« いよいよ、『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』テレビ放映 | トップページ | 『IN☆POCKET』6月号に鷲津政彦!(追記あり) »

2011-06-14

毛根に喝? 逃避したい激痛頭皮ケア

常にも増して意味不明な記事です。
バカバカしい妄想が含まれているので、生ぬるく見逃してやってください。
そして、オヤジなタイトルですみません。
実は、ヘッドスパなるものを初めて体験したのですが、これがかなり辛い体験だったので、思わず書いちゃいましたのよ。


日曜日に、2か月ぶりにヘアサロンに行った。
いつもは、カット⇒カラー⇒シャンプー⇒トリートメント⇒ブローのコースなのだが、昨日はシャンプー後に、ヘッドスパなるものを組み込んだ。
このサロンでは、昨年から、ヘッドスパと銘打って頭皮クレンジングとマッサージのコースを始めたので、毎回のように「いかがですか」と勧められていたのだが、特に頭皮に問題も感じていなかったし、30分間かかるというので、面倒くさがりの私は「また今度ね~」と適当に流していたのだった。
しかし、今月はヘッドスパ強化月間らしく、担当スタイリストS嬢が熱心に「首や肩の凝りにも効くし、眼精疲労にもいいですよ!」とハゲしく勧めてくる。
そもそも、ヘッドスパは専門サロンで最低60分以上かけて施術して1万円以上かかるものだろうから、ま、簡易版として試してみるのもよかろう…と思ってお願いすることにした。



しかし。
頭皮や首をほぐされて癒されると期待していたのに、ここから我慢大会になってしまったのだ。
担当してくれたのは、背は高いが、ちょっとなよなよしている若いアシスタントのN君。
施術内容や効果を、ややオネエな口調で説明するN君。
ほうほう、頭皮の毛穴を綺麗にして、マッサージと保湿効果の高いジェルで血流を良くして抜け毛を防ぎ育毛を促す…のか。
思わず、「男性の抜け毛予防にも効きますか?」と訊ねてしまったのは、我が執事が毛根が気になるお年頃だからだ。(笑)
N君も心得ていて、「もちろんですよ!ご主人にもオススメです!」と力が入る。
さっそく、彼は私の頭を掴んでワシワシと……って力が強すぎないか?
N君、細身でオネエな感じなのに、手が大きくて力が強いので、頭蓋骨にめり込みそうですけど……イタタタタcrying
あ、今、頭頂部が「ミシッッ」て鳴った!!!
(実際は髪の毛とジェルがきしんだ音だと思う。)
N君は、必殺仕事人なのか?


もしかして、痛いマッサージなのかもしれない。
きっと、毛根に喝を入れるためよね。
そうよ、頭皮と毛根が気になるお年頃の鷲津も、こういうマッサージを受けてるかもしれないじゃない。
ならば、私も耐えるわ。
一緒に毛根を元気にしましょうね…。
頭脳労働とストレスで、頭皮が硬くなっているに違いない鷲津政彦を心配する私。(←ドアホウ)
鷲津も頭蓋骨が割れそうな痛みに耐えているのよ。
毛根のために!
…痛みに耐えるために、自然と現実逃避に走った私の妄想は、どんどんわけわからん方向へ暴走しかけていた。
ふと前の鏡を見ると、私の眉間には、鷲津に負けない深いしわが。
そして、両手は椅子の肘かけを強く握りしめていた。


途中でN君が私の表情に気付いて、「力加減は大丈夫ですか?」と聞いてくれた。
つーか、遅い!
ラスト5分間は、かなり力を緩めてくれたので、ずいぶんと楽になったが、時すでに遅く、全身が凝ってしまった。
なんのための頭皮マッサージだったのだろう。


終了後、髪の毛の仕上げに戻ってきたスタイリストS嬢に「いかがでした?癒されました?」と聞かれて、私は申し訳ないと思いつつ、N君の力加減が自分に合わなかったことを話した。
するとS嬢は、「ちゃんと好みの力加減にするように指示していいんですよ!リラックスするためのマッサージなんですから。」とあきれかえっていた。
「うーーん、ほら、足裏マッサージの痛いやつみたいなのかと思って…」と答えると、彼女は説明が足りなかったと恐縮したが、私が我慢しすぎたのがいけないのだ。
でも、もし次に受ける気になったら、絶対に女性に頼もう。
あるいは、専門サロンか旅先でスパに行った時に受けよう……。
鷲津も南の島のゴージャスなリゾートホテルのスパで、痛くない癒しのヘッドスパを受けて、頭脳と眼の疲れを解消してくれないかな。
もちろん、毛根もスッキリ元気にね。
そしてまた、我々の前に登場していただきたい。
とか、ほとんど意味不明な妄想に入り込んでいく鷲津不足な私。
それもこれも、今日、後頭部と首がまだ痛いからなのよ。


……本当に意味不明…失礼しました。

« いよいよ、『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』テレビ放映 | トップページ | 『IN☆POCKET』6月号に鷲津政彦!(追記あり) »

ハゲタカ」カテゴリの記事

day to day」カテゴリの記事

コメント

ぶははは、美冬さん、爆笑!
それは災難でしたね。ププッ(まだ笑っている)

「スパ」という言葉から連想するのは「リラックス」かと思うんですけど、この度は「修行」とか「荒行」の趣が………

ププッ あ、申し訳ない………ププッ 
この口が。この口がーーっ!←つねっておりますので、許して。

まあね、こういう時は妄想鷲津に助けてもらうくらいしか手はないですよね。
ヘッドスパやってる鷲津って、ちょっとイメージ出来ないですけど。
サウナに入ってる姿すら想像がつかないですねぇ。
(しかしバスローブ姿は想像ができます。きやーっっheart02←大バカ)


>ほとんど意味不明な妄想に入り込んでいく鷲津不足な私。

分かります、分かります。
わたしも先日図書館で、有名デザイナーがデザインしたバスルームの写真集を借りてきましたが、これもひとえに鷲津のマンションのバスルームを妄想するため。(根っからの庶民の悲しさで、完全にデータが欠乏しております)
ネットで億ションを見るのも同じ理由。tsumireさんじゃないけど、人生で全く必要の無い努力ばかりしている大ばか野郎でございます(泣)

ところで、執事様にはどう致しましょう?薦めてみます?ヘッドスパ。( ̄ー ̄)ニヤリ


suikaさん


いらっさいまし~
妄想てんこ盛りの記事にコメントありがとうございます。


>>この度は「修行」とか「荒行」の趣が………


いやー、マジで痛かったですよ。
頭蓋骨が割れなくて良かった。(爆)
やはり、ちゃんとした(?)ヘッドセラピストがいるお店で受けないとだめですね。
大きい鷲津や新しい鷲津に会えるなら、激痛マッサージにも耐えますけどねえ…。


>>ヘッドスパやってる鷲津って、ちょっとイメージ出来ないですけど。


確かに、鷲津にリラックスタイムは無いですものね。(決めつけ)
ああ、鷲津の頭皮がどんどん硬くなって発毛が妨げられちゃう…(ええっ?)
いや、そんなことを気にする男じゃないですわね。
と、余計な心配しすぎな私でございます。


>>有名デザイナーがデザインしたバスルームの写真集を借りてきましたが、これもひとえに鷲津のマンションのバスルームを妄想するため。


まあ、なんて素敵な妄想でしょう。
私はスリーピース萌えなので鷲津のバスローブ姿には興味薄いですが(フォーシーズンズのパスローブは何度か着てますので、想像はできます。ふふふ)、デザイナーのバスルームや高級マンションの内装やインテリアには興味あります~
そういう素敵な場所に渋面の鷲津をおいてみたいですねー。(馬鹿丸出し)


>>ところで、執事様にはどう致しましょう?薦めてみます?ヘッドスパ。( ̄ー ̄)ニヤリ


ほほほ、もちろん薦めました。
でも、「必要無い、絶対にいや」だそうです。
うーむ、執事は生え際の危機に自覚が足りん…。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51929528

この記事へのトラックバック一覧です: 毛根に喝? 逃避したい激痛頭皮ケア:

« いよいよ、『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』テレビ放映 | トップページ | 『IN☆POCKET』6月号に鷲津政彦!(追記あり) »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ