« 朝食@リストランテ・ラ・リサータ | トップページ | 涼みにゆかむ »

2011-08-24

「出町ふたば」の豆餅

京都に行くたびに、このお店に行きたいと思いつつ叶わなかった。
それが、今回はついに叶ったのだ。(おおげさ~~)


京都旅行中の某日の朝、9時半くらいだった。
京阪出町柳駅から地上に出ると、曇天ながら、体が揺らぎそうになるくらいの熱気。
日傘にすがるようにして高野川と賀茂川が合流して鴨川になるあたりにかかる河合橋を渡る。
すると、そこからすぐのところに、お目当ての和菓子店があった。
方向音痴の私でもわかる場所で良かった。(笑)

Futaba_01

出町ふたば
  京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236


行列が絶えないと聞いていたが、真夏の平日の朝だからか、3人程度がケース前に並んでいるのみ。
ラッキー!
急に足取りが軽くなった私に呆れる夫を従え、素早く店頭のガラスケースの中を確認。
ううーむ、お目当ての『豆餅』のうち、餡無しver.は既に完売と表示がでていた。
早い。早すぎる。
真夏なのに。
平日なのに。
朝なのに。
地元のお客さんからこれだけ支持されているという証拠であろう。
でもまあ、通常の豆餅は確保できるから良しとしよう。


並んで注文しておられる方々は、わらび餅や水ようかんなどと豆餅を一緒に購入されて自転車や徒歩で帰っておられていたので、ご近所さんかしら。
いよいよ私の順番。
色々と試したいところだったが、旅先のことなので、豆餅を2つだけ。


こちらの豆餅の美味しさを味わうためには、出来るだけ早く、即が無理でも半日以内にいただくべし…と生粋の京男て甘党の、勤務先のオジサマから厳命されていたのだ。
こちらの豆餅は、その日のうちにいただかなくてはならないので、遠方からの旅行のおみやげにはできない。
買い求めて、当日のうちに京都でいただくのがベストなのだと、そのオジサマから聞かされていたので、ゲットしてすぐに鴨川の河原でいただこうかしら…と思って河原に降りたものの、暑くて、とても豆餅をいただける心身の状態ではなかった。
朝ご飯をたくさんいただいたので、餅菓子が入る余地もないし。
無理やり口にしたら、やっと購入できたふたばの豆餅がもったいない。
そこで、いただける状態になるまでお預けとした。


結局、午後2時過ぎにいったんホテルに戻った際、3時のおやつにいただいた。

Futaba_02

京都旅行の記念として、京都タワーと一緒に撮ったら、ひどいピンボケに…。

Futaba_03

でも、豆餅のお味はボケていなかった。


柔らかくて伸びが良けれど、しっかりと弾力があってくちぎれ良いお餅、ふくよかな食感と程よい塩気の赤エンドウ、サラリと上品な舌触りと甘みのこし餡が絶妙な一体感だ。
餡に忍ばせた微かな塩味が、まさに絶妙
うまい。うまいぞ。
ヴォリュームがあるのに、もっといただきたくなる。
ううーん、一人ひとつでは足りなかったか?(笑)

もちもちスキーの私も大満足なお餅だったが、惜しむらくは、半日経過してしまったので、餅の表面が微かに乾いてしまった点。
これは私のせいなので仕方ない。
次は購入してすぐに鴨川の河原で食す。(←決意表明)
夏休み前に、バ●みたいに塩辛くてパッサパサに固い赤エンドウの入った豆大福を口にしたばかりだったので、「そうよ!これなのよ!」とホテルの部屋で叫んでしまった。(笑)

確かに、これは暑くても寒くても並んででも買いたいと思うだろう。
絶対に他のお菓子も美味しいに決まっている。
私も出町商店街の近くに住んでいたら並ぶ。
行列大嫌いだけど、豆餅のためなら並ぶ。
そして、絶対に次の京都訪問では、餡抜きの豆餅もゲットするわよ!dash


と、すっかり「出町ふたば」の豆餅にやられてしまったため、なまじの豆大福を口にしたくなくなっているという状態の私。
まあ、ダイエットのためにはいいけど……bleah

« 朝食@リストランテ・ラ・リサータ | トップページ | 涼みにゆかむ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

う、うまそーーっっ!

思わず挨拶が後になってしまいましたが、こんばんは、美冬さん。

よくこんな美味しそうな豆餅&魅力的なラインナップを目の当たりにしながら、お一人様一個ずつで我慢して帰ってこられましたね。
うーん、自分だったらどれくらい買っていたかと思うと、想像するだけでも恐ろしい。
わたしも断然餡無しバージョンの方が好みです。

>行列大嫌いだけど、豆餅のためなら並ぶ。

わたしも行列が嫌いなので、評判のお店といえど、行列を見ただけで帰ってくる体たらくですが、この豆餅はちょっとやばい。

>そして、絶対に次の京都訪問では、餡抜きの豆餅もゲットするわよ!

ぜひ!そして絶対に画像をアップしてくださいね。(半分口に放り込んでいる画像でもいいですよdelicious

suikaさん


いらっしゃいませ♪
食欲全開の記事にコメントありがとうございます。


>>よくこんな美味しそうな豆餅&魅力的なラインナップを目の当たりにしながら、お一人様一個ずつで我慢して帰ってこられましたね。


私が京都市民ならば、もっと沢山のお菓子を買っていたと思います。
「出町ふたば」で販売されている生菓子は賞味期限が当日中のものがほとんどなので、旅人の私は豆餅をひとり1個しか買えませんでした…しくしく。


>>わたしも断然餡無しバージョンの方が好みです。


「俺はアンタだ。」by 劉一華←言葉づかいが悪くてすみませんcoldsweats01

お餅が本当に美味いので、餅スキーとしては、餡ありと無しと両方を是非ともいただきたいものです。

>>(半分口に放り込んでいる画像でもいいですよ)

おほほ、どっちが餅がわからないかも。
あ、私が餅肌だからでなくて、形状が餅っぽいから。(泣)
次はいつ京都に行けるかなぁー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52554751

この記事へのトラックバック一覧です: 「出町ふたば」の豆餅:

« 朝食@リストランテ・ラ・リサータ | トップページ | 涼みにゆかむ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ