« 糺の森から下鴨神社へ | トップページ | 東京・八重洲に立つ貴方。 »

2011-08-28

元祖・みたらし団子を加茂みたらし茶屋で

相変わらず京都ネタが続いております。
できるだけ早く書きあげてしまわないと、どんどん忘れちゃうので…。sweat02
合間に、別テーマも入れつつ、ボチボチと京都ネタ消化しますんで…。

下鴨神社の近くにある、こちらのお店で一休み。


加茂みらたし茶屋  
  京都市左京区下鴨松ノ木町53

Kamo

下鴨神社の御手洗(みたらし)池に湧き出す水の泡を形取って作られたと伝えられるお団子=「みたらし団子」発祥のお店だとか。
これを知った団子スキーの夫が、「絶対に食べたい!」と強く希望していたので、下鴨神社参詣後に、下鴨本道を渡り、汗をふきふき入店。

わらび餅やかき氷など、魅力的なメニューもあるが、ここは初志貫徹、みたらし団子を。

Kamo01

みたらし団子は3本一皿、お茶付で400円。


みたらし団子や他のお菓子を買い求めに来店される地元のお客さんが何人もいらして、やっぱり人気のお店なんだわーと実感。

さて、肝心のお団子は、焼き立てに熱いみたらしあんをかけて供される。
一串に小ぶりの団子が5個。
人間の五体を表しているそうで、一番上が頭なんだそうだ。
人体だと思うと、ちょっと食べづらいか…?(笑)


たっぷりのみたらしあんをスプーンで存分にかけながら、お団子の焦げ目の香ばしさと、もちもちしこしこ弾力ある食感と、ぷっちりとした心地よい歯切れを楽しむ。
みたらしあんは、黒砂糖ベースの優しく深みのある甘さで、しつこさかなく、意外とさっぱりしている。
関東風のキリッと醤油の辛さが立つみたらしあんに馴染んでいる私は、最初、「あれ?」と違和感があった、すぐに元祖・みたらしあんのまろやかなお味も好きになった。
3本で足りるかな?とも思ったが、これがなかなかの食べごたえで、一皿をいただいて、満足、満足。
結局、この日は昼食はこのみたらし団子のみ、となったのであった。
(夕食をたっぷりいただきましたとさ。)

« 糺の森から下鴨神社へ | トップページ | 東京・八重洲に立つ貴方。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52591918

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖・みたらし団子を加茂みたらし茶屋で:

« 糺の森から下鴨神社へ | トップページ | 東京・八重洲に立つ貴方。 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ