« 『ちもと』の湯もち | トップページ | 芦ノ湖散策と『サロン・ド・テ・ロザージュ』 »

2011-07-24

お代官様、ご無体な…

意味不明なタイトルですが、つい三十分前の私の叫びを、そのまま書きましたのよ。

台風一過、涼しい週末になったので、放置気味だった家事を珍しく頑張っちゃった。
そしたら、いつも以上にボケたらしい。


写真を何枚か添えた記事を書いて、保存する前に最終確認していたら…。
えええええ…
急に真っ白になって消えちゃったよーー。

ああ、こういうことがあるから、非公開モードでこまめに保存するようにしていたのにぃ~。

弊ブログらしい(?)軽くてゆるい記事だけど、また書く気力が出ない。
もう心が折れた。
さっき、テレビ出演していたなでしこジャパンのメンバーを眩しく観ながら、「私も粘り強くならねば」とか思ったけど…私には無理っす。
(同じレベルで考えるのが間違っちゅう……)



でも、気持ちが萎えたまま寝るのも嫌なので、先週でかけた先で観た涼しい光景の写真を載せて気分を変えることにした。

Dsc00034

白いのは煙じゃないのよ。
丸の内ブリックスクエアのミスト。
蔦を這わせた緑の柱から、断続的にシューッとミストが噴射されていた。
衣服が濡れるようなことは無いから「心配御無用 by 『秀吉』」 
涼しいのは一瞬だけど、なんかテンションあがって、何回も柱の下に行っちゃったのよん。(←単純)


このミストでメガネが曇るということもないと思うげけど…。
鷲津がここの下を歩いていてミストがかかったら、ムッとするか、内心嬉しいけど表情にださないか…。
ま、基本的に外を歩かない人だけどさ。
少し気分をクールダウンさせようとしたのに、鷲津妄想が始まりそうになって来た。
いかん、もう寝ないと。

« 『ちもと』の湯もち | トップページ | 芦ノ湖散策と『サロン・ド・テ・ロザージュ』 »

day to day」カテゴリの記事

コメント

美冬さん、こんばんは。

このミスト、去年の夏旅行した時に、高速道路のサービスエリアにもありました。
大人も子供もミストの中に突撃してましたよ。
(緑の柱からなんてしゃれた仕掛けは無くて、機械丸出しでしたけど)
もちろん乙女な私もミストのカーテンを何度もくぐりました(てへっ)

鷲津はきっとこれっぽっちも表情を変えずに、スタスタと通り過ぎちゃうでしょうね
ぇ………
年とともにどんどん無愛想になっていく。(やさぐれ期間が悪かったか)
ゴーゴーホライズン時代は、お茶を掛けられても嬉しそうにハンカチで拭きながら
、アランとスタスタだったのにね。

でもお供の中延さんがちょっと嬉しそうにするかも。
(大河内瑞恵の香水にも律儀にリアクションしてくれてたし)

はっっ!美冬さんのせいで、わたしまで妄想の海に漕ぎ出すところだった( ̄○ ̄;)!

suikaさん


いらっしゃいませ♪
妄想にお付き合いいただき、ありがとうございます♪


暑い時に、あのミストは、無性に近寄りたくなりますね。(笑)
老若男女がテンションが上がると思うんですが、やっぱり鷲津はねえ…


>>鷲津はきっとこれっぽっちも表情を変えずに、スタスタと通り過ぎちゃうでしょうね


ま、そうでしょうねえ。
これも冷やし鷲津?
でも、仰る通り、中延さんはリアクションしてくれそうですけどねwink


>>ゴーゴーホライズン時代は、お茶を掛けられても嬉しそうにハンカチで拭きながら、アランとスタスタだったのにね。


確かに、イケイケ鷲津さんの頃は、自分の策略にほくそ笑んでいる風な雰囲気があったり、アドレナリンでまくりなムードもあったりして、無愛想ながらも可愛さ(え?)もあったんですよねえ。
それにしても、ドラマ第二話は悪鷲津スキーにはたまらんでね。
あー、また観たくなりました。
でも、なかなか鷲津イオンを浴びられないのが辛いですわ。


こんばんは 美冬さん

そんな鷲津不足ハゲタカ欠乏症の迷えるお嬢様に
こちらをどうぞ。

http://www.ch-ginga.jp/special/ikizama.html

CSのチャンネル銀河で来月8月28日(日)の
朝 10:00からドラマ「ハゲタカ」が毎週日曜日に
放送されます。

爽やかな皆さまの休日の午前中にあの鷲津がやってくる
なんて……暑苦しいもとい嬉しいですわ。

もうこの特集ページったら……チャンネル銀河の担当さんが
如何に「ハゲタカ」が好きか伝わってきますよねー。
「男のイキザマ」デスカ!うーんしびれました。
しばらくマイブームになりそうです。

ここのページにアップされている写真の数々は
私はあまり見たことがないものばかりで
とーっても嬉しくて興奮しまくってしまいました。
鷲津のこのカット……「かっこええな(by飯島さん)」ですよね♪
芝野センパイも♪そして治も珍しくキリッとしてますし。
由香ちゃんがもう「凛々しい」としか表現出来ませんわ。

そして放送を記念して真山さんのインタビューまで
放送してくれるんですよ!
絶対に「IN☆POCKET」でも触れていた待望の
「新しい鷲津」に言及してくれるものと確信しています。

ああ、やっぱり原作の鷲津よりも動く鷲津のほうに
惹かれてなりません。

でも美冬さんのお宅ではチャンネル銀河は確か契約されて
いらっしゃらないんですよね。
8月7日(日)はスカパー無料解放の日なので
もしスカパーの電波が入るようでしたらその日は
04:50 17:50 21:50 と3回「銀河☆ナビ」の
放送があるようなのでチャンネルを合わせてみて下さい。

ああ、今日書店で堺さんの素敵なお姿の載っている
雑誌をいくつか見たのですが明日コメントいたします。
私のなかでは
鷲津>>>>>向井くん>>>堺さん
という感じなのですみません(笑)。

むぎこがしさん


また暑さが戻りつつある中、暑いコメントありがとうございます。


>>そんな鷲津不足ハゲタカ欠乏症の迷えるお嬢様に


あらー、私は、お「嬢」ではなくて、お「婆」ですよ。(本当です。)
まあ、鷲津に関しては乙女だから、お「嬢」でも良いですかね。(笑)

リンクしていただいた特集ページ、早速に行って参りました。
今は亡き某公共放送HP以外のテレビ局サイトで画像を観られると、なんだか嬉しいです。
鷲津イオンを浴びていないので、新鮮に感じますし。
教えていただき、ありがとうございました。
少し潤いました。(少し?)

我が家はチャンネル銀河は見られませんが、無料放送はみられる(はず)と思います。(←頼りない)
ドラマ自体は、私は渋谷区神南から来る鷲津限定と思いこんでいるところがあるので、銀河で見られなくても我慢てきますが(←負け惜しみ?笑)、『ハゲタカ』がどう紹介されるかは気になります。
「男のイキザマ」と銘打った銀河の編成or広報さんのハゲタカへの思い入れの発露、楽しみです。
(私の偏った言語感覚だと、イキザマというカタカナがいまひとつではありますが…←偏屈)
真山さんのインタビューも、気になります。


>> 鷲津>>>>>向井くん>>>堺さん


ええ、構いませんとも。(笑)
鷲津が特別なのは私も同様、当然です。
もちろん、沢山のお嬢さん方の人気を集めていらっしゃる「リ」氏にに萌え萌えの合間に、うちのサカイのことを思い出して下さるなんて光栄ざます。
いやー、むぎこがしさん、萌えスパーク☆していらっしゃって、眩しいくらいです!
私も負けずにススハークしなくては。(義務?)

こんばんは 美冬さん

どうも毎度暑苦しくて申し訳ありません。

「つい熱くなってしまって」(by鷲津政彦)

ということでお許しあれ。

とは言え先ほどまで放送していた「胡桃の部屋」で
なんと大河内信彰が井川遥の夫役で出演していて
つい第2話あたりを見たくなってしまいました。

私は「ハゲタカ」は映画もオンタイムで観ていない「新参者」ですし
ハマるきっかけがCSの日本映画専門チャンネルだった
ので神南方面へのこだわりは薄いんです。

というよりもう「何処でも」「何時でも」「何度でも」
電波にのることで一人でも多く「ハゲタカ」が好きな人を
増やして「るろ剣」の後に「next ハゲタカ」への
布石をうちたいというかなんというか、
上手く言えませんが
今まで見る機会がなかったけれど今回チャンネル銀河で見て
好きになりましたという(奇特な)人が(一人でも)出れば
いいなーと思っているのでございます。

また何か続報が来ましたらお知らせしますね。

そうそう堺さんじゃなくて「坂の上」ですが(無茶ぶりすぎ)
いよいよ今年は完結編となる第3部の放送前に
再放送が決まりましたね。

http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/time/

でも香川さんの子規も出ないし、結構好きだった広瀬も
いないしなあ。しっかり見ますけど。(笑)

原田芳雄さんと阿部ちゃんと向井くんとは
「新参者」で共演ということですよね。
(同じシーンの共演は無いですけど
先週からどこかで何か繋がりがあったはず
とずっと考えていたのでした。
(スパーク!スパーク!)

むぎこがしさん


ようこそ♪
コメントありがとうございます。


>>今まで見る機会がなかったけれど今回チャンネル銀河で見て
>>好きになりましたという(奇特な)人が(一人でも)出れば
>>いいなーと思っているのでございます。


素晴らしい『ハゲタカ』愛でございます!
私、すっかり暑さに負けて弱ってますが、自分もハゲタカ布教をまだまだ地道に続けていこうという思いを再確認いたしました。
まー、私の場合は、非効率なマンツーマン攻撃ばかりなので、なかなかうまくいかんのですが…sweat02


>>原田芳雄さんと阿部ちゃんと向井くんとは
>>「新参者」で共演ということですよね。


そうなんですよ。
『新参者』は豪華キャストを、ちゃんと活かして安心して観られましたよね。
原田さんと阿部ちゃんは、是枝監督作品の『歩いても歩いても』で父子役。
『新参者』の宣伝番組でのインタビューで、原田さんが「また阿部さんと仕事を一緒にできて嬉しいです。」と静かに仰ってくださり、阿部応援女子としては、とても嬉しく思いました。
そして、後輩に対して同業者として同じ目線でいてくださる姿勢に、とても感じ入りました。
阿部ちゃんは共演者にも恵まれて来たんだなあ。
はっ、すみません、阿部ちゃんのことばかりで…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52289887

この記事へのトラックバック一覧です: お代官様、ご無体な…:

« 『ちもと』の湯もち | トップページ | 芦ノ湖散策と『サロン・ド・テ・ロザージュ』 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ