« ルソーのジャングル?@東京ミッドタウン | トップページ | ランチ@Canoviano Cafe »

2011-06-20

今日は私の鷲津記念日♪

2009年6月20日に、映画『ハゲタカ』と鷲津政彦に出会い、人生が狂いました。(爆)
あれから2年。
まだまだ、ハマっております。
だけど、いまだに鷲津に心を奪われた理由は自分でも不明。
相変わらず、中の人には、声以外にはサッパリ萌えず、だし。


ささやかな希望は、真山仁さんが来年『ハゲタカ 4』を執筆予定とのことですね。
原作があれば、映像化の可能性はまだある!
と思いたい。

Vino_3

鷲津と私の2周年を祝して(←イタイ発言)、鷲津の好きな(なのか?)白ワインで乾杯です。

もちろん、偏った内容の超ゆるゆるな拙ブログにご来訪下さる皆様にも乾杯wine

« ルソーのジャングル?@東京ミッドタウン | トップページ | ランチ@Canoviano Cafe »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

2周年、おめでとうございます。私が映画「ハゲタカ」を始めて見たのは2009年6月24日ですので(美冬さんの記事を読むまですっかり忘れてましたが)、美冬さんの方がセンパイ!(笑)。

ま、映画を見てもわかるように、「ハゲタカ」は原作さえあれば内容はともかく(←おいっ!)こっちのもんですからね、映像化の期待は高まりますね。原作の鷲津はどんどんスーパーマン化しているので、「ハゲタカ4」では一体どんな事になるのやらとも思いますが、何はともあれ嬉しいですね。これからもセンパイの記事を楽しみにしちょります。smile

おめでとうございます(笑)

私は、大森さんにも元々萌えだったんですが、比重としてはあきらかに
鷲津>大森 なので、仲間に入れてください(笑)

TVも映画もリアルタイム視聴なんですが、
原作は読まないまま来てしまいました・・・
今年こそ手をつけようかな。

おめでとうございます 美冬さん!!

そっか、満2才ですか。

早いようで長かった日々だった事と思います。

かくいう私の「鷲津記念日」は2010年の7月30日
でした。前日は近所で花火大会がありそれまでの人生と
お別れするための手向けの送り火だったのではと勝手に思って
います。(笑)

もうなんか全く違う人生をになってしまったようです。

去年の夏も暑かったですが今年も節電の影響もあって
過ごしにくい夏になりそうですね。

うーん、もう何回となく読み返しましたがやっぱり
鷲津は良く効きますわー。でも「ハーディ」を
何故立ち読みだけで済ませてしまっていたのか思いだしました。

今までのところ女の戦いという感じが強かったんですよね。
松平貴子は別にいいんですけど、どうもナオミというキャラが
苦手というか。まあ、一応鷲津と敵対するポジションだから
いいんですが。

鷲津は名前だけだったような気がするんですけれど。
なにぶん去年の9月号のIN★POCKETからしか読んで
いないのですけれど(笑)。

まだ詳細も不明なのに楽しみすぎますわ「ハゲタカ4」。

ふふふ、二回目の「美冬さんと鷲津の記念日」、おめでとうございました。

わたしの記念日は、九月の………てへっ、覚えてません。(≧∇≦)

てことで、大先輩の美冬さん、悪鷲津派の頭領にどこまでもついていきますぜ!

>いまだに鷲津に心を奪われた理由は自分でも不明。

えーと、わたしが惚れちゃった理由は、かっこよかったから。
(ほほほ、難しいことは考えられない性分ですの。若い子が自分の好きなアイドルに対する質問で「○○さんのどこが好き?」ってきかれた時に答える定番の「全部ーー!!heart04って奴と一緒でございます。きゃっ!)

>鷲津の好きな(なのか?)白ワインで乾杯です。

これ、実際のところ、どうなんですかね。
実際に飲んでるシーンは、琥珀色の液体が多いような………
まぁ、飯島さんに注がれて、冷酒も飲んでましたけれども。
あ、あと、大河内瑞恵にお茶を頭から注がれて、ちょびっと飲んでたか(笑)

三年目も相変わらずお互い熱い大バカでいましょうね。

マダム、ご多忙×3の中、コメント恐れ入ります。


>>美冬さんの方がセンパイ!(笑)。


いやいや、私は映画からのファンなので、やはり若輩者です。
歳だけはとってますけどね

思えば2年前の6月19日の深夜に『湯けむりスナイパー』をみて、エンケンと志賀さんの露天風呂シーンという衝撃映像が瞼の裏に焼きついた状態で映画『ハゲタカ』というすっげえ初見だった私ですよ。
我ながら驚きの巡り合わせでした。(笑)

『ハゲタカ』にハマったおかげで、ずいぶんと時間も気力も奪われたので、「めでたい」かどうか疑問ですが、tsumireさんや皆様とブログを通じてゆるゆると交流できるようになり、これは鷲津のおかげです。


>>原作の鷲津はどんどんスーパーマン化しているので


ある意味、原作のゴールデンイーグル様のほうがスケール大きくてキレ者で格好良いのかもしれませんが、凄過ぎるし女性関係が派手なので、ちょっと萌えポイント低いです。(わがまま)
4では、いったいどうなるのでしょう。ハイパー鷲津となって大活躍?
でも、なんたって、真山さんはハゲタカの母(男性だけど)ですから、原作小説さえ出れば、映像化の可能性はぐーんと上がると思いたいです。

これからも、薄くてぬるい記事ばかりになりそうですが、今後ともよろしくお願いいたします。『ハゲタカ』の夢を再び! ハゲタカを忘れないでね大友さん!と念じますよ。(笑)

なつみかんさん


いらっしゃいませ♪
かなりイタイ(笑)記事にコメントありがとうございます。


>>私は、大森さんにも元々萌えだったんですが、比重としてはあきらかに鷲津>大森 なので、仲間に入れてください(笑)


ようこそ、鷲津LOVE倶楽部へ!(笑)
なつみかんさんは、元々大森南朋さんがお好きだったんですか!
私ったら、鷲津になっている時以外の大森さんに萌えを感じないものですから、ファンの方々がムッとするようなことを書いていたかも。忘れてつかあさい…。(汗)

原作小説は、私も昨年ようやっと読みました。
大森鷲津とは違っていろいろと(笑)肉食系ですが、企業買収の戦略や人間ドラマの面白さは抜群ですので、オススメですよー。

むぎこがしさん


いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。


>>そっか、満2才ですか。


意外と若いでしょ。(違)
2年間、あっという間でした。
ブルーレイが出るまでは鷲津欠乏症で身悶える日々。
まあ、青い鷲津が来ても、2010年1月の三軒茶屋シネマ以来、大きい鷲津は欠乏してますけんど…。
2010年2月の鷲津の誕生日に丸の内や日本橋で一気にロケ地廻りをしでかした頃は、私も熱かったですわ。ほほほ。
今はだいぶ深く静かな大人の愛となっております。(本当かしら)
なので、むぎこがしさんの情熱を、かつての自分を観る思いで微笑ましく思っております。
熱中症にならない程度に、体力を温存しながらハゲタカ愛を燃やしましょう。

原作小説の鷲津は、映像版と根っこは一緒で冷徹だけど情は篤いですよね。
ただ、どうしてもストイックさか足りないもので、そこが私には萌えポイントが低い。
やはり、映像版の鷲津は特別です。
まずは、『ハゲタカ4』を真山さんにガッツリと書いていただければ、映像化の芽は、超小さくてもあると思いたいです。
予定通り、来年に原作の新作がスタートすることを祈りましょう。(気が早いかしら?笑)

suikaさん

ようこそ~
コメントありがとうございます。
あまりに物忘れがひどいので、こうしてブログに繰り返し書いておかないと『ハゲタカ』初見の日を忘れてしまうのです。


>>悪鷲津派の頭領

いえいえ、悪鷲津の宝庫(笑)、ドラマを映画の後から観た「新参者ですから。」なので、「おかしら」はsuikaさんですよん。
私は、ぼーっとしたナンバーツーで。(笑)


>>えーと、わたしが惚れちゃった理由は、かっこよかったから。


ううむ、素直にそう言えない私ってば、根性曲がってるかも。
映画で鷲津が最初に登場した時は、「えっ、柴田恭兵、ビーチでスーツとビジネスシューズですけど!」という点に目がいってしまい、次には「大森南朋ってこんなにモッサリしたおじさんだっけか?老け役?」とか失礼千万なことを思ってしまい…。
ところが、出陣前の御支度シーンで「むむっ、これはファンサービスってやつなのか?」と身構えつつもスーツ萌えメガネ萌え属性なので、ぐっと来てしまい……。
その後はどんどん「モッサリしたおじさん」が格好良く見えていって、一本道の鷲津の頃には完全にやられてましたわ。
なので、どうしても「かっこいい」に理由をさがしてしまうんですよ。
でも、今日から私も、suikaさんを見習って、きっぱり「格好よかったから!」と胸を張りたいと思います。


>>実際に飲んでるシーンは、琥珀色の液体が多いような………

そうですねえ。
どうもシグネチャーの場面が印象深いんですが、確かに「昼間っからブランデーか?」とか、ウイスキーとかの琥珀色の液体が多いですね。
しかし、鷲津は酒を飲んでも、旨いと思って楽しく飲んでないように見受けます。
そこが萌えますねー。(妙なツボ)


>>三年目も相変わらずお互い熱い大バカでいましょうね。


はい!
オールラウンドに鷲津愛を燃やし続けていきましょう!
今後とも、ゆるゆるとよろしくお願い申し上げます。

こんばんは 美冬さん

横からすみません。

今日時間をやりくりして映画を観たのですが
そこで今年の年末に公開される三谷幸喜さんの
映画の予告編で阿部ちゃんがメガネにスーツの(笑)
弁護士役(もしかして検事かも)でガッツリ
法廷(喜)劇を演じていらっしゃいました。

表に出て「つれウツ」のチラシをもらったり、
立ち寄った本屋で「日輪の遺産」のプロモーション
で頑張っていらっしゃる堺さんのシックなスーツ姿に
いささか心が動き特に「FLIX」という雑誌での
堺さんはとーっても素敵でした。

高層ビルの窓辺にスッキリとしたお姿で佇み
ジッとカメラ越しにこちらを見据えてくるような眼差し。
ああ、思わず家に連れこみたい
(雑誌を買って帰るという事ですよ)と思ってしまいました。
でも今月は向井くんが映画の怒濤のプロモーションでして
とても掲載誌は全部買えなかったので涙を飲んで堺さんとは
お別れしました。美冬さんも是非私のど真ん中のビジュアルの
堺さんをご覧ください。

来週の「BOSS」では大森南朋さんが黒鷲津ならぬ
黒ピーピーとなって鷲津に飢えている私達を幾ばくか
でも慰めて下さるだろうと期待しております。
でもきっとOA後はかえってハゲタカ不足鷲津欠乏症が酷くなって
しまうんでしょうね。(ため息)

むぎこがしさん


ようこそ~~
コメントありがとうございます。


>>そこで今年の年末に公開される三谷幸喜さんの
>>映画の予告編で阿部ちゃんがメガネにスーツの(笑)


おほほ、「ステキな金縛り」ですね。
主人公(深津さん)の上司である弁護士事務所のボスだそうですよ。
知る人ぞ知る名作ドラマ『最後の弁護人』以来の弁護士役かしら。


>>特に「FLIX」という雑誌での堺さんはとーっても素敵でした。


私、ものぐさなので紙媒体チェックが甘いので知りませんでした。
情報ありがとうございます。チェックしますね!!
そういえば、むぎこがしさんをはじめ、日本中の女子が夢中という噂の某様が表紙の日本映画magazine vol.20の写真も、影があって素敵~と、堺さんの熱心なファンの方々の間では評価高いようです。(私はゆるーく応援しているレベル)ですけんど、買っちゃった…)


>>「BOSS」では大森南朋さんが黒鷲津ならぬ黒ピーピーとなって


今週の黒ピーピーの歩き方を見て、うちの執事は「あ、鷲津歩きっぽい」と言っとりましたわ。(笑)
同じ黒でも、黒マフラー半平太にならなくて良かった。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/51999637

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は私の鷲津記念日♪:

« ルソーのジャングル?@東京ミッドタウン | トップページ | ランチ@Canoviano Cafe »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ