろうとしたところで、出てきた男性とぶつかりそうになった。
「失敬…。」と声を掛けられて男性の顔を見て、あまりの素敵さ、セクスィーさについふらふらと後をついていきそうになったが、セクスィー部長に遭遇したOLのように腰砕けになってしまい、断念したという。(婚約中なのに…。)
なんと、その男性が三國さんだったというのである!
ちょっと母が羨ましい…。

ちなみに、母と私は大昔に、やはり銀座で中村吉右衛門さまに接近遭遇したことがあり、その超素敵オーラに二人そろって腰砕けになったことがある。
腰が悪い母子、ということではないですからね、念のため。


そんなふうに女人を骨抜きにするフェロモンだだ漏れなお二人の共演ですよ。
これは、ドキドキしないはずがない。
もちろん、フォロモン云々はおいといても、名優お二人があいまみえる場面には期待せずにはいられない。
観なくては。


蟹江敬三さんや綿引勝彦さんら、シブいオヤジレギュラー陣も魅力的。
『外事警察』の金沢さんや『龍馬伝』の柴田様でもご活躍だった北見敏之さんも、人でなしな役(どういう表現だ)で登場。
あー、早く観たいような、勿体無いから、ゆっくり時間が進めばいいような。

今年の年度初めは、公私ともドタバタしていて、花見にも行けないので、こうして家での娯楽にひたる私の春…。

« 4/10『ボクらの時代』 | トップページ | 「…かきあげてるぞ…。」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51368501

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川平蔵とスーさんが♪:

« 4/10『ボクらの時代』 | トップページ | 「…かきあげてるぞ…。」 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ