« 仙太郎のくず桜 | トップページ | 手塚治虫のブッダ展@東京国立博物館 »

2011-06-04

女子力が足りなすぎるのに

えーーっと、久しぶりのbeautyネタですよ。
ちょっと苦し紛れなので、コスメ情報としては役立ちませんけど。(笑)


この2週間ほど、帰宅⇒夕食を作って食事⇒片づけと洗濯…を済ませると、ソファで座ったままウトウト。
テレビはほとんど観てない。
夫に起こされて、無理やりお風呂に入って、髪を乾かしながら、少しだけネット徘徊して、グダグダのまま布団にもぐりこむ…という毎日。

ブログに書きたい展覧会の感想もたまってしまったのに、時間が足りなくて放置しっぱなし。
しかし、忙しかったり余裕が無くなったりすると、なぜかネットショッピングに走ってしまうのだ。
それも、普段はあまり熱心にならないものにばかり目がいくのね。
お店になかなか行けないので、ちょっとした憂さ晴らしということで、金額もたいしたことないものばかりなのだが、なぜか自分らしくないカワイイものを買ってしまうんだな、これが。


で、たまに利用しているランコムのeブティックからのお誘いに乗って(笑)、こんなんゲットしましたのん。

Kusama

草間彌生さんが描きおろした可愛い限定パッケージのジューシーチューブ。⇒こちら

草間さんなので、もちろん、水玉。
カラフルでキュートなデザイン。
“恋の芽生え”をテーマにしたデザインなんですって♪
鷲津政彦に恋する私にぴったりね。(壊)

色はベージュピンクに細かいラメが綺麗な「ヨガヴァニラ」。
色も香りも控えめで、普段はフルメイクをしない私には使い勝手良さそう。
ジューシーチューブは、ねっとり感と保湿具合がいい感じで、チューブタイプのグロスの中では気に入っているものだ。
だが、別に買い足す予定も無かったんだがなぁ。


隣のポーチは、マスカラかアイシャドウと、ジューシーチューブ等のメイクアップ製品を一緒に購入するとついてくる数量限定プレゼント。⇒ こちら
ほほほ、これも欲しくて、ついつい限定色パーブル系マスカラも買っちゃった。
ポーチは中にスポンジが入っているので、ポケットデジカメやipodなんかを入れても良いかも。

若いころはコスメカウンター廻りが趣味みたいな時期もあったが、いまや平日はほとんどアイメイクをしないので、マスカラが減らんのだ。
もうねえ、中身だけでなく外見もオヤジ化が進んでます。
威張ることじゃないが、完全に女子要素を捨てている。
でも、危機感がないってところが、もう絶対にダメだ。(汗)
なのに、買っちゃった。
無駄遣いってやつです。
でもぉ、本音を言えば、店舗のほうでは草間さんとランコムがコラボしたメイクボックスセットがあっと言う間に完売したそうで、本当はそっちが欲しかったな。


結局、バタバタしていると生活に潤いが足りないので、珍しく女子っぽい買い物に走る…ということらしい。たぶん。

« 仙太郎のくず桜 | トップページ | 手塚治虫のブッダ展@東京国立博物館 »

beauty」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 美冬さん

ふふ、私なんてアイメイク何それ美味しいの?という感じですよ。

昨日は前編を見ていないにも関わらず「GANZ PERFECT ANSER」を
観てすっかり大人になった陽くんこと本郷奏多くんのあの
ピチピチコスプレを堪能…あれ?なんか一人ヒールっぽい役回り
であの黒いスーツの上にパーカーとチノパンを上に着込んでいて
ダメじゃん、ガッカリと映画の内容以外の所でブツブツ文句が
出てしまいました。

でもかなりひねた役だったので久しぶりに,「ブラック陽」をみれて
感激しました。チラッと高校生の制服姿を見れましたしね。

でも本当は航さんの「ブッダ」を観たかったんですが時間があわなくて。
もうご覧になられましたか?

結局、写楽展の後にもう一度ブッダ展を観ちゃいました。
早く映画も観たいです。

むぎこがしさん


ようこそ♪
コメントありがとうございます。


>>すっかり大人になった陽くんこと本郷奏多くんのあのピチピチコスプレを堪能…


むぎこがしさんは本当に守備範囲が広くていらっさいますなあ。happy02
陽くんこと本郷奏多くんは、私からすれば可愛い孫にしか見えませんわ。
私は、陽をそんな邪な目で見たりしません。(笑)
そういえば、半平太さんも孫でした。
わたしゃ守備範囲は狭いけど、孫が多すぎる。(笑)

映画『ブッダ』は、私も未だですの。
しばらくは週末の予定が立ちにくくて…。
平日は寄り道できず、週末しか映画館に行けないので、いつになったら観られるやら…。
むぎこがしさん、『ブッダ』をご覧になりましたら、よろしければ、ご感想お聞かせくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51847350

この記事へのトラックバック一覧です: 女子力が足りなすぎるのに:

« 仙太郎のくず桜 | トップページ | 手塚治虫のブッダ展@東京国立博物館 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ