« 元祖・みたらし団子を加茂みたらし茶屋で | トップページ | 南インド料理ダクシン八重洲口店 »

2011-08-29

東京・八重洲に立つ貴方。

先週、ある平日の昼下がり。
東京駅八重洲口前を通った。
すると、私の目を一瞬で捉えた殿方が。
私の足が、ぴたりと止まった。

光っていた。
彼は、誰よりも光っていた。
ランチを終えてオフィスに戻っていくビジネス戦士の人波の向こうからでも、彼の輝くオーラが私を惹きつけた。
私は、ふらふらと彼に近寄っていってしまったのだった。




斜め後ろからでもわかる、その知性…
ああ、久しぶりの再会。

Nino01



そう、Ninoこと二宮金次郎さん。(わー、石を投げないでーーー)
なんと全身金色。

Nino02

東京駅八重洲口前の八重洲ブックセンター本店前に立っておられる。
同店前に像があるのは、「真の読書人」だから、だそうです。

bleah 息抜き用の記事なので(えー?)、「バッカだなあ~こいつぅ~smile」と苦笑・脱力しつつ生ぬるく読み流してやってくださいませ♪

« 元祖・みたらし団子を加茂みたらし茶屋で | トップページ | 南インド料理ダクシン八重洲口店 »

day to day」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、美冬さん。

わたしの母校(小学校)のニノは、緑色でしたよ。(銅製だったと思われ)
顔ももう少しスッとしてて、垢抜けてたなぁ。
この金のニノ(なんかこの後、銀のニノと鉄のニノを池に落とす展開になりそうじゃありません?)は、お顔が大変親しみやすいタイプですね(笑)

うーむ、しかし歩きながら本を読むと銅像にしてもらえるけど、歩きながら携帯をいじくってるとひんしゅくものってことは、ポイントは薪?
薪しょって携帯をいじくるのはセーフ?

ふふふ、わたしのことも「バッカだなあ~こいつぅ~catface」と笑ってくださって結構ですよ(笑)

suikaさん


ようこそ♪
小ネタにお付き合いいただき、ありがとうございますhappy02

>>わたしの母校(小学校)のニノは、緑色でしたよ。(銅製だったと思われ)

私の記憶が確かならば(古っ)、私の小学校には白いニノ。
石像でした。たぶん。
むむむ……ゴールデンニノ、シルバーニノ、グリーンニノ、ホワイトニノ…とかで、ながら読書戦隊ニノミヤーズ…みたいな特撮戦隊ヒーローになりそうな。(バカ)


>>薪しょって携帯をいじくるのはセーフ?


アウト。(笑)
なぜか携帯やスマホをいじっていると薪を背負っていても勤労学生な感じが出ないから、アウトです。(理不尽)

金のニノが立っている場所は鷲津の定宿や誰なんだ駐車場のそばですので、きっと鷲津も車で前を通った時に目にしているはず。
……まあ、鷲津の目には入っていない確率高いですが、金のニノは鷲津に気付いているかも。
光っている男同士ですもんね。(おほほ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52599892

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・八重洲に立つ貴方。:

« 元祖・みたらし団子を加茂みたらし茶屋で | トップページ | 南インド料理ダクシン八重洲口店 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ