« 『サラリーマンNEO』シーズン6最終回に『ハゲタカ』魂注入だーっ! | トップページ | ランチ@ごはんや農家の台所 »

2011-10-03

映画『天国からのエール』

映画『天国からのエール』を初日(10月1日)に観てきた。
 映画公式サイト


作品の概要やストーリーは上記の公式サイトをご参照いただくとして…。(雑なブログですんません。)


ストーリーの詳細には触れていないですが、結末に関する記述も微量含まれいますので、念のため折りたたんでおきます。
いつもどおり、ストーリーに沿っての詳細な感想ではありません。

深さも鋭さも皆無な、ゆるい感想でございます。


++++++++++

実話を映画した作品なのだが、フィクションであってもおかしくないような話ではある。
それを、現地ロケで、仲宗根さんが毎日過ごしておられた場所、見つめていた景色の中で話が進むことで、「良くできた泣かせる話」ではなくて、つい最近まで熱くまっすぐに生きて他者と濃密に関わった男の思いがストレートに伝わる作品となっていた。


描かれるのは、主人公・陽(阿部寛)のまっすぐでむきだしで大きな愛情、そして、彼の熱意と大きさによって閉塞感で縮こまっていた心を揺り動かされた若者たちとの強い絆、あまりにも哀しい別れ、彼が残したもの。
話はシンプルだし、演出も直球。
決して感動の押しつけみたいな感じはなかった。
というか、陽の熱さを過剰に描かず、話自体は、むしろ淡々としていたかも。
時間の制約のせいもあるだろうが、全体的には絶賛というところまではいかず、ざっくり流れてしまったパートもある。
しかし、「こういう人がいたんだ。」という感動はしっかりとあった。
それは、主演の阿部さんの存在感と説得力によるところが大きい。
陽の、大樹のようにゆるぎない頼もしさも、太陽のように遍く人々を照らし温める優しさも、阿部さんは熱く体現していた。
その頼もしい陽が病に倒れ、病室で鏡を見るシーンでは、あまりのやつれぶりに息をのんだ。
鏡に映る陽の目の表情だけで、私はもう鼻の奥がつーーん…。

『徹子の部屋』で、撮影期間が1カ月くらいしかなかったので、病気が進行してからのシーンのために、1日で7キロ減量という無茶をしたと仰っていたが、臨終間近の場面ではも声も弱弱しくて、その姿を思い出すだけで涙が浮かんでしまう。


劇場でも、陽がスタジオで倒れてからは周囲から嗚咽が漏れ続けていた。
私は目と腹に力を入れて、泣くのを我慢していたが。(意地っ張り)
エンドロールで、ついに一粒涙が出てしまったが、あわててタオル(いちおう用意していた)で吸収し、必死でせきとめました。(笑)
たぶん、一人でDVDを観たら、完全に号泣する。
まあ、阿部ちゃんになら、泣かされても本望。
温かみのある作品でした。
阿部ちゃん、また役の幅が広がったなあ。




+++ ハゲタカ的おまけ +++


上映前、最初にスクリーンに映ったのは…。
黒いバックに「nep」。
それだけで、無意味にテンションが上がるという病気っぷり。
我ながらイタイ。
ちなみに、この直後、『サラリーマンNEO劇場版(笑)』の予告…。



+++ 萌え阿部ちゃんheart01 シーン +++


heart01中華鍋でゴーヤチャンプルーをいためる場面。
不器用そうな感じが、たまらん。


heart02陽が、自宅の縁側でもやしのひげ根を取る場面。
デカくて無骨な阿部寛さんが、ちまちました作業をする姿にキュンキュンheart04

« 『サラリーマンNEO』シーズン6最終回に『ハゲタカ』魂注入だーっ! | トップページ | ランチ@ごはんや農家の台所 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 美冬さん

ちょっとご無沙汰いたしました。

堺さんの「ツレうつ」も公開され、
ト伝では若さあふれる若き剣豪が好調で何より。

「天国からのエール」も評判がいいようですね。
そして何と言っても「僕せか」での近藤教授役、
渋くてスクリーンをピリリと引き締めてくれます。

そして「幸福の黄色いハンカチ」も明日放送ですね。

録画予約をする時に気が付いたのですが
明日の日テレで「PON!」に阿部ちゃんがゲスト出演
されるそうですね。
しかし何故「PON!」なんでしょうかねー。
EPGを何度も見返してしまいましたよ。

滅多にバラエティに出演されない阿部ちゃんが
どんな姿を披露してくれるのか楽しみです。

むぎこがしさん


いらっしゃいませ♪
むぎこがしさんの麗しの王子・向井様追っかけ(?)でお忙しい中、コメントありがとうこざいます。happy01


>>そして「幸福の黄色いハンカチ」も明日放送ですね。

>>日テレで「PON!」に阿部ちゃんがゲスト出演
されるそうですね。
>>しかし何故「PON!」なんでしょうかねー


阿部ちゃんのことも気にかけていただき、恐縮でございます。
『幸福の黄色いハンカチ』、リアルタイムで観ました。
名作のリメイクということで心配でしたが、良くまとまっていたし(偉そう)、阿部ちゃんの存在感が出ていて、ほっとしました。
それにしても、濱田君が可愛かったです。彼はどんどん良い俳優になってますねえ。

『PON!』は、うちのBraviaさんが録画しておいてくれていました。
阿部ちゃんの名前を久しぶりにキーワードに復活させておいて良かった!
(購入して最初に登録したら、BSとCSの再放送を拾いまくって大変だったのでキーワード消してました…)
なぜ『PON!』なのかということは、大木さんも仰ってましたねー。(笑)
スケジュールの都合?
おかげて、餡パンを食べる阿部寛というレアな姿を拝めました。(笑)
とはいえ、阿部ちゃんは、基本的にプライベートは語らない人だし、宣伝のために不得意なことをしなくちゃいけなくて、ちょっとかわいそうかしら…。
私も阿部ちゃんの仕事以外の過去や私生活はどうでもいいので(幸せであってくれればそれで良し)、まあ、10分くらいの出演であの程度の話で満足でございます。
ま、来年の1月TBSとフジに引っ張り出されるんでしょうけどね…sweat02
.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/52892985

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『天国からのエール』:

« 『サラリーマンNEO』シーズン6最終回に『ハゲタカ』魂注入だーっ! | トップページ | ランチ@ごはんや農家の台所 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ