« フェルメールからのラブレター展@京都市美術館 | トップページ | 朝がゆ@瓢亭 »

2011-08-14

無鄰菴(むりんあん)

京都の夏2011(←わはは)の記事、まだ続きます。


京都に到着したのは9時30分前。
我が家で京都の定宿にしているホテルでチェックイン手続きを済ませ、荷物を預けて、まずは地下鉄で蹴上駅へ。
蹴上駅近くでランチをとることにしていたので、その前に周辺をぶらぶらしようというアバウトな計画。

京都に行ったのは3年前の出張以来なので様子が変わっているかもしれないが、地下鉄は2路線だし楽勝と思っていた。
しかし思わぬ伏兵(?)が。
関東での公共交通機関への乗車支払は全てPASMOで済ませる生活を送っているため、地下鉄の券売機でモタモタ……。情けない。

なんとか目的駅までの切符を購入して地下鉄烏丸線に乗って烏丸御池で東西線に乗り換え。
「からすまおいけ~」という車内アナウンスの京都イントネーションがいい感じで、いつもほっこりする♪
ホーム端に乗り換え口があるのを覚えていたので、自分でも驚いた。
うーむ、昔の事は覚えているが最近のことは忘れると言う年寄り特有の現象らしい…。(苦笑)


さて、無事に蹴上について地上に出ると、この時は思ったより暑くなかった。
いや、十分に暑いのだけれど、3年前の7月末に出張で京都に行った時は生命の危機を感じるほどの暑さだったので、相当の覚悟をしていたのだ。
なので、「あら、これくらいなら少し歩ける?」という感じだったのだ。
まだ午前中だったし、風も吹いていたので木陰を歩けば、まあ、普通の夏の暑さというレベル。


で、ぶらぶらして到着したのが、無鄰菴。(無鄰菴HP
明治の元勲・山県有朋の別荘だった名園を、現在は京都市が管理運営している。

Murin01

受付で入園料400円を支払って狭い入口から入園。


まるで森の中にいるような、野趣を感じさせられる庭園だった。
名人・小川治兵衛の作庭だ。
(実は、午後に京都市美術館に行った後に、同じく小川治兵衛作の平安神宮の庭園に行くつもりだったが、午後は猛暑となり断念…。)

Murin02

東山を借景としていて、奥行きの広がりが素晴らしい。
緑が濃くて、せせらぎと山からの風が揺らす葉ずれの音が涼やか。
すぐそばを大きな道路が通っているのが信じられない。

Murin03

苔も見事。
Murin04

庭の奥には滝がある。
視覚と聴覚から清涼感が体内に入ってくる。
庭に流れる小川は琵琶湖の疏水から引いているものだそう。

Murin05

以前、NHKでこの無鄰菴を含む南禅寺周辺の、明治時代に分譲された広大で美しい別荘群を紹介していた番組を見た。
その中で、無鄰菴に疎水から水を引き入れる水路の清掃をする様子も紹介されていた。
これだけの庭を管理し美しさを保持するのには、かなりの人手とお金がかかるはず。

南禅寺周辺の別荘は、いずれも美しい庭園を備えているが、公開されいるのは無鄰菴のみ。
他は、分譲時から某大証券会社が所有していたり、時勢によって所有者が変転したりで非公開なのだ。

他の庭園を見ることはできなさそうなので、無鄰菴にまた別の季節に足を運びたい。
しずかでほっとできるオススメの場所です。

« フェルメールからのラブレター展@京都市美術館 | トップページ | 朝がゆ@瓢亭 »

京都」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 美冬さん!

今私は新百合ヶ丘にいます!そうです!来ちゃいました「日輪の遺産ジャパンプレミアin新百合ヶ丘」です!

どうして自分がここにいるのかは多分暑さのせいということで(笑)


もしかしてUstreamをご覧になっていらっしゃればロビー部分でのフォトセッションの時は堺さんが手を伸ばせば触れそうでした!

生堺さん、かっこよすぎ。

あ、舞台挨拶が始まります!

また後で♪

むぎこがしさん
こんばんは~
コメントありがとうございます。


くうううー、羨ましいです。
私は、大きな仕事の準備があるので、新百合ヶ丘には行けず、web中継も見られず…しくしく。
せめて初日舞台挨拶回のチケットを予約できれば良いのですが、休日出勤になるかもしれないので、あきらめました。
ああ、運が無い…。
お時間が許す時に、今夜の様子の続報をお待ちしております。


>>生堺さん、かっこよすぎ。


私の分まで御堪能していただけましたでしょうか。(笑)
夏の疲れも吹っ飛んだのでは?
いや、「つい熱くなってしまって。」が過ぎて体調を崩されませんように。
明日はゆっくりしてくださいませhappy01


こんばんは 美冬さん

昨夜は帰りの電車内でどうやら約3時間の
ほぼ身動きできないでのたちんぼに
精魂尽き果て爆睡してしまい
乗り換えを間違えて約1時間近くも
帰宅時間が遅れて
その後美冬さん宅方面から出張ってきたと
おぼしき宇宙人にさらわれてしまい
今朝のワイドショーにどうやら流れるらしいとの
堺さん応援女子の皆様のロビーでのささやきも
美冬さんにお教えするどころか自分の録画予約も
出来ずに残念な私でございます。

さらに堺さんや他の皆様が登場するまで
頑張って撮っていた写真をせめてと
以前大河内邸の狸の画像をアップした
Picasaでと思っていましたが、すっかり
忘れてしまっており、先ほどようやくアップできたようです。
上に貼ったアドレスで多分つたない写真が
ごらんいただけると思いますので
満員電車のような混み具合で冷房もほとんど
効いていない堺さんもおっしゃっていた
ポップコーンのにおいが充満しているロビーで
写真撮影など終わるまでの約3時間たちっぱなしの
なか撮ったものです。いろんな意味でしょっぱいです。

堺さんのご様子などはまた次回ということで。
すみません、こんばんは力尽きました。

多分、美冬さんの方で表示されるのでしょうが
PicasaのURLを見えるようにこちらに貼りなおして
おきますね。(自分でもチェックしたいので)


https://picasaweb.google.com/116672167875016610447/20110815?authuser=0&feat=directlink

特に鍵はつけていないのでご覧いただける
と思います。


むぎこがしさん

うわ……帰路も大変だったんですね。
それは宇宙人にさらわれるはずです。(笑)
首に金属片とか埋まってませんか?(X-ファイルかい)
お疲れ様でした。
本日はゆっくりお休みてきたならば良いのですが。

戦場カメラマン・むぎこがしさんの力作、ガッツリ拝見いたしました。
堺さんのご登場を待つお嬢さん(含・むぎこがしさん)の熱気が伝わります。

それにしても、むぎこがしさんの行動力、頭が下がります。
あまりお疲れをためないよう、ご自愛くださいませ。

こんばんは 美冬さん

なかなか続報をお知らせ出来ずに申し訳ありませんでした。

うふっ、金属片は無いかと思いますがなけなしの
脳ミソがキャトルミュートレエーション(でしたっけ)
にあったようで大部分がごっそりと……。
代わりにウエスト周辺になにか置き土産が(笑)。

明日(もう今日ですね)予報通りに雨が降って
涼しくなってもらわないと困ります。

さて、生堺さんですが想像以上にスリムでした。
スッと立っていらっしゃるだけでもあか抜けています。
ト伝のロケのせいかはたまた別なお仕事のせいか
思いの外、日に焼けていらしたのでビックリ♪
そして髪の毛が黒くて、フサフサとしていて
画面ではなかなかわからないウェーブがかかっていて
でも前髪は短く、とてもスッキリと額が出ていらしたので
私的には大満足でございました。

それにダヴィンチの表紙でも思いましたが
手がとても大きいんですよ。
ハンドマイクを両手で持たれるのでマイクの柄の
部分がすっぽり隠れてしまうのでよくわかりました。
でも指が長いというよりは手のひらが厚く
大きくて柔らかくて暖かそう(≧▽≦)
あの手で握手して欲しい!
あの手で頭をナデナ…(以下自粛)
とまあ危ないヒトになりかけてしまいました。

多分全身黒でスッキリとしたコーディネイトだったので
一際、手が印象的だったのかもしれません。

そしてそしてなんと言ってもあの目ですよ!
登場された瞬間からアルカイックスマイルとも
表現される堺さんスマイルで並みいる女子の
ハートを鷲掴みされましたが
本当にふっとした瞬間にとても真剣で厳しい
表情をされるんです。その時はキラッと
目、もとい瞳が輝くんです♪
もう瞬殺されてしまいました。

お洋服が黒だったせいか私の堺さんのイメージが
『精悍』とか『黒豹』とかになってしまいました。

舞台挨拶では自分以外に発言されている方の
ほうに体を向け、小さくコクコクとうなずかれ
驚く時はビックリしたというような
ジェスチャーをされて全身でリアクションを
とっていらっしゃいました。
気配り堺さんにうっとり。

そしていくつか記事になっていましたが
女生徒さん達には中村獅童さんが一番人気だった
というくだりはもう笑っちゃうくらいに
ガクッとされて悔しそうにされる堺さんを
佐々部監督がなんだかからかうように
ご覧になっていらしたのがとってもおかしかったです。

まあ、今回遥々頑張って行ってしまったのは
たまたま映画の公式でジャパンプレミアがあると
知った翌日にたまたまローソンに入りLoppiの
端末が目に留まってまさかまだチケット無いよね
と見てみたら買えちゃったんですね。

そしてその日が「終戦記念日」でもあったので
そういった日にこのようなテーマの映画に主演
された堺さんが何をおっしゃるのかにとても
興味があったのでした。

「原作者の浅田先生が言われたことで
僕の中でとても引っ掛かっている事でもありますが
歴史というのは決してどこか他所の場所で起きた
他人事では無くて自分達が居る場所と
『地続き』で起きた事だということを忘れてはいけない
という事です。

日本人には忘れてはいけない歴史上の「記念日」が
いくつかあると思うのですがその中の一つが
今日という日の「終戦記念日」で、他にも
広島や長崎の原爆の日もそうですが、
3月11日も間違いなくそうした「記念日」に
なる、なっていくと思うんですね。

そしてさっきの浅田先生がおっしゃっておられた
他人事ではなく地続きで歴史を捉えるという
ことがとても大事だと思うんです。

そしてこのような日に原作とも縁の深い
この地で皆さんにご覧頂けるというのは
とても感慨深いです。」

「俳優という仕事はよそ様が書いた脚本を
さも自分の言葉のようにしゃべるという職業ですが、
誰かひとりの人生に思いを馳せるという作業自体が
大事だと思っています。」

「そして先の戦争でのひとりひとりに思いを馳せる
事が戦争が遠いところでの出来事では無かったという
ことでもあり、震災で亡くなられた方ひとりひとりに
思いを馳せる事が一番いい事ではないかと思っています。」

舞台挨拶中に頑張ってメモをしたのですが
よく覚えているうちに書き直さなかったので
判読不可能な場所も多くて自分でもトホホですが
特に印象的だったのは3月11日を「記念日」と仰った事と(「記念日」というにはまだ生々しいと思ってしまいました)
「強く引っ掛かっている」「ひとりひとり」
「思いを馳せる」

というフレーズです。

そしてハゲタカ的にはクラリスことイアン・ムーアさんが
「イギリス英語指導」でタイトルバックに
名を連ねていらっしゃったことです。


むぎこがしさん


コメントありがとうございます。
当夜の堺さんのご様子や舞台挨拶の内容を、惜しみなく教えていただけて本当に嬉しいです。
行けなかった人間にとっては、とても貴重な情報です。
ありがとうございます。happy01

私、昨日は休日出勤で帰りも少し遅くなってしまったのですが、うちのBraviaさんが「王様のブランチ」の映画コーナーで『日輪の遺産』の出演陣へのグループインタビューを放送していたのを録画しておいてくれたので、むぎこがしさんが御堪能(?)された素敵に日焼けして前髪スッキリ♪な堺さんをを見ることができました。
そして、お話されている間に、両手をぱっと開いて前にだすしぐさをされたとき、「まあheart01確かに手が大きいわ」と萌えました。(笑)


>>あの手で頭をナデナ…(以下自粛)

きゃーーっlovely
ドンッdashバタッdash(←興奮して立ち上がり、足がもつれて倒れる音)
は、はなぢが…


ブランチでのインタビューでは、「(3月11日を経験して)時間が経つにつれて自分の中での意味が大きくなっていっている作品。」、「もやもやしているけれど、一歩進まなければ。」というお言葉が、印象的でした。
とか言いつつ、「前髪がこれくらいだと、瞳の美しさが際立つわ~」と思いつつ見ていた私でございます。(笑)

こんばんは 美冬さん

すごーい、優秀なBraviaさんですねー。
美冬さんの好みを知りつくし無言で癒しを
与えてくれるまるで中延さんと村田さんを
併せたような素晴らしさ……。

羨ましいです。うちの滝川クリステルに
爪のアカを煎じて飲ませたい!!

でもブランチは良かったですよね。

「ここに居ない人は良く言おう」
「欠席裁判はやめよう」

うひゃー!ドシーンだらだら(卒倒し顔面から床にダイブし鼻から赤いナニかが流れ出る音)

もうイイ人過ぎますわ♪

確かに映画を観ながらよくあるステレオタイプの
反戦映画とはどうも違うようだと途中で気が付き
あれ?何処に向かっていくのかと思いながら
衝撃のシーンが何回かありユースケさんの見せ場、
堺さんのぐっとくるシーン(オオッと唸りました)、
福士さんの(相手役の)NGシーン(違)、
そして思いの外良かった獅童さんの帝国軍人らしい
お姿、公開したら是非もう一度観たいです。

美冬さんもお忙しそうですがお体にお気を付けて
くださいまし。明日からまた暑さが戻ってくるという
予報ですので。もうこの年になると寒暖の差が堪えますわ。

むぎこがしさん


いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。


>>すごーい、優秀なBraviaさんですねー。


実は「お好み自動録画機能」はOFFにしてあるので、キーワード「堺雅人」で拾って録画しておいてくれたんですの。
なので、優秀ではなく普通なのでした。(笑)
でも、私は「ノーマークでしたね。by由香たん」なことが多いので、わりと助かっております。


>>もうイイ人過ぎますわ♪

本当にとっても真っ当な方なんてすよおおお。(←バカ)
インタビューやトークでは、いつも、ご両親のしつけが良いのも伝わりますし~。
なんか親戚のおばちゃんみたいになってきた…(泣)


ま、なにはともあれ、今週末には絶対に観に行きます。
初日むりでも、日曜日には絶対!!(鼻息荒い)
しかし、福士くん演じる小泉とマッカーサーの場面ではニヤッとしてしまいそう。(笑)

また猛暑になるようですね。
むぎこがしさんも、どうぞご自愛くださいませ。
お互い、無理せずに過ごしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52476134

この記事へのトラックバック一覧です: 無鄰菴(むりんあん):

« フェルメールからのラブレター展@京都市美術館 | トップページ | 朝がゆ@瓢亭 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ