« 政彦と波平とマツコと。 | トップページ | 秋桜の中で »

2011-10-31

秘匿任務…『外事警察』映画化から『ハゲタカ』上映を目指せ!

2009年晩秋に放映された土曜ドラマ『外事警察』の映画化については、すでに8月に非公式情報が出ていたが、いよいよ公式発表される(た? すみません、こういう情報にうといので…)ようで、28日には随分と各メディアに記事が掲載された。
.わたくし、28日から2日間、ドタバタしていて何も観ていなかった等しく、先ほど知ったわけだが…sweat02

goo映画 10/.28 

スポニチ 10/28

映画.com 10/28

cinema cafe.net 10/28



…この他にもたくさん…。

いやーん、もう、NHKさんたらぁ~、制作番組の映画化が止まりませんわね。



ドラマでチーフ演出を担当された堀切園健太郎ディレクターが映画版でも引き続き監督を務められるとのこと。

エキセントリックでスパイシーな堀切園テイストが好きな私は、またゾクゾクと鳥肌が立ち、お腹に力を入れ過ぎて腹筋が痛くなるような緊張感たっぷりの世界に出会えることを期待している。(疲れるんだけど。)

主演の渡部さんと、滝藤賢一さんたち外事4課ブラザーズを始め、遠藤憲一さん、尾野真千子さん、余貴美子さん、石橋凌さんら、ドラマ版のキャストが多数参加されるそうで、これまた嬉しい。

そして、、なんと、田中泯さんも御出演だそうですよ!
おおー、これは凄い。楽しみが増えた。

で、ですね。
上掲のgooやスポニチの記事など、幾つか記事を読んでいると、

『ハゲタカ』

という記述が出てくるのが、もう私はやたらと嬉しくて。

堀切園さんの演出作品としては、やはり『外事警察』と並んで『ハゲタカ』があげられる…というか、『ハゲタカ』での手腕があったから訓覇さんが堀切園さんを『外事警察』のチーフ演出に指名なさったんだと思うし。


来年6月の『外事警察』公開時に合わせて、映画『ハゲタカ』を都内や周辺で上映するなんて運びにはならんかのう。
沿線の名画座やシネコンへのリクエスト、諦めずに続けたいと思います~。

« 政彦と波平とマツコと。 | トップページ | 秋桜の中で »

ハゲタカ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

くぅぅぅ~美冬さん、赤く大きな文字で「ハゲタカ」!

そうなんですよ、もちろん「外事警察」映画化は楽しみなんですけど、それよりも「ハゲタカ」という文字がまたマスメディアに頻繁に登場するということがもっと嬉しいんだよーという病状が一緒ですわhappy02

ほんと、そこまで「ハゲタカ」を持ち上げるなら、どこかで映画を再上映してくれーーっっ!

その時には、例え美冬さんのお宅の沿線であろうと馳せ参じますです、ハイ。


P.S.
「ステキな金縛り」見てきました。
楽しかったです。
阿倍ちゃんのタップは………(笑)

suikaさん


いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。


>>赤く大きな文字で「ハゲタカ」!


ほほほ、心の叫びを文字で表現してみました。(笑)


>>ほんと、そこまで「ハゲタカ」を持ち上げるなら、どこかで映画を再上映してくれーーっっ!


ハゲしく同意です☆
それにしても……普通、新作映画の制作ニュースというと、まず監督の名前が出る気がしますが、そこはやはり 
「NHK、公共放送だ。」 by 鷲津政彦
の職員である堀切園さんが監督なので、名前が出ない記事が多いってのか、ちょっとナニですが…。
でも、『セカンド・ヴァージン』の時みたいに、ばっちり宣伝していただければ、『ハゲタカ』上映の後押しになるかも…と、かなり淡い希望を持っております。


>>「ステキな金縛り」見てきました。

おっ、早速ご覧になりましたのね。
楽しまれた由、何よりでございます。
私はもう少し先になりそうです。
阿部ちゃんが主演じゃないから、じゃありませんよ。(笑)
三谷さんご一行の宣伝行脚で流れている情報以外は知らない状態ですので、阿部ちゃんがどんなことになっているのか、期待と不安が入り混じって、楽しみです♪

こんにちは。初めましてhappy01
検索から来ました。検索ワードは「堀切園健太郎・演出・特徴」です。

「篤姫」であのクリムトのタイトルバックにノックアウトされ、
「桜田門外の変」で完全に撃沈し
それから「篤姫廃人・・今は殆ど堀切園健太郎廃人状態」として生きております。

「ハゲタカ」はその頃は全然知らなくて・・・
だから、堀切園さんの演出の特徴とかが、いまいち言葉に表せず・・・
それに、もっと堀切園さんの演出ぶりが見たいと思っていたら、なぜか「篤姫」からフェードアウトされていらっしゃったしcrying

でも、あなたの文章を読んでいたら、(そうか!!そうだったのか!!)とストンと胸のつかえが取れた様な気分です。
今は、「外事警察」の映画が公開されるのが楽しみです。

本当にありがとうございましたhappy01

追伸
「ハゲタカ」も、何とか再放送されると良いですねnote
私も、ダメもとで「外事公式」に再放送のお願いを送っていますcoldsweats01
では、また~note

運命の人・・・鷲津さん、髭が生えて渋いですよね~happy02
だんだんとお父上に似てらっしゃいましたねcoldsweats01

葵さん

初めましてhappy01
ご来訪&コメントありがとうございます。

検索で来て下さったとのこと、このような僻地にお越しいただき恐縮です。
堀切園Dの情報もほとんど無いので、あまりお役に立てる記事も無くて…お恥ずかしいです。


>>「篤姫廃人・・今は殆ど堀切園健太郎廃人状態」


おお!
堀切園廃人!!というジャンル(?)もあるんですね!?(笑)
私は廃人というレベルには程遠いですが、堀切園さんの演出の緊張感あふれる斬新さや、ぶっ飛んだ感覚が好きです。
それが、『外事警察』にはぴったりでしたね。
『チャンス』では、正直なところ、脚本が良くなかったのか、統括の方向性なのか、特徴が活かされず残念な感じでしたが…。
私は、『篤姫』は家定公がご存命の間だけ観ていて、後は途切れ途切れに…。
上様崩御の後ではありましたが、『桜田門外の変』の回はしっかりと観ました。
梅若さんの演技を含め、本当に素晴らしかった回でした。
『ハゲタカ』にはまる前に、『篤姫』で知らない間に堀切園テイストにやられていました。(笑)


>>なぜか「篤姫」からフェードアウトされていらっしゃったし


…例の、演出手法が天璋院様の逆鱗に触れて島流しに……という噂の件ですね。
でも、さすがに実力ある堀切園さんなので、『外事警察』チーフ演出で帰還されて、嬉しゅうございました。

6月の映画『外事警察』では、さらにスケールアップしているそうなので、とても楽しみですね。待ち遠しいです!
便乗でも良いので、ドラマ『ハゲタカ』のNHKでの再放送と映画『ハゲタカ』の上映があればいいなー、なんて思います。


>>運命の人・・・鷲津さん、髭が生えて渋いですよね~

『運命の人』は、だんだん山部さんだけが目当てで観るようになってきてしまいました。
だって、今までで一番、鷲津成分があるキャラなんですもの。
でもナベツネなんですけどね…sweat02
ただし、私は大森南朋さんには、あの髭が似合わない気がしてしまって。
別の髭にしてくれるか、鷲津系メガネにしてくれたら良かったのに…とか、勝手なことを思ってしまいます。

すみません、長々と失礼しました。
まさか、堀切園さんのことでコメントいただけるなんて思っていなかったので、嬉しくて、つい…。
よろしければ、また、是非、遊びにいらしていただければ嬉しいです。

美冬さん、こんばんは~happy01

堀切園廃人の葵ですcoldsweats01
火急の報せにて参りました。確か美冬さんは、江戸にお住まいなんですよね?

私は、遠く離れた九州の日向(薩摩の隣)なので、こんな案内が来たんですが、多分行けないと思うので、その分、美冬さんに私の運を差し上げますわsign02

「ハゲタカ」情報じゃなくてホントに悪いんですけど・・・(´・ω・`)ショボーン

ハゲタカへ、外事警察第4課から秘匿情報を進呈sign02

6月2日(土)より、全国ロードショー
映画「外事警察 その男に騙されるな」の舞台挨拶付き完成披露試写会に
10組20名様をご招待!!


■試写会概要
ご招待人数:10組20名様
募集期間:2012年3月16日(金)~2012年4月8日(日)

開催日時:2012年4月19日(木)
開場:18:00
開映:18:30

場所:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

登壇者:渡部篤郎、真木よう子、尾野真千子、田中泯、石橋凌、

堀切園健太郎監督←。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

舞台あいさつの噂はホントだったみたいです( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ご尊顔を拝しに行きたいものです(´∀`*)

※登壇者は予告なく変更する可能性がございますのでご了承下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんなお知らせが、映画配信SNS サイト
「Gacchi/ガッチ」から来ました(●´ω`●)

映画業界の底上げ、映画ファンの満足度向上を目指し、
映画配給会社プレシディオが2011年3 月に立ち上げた、
映画配信SNS サイト「Gacchi/ガッチ」は自分だけに合った映画が必ず見つかり、
映画配信にも対応した次世代の映画特化型SNSサイトです。
http://gacchi.jp/

このSNSに入会しないと、こういうのに応募出来ないんですが、
ツイッターや、フェイスブック、MIXIなどのアカウントを持っている人は、
そのアカウントを使って簡単に入れます。

全国10組20名の中に入れたら・・・

ああ~妄想が膨らむ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

他にも、映画にまつわるプレゼントの応募なんかもありますから、
結構楽しみなSNSです(^∀^)

この件は別に無理にされなくても良いですからねhappy01

ただ、堀切園さんの下さったご縁を大切にしたいなあ~と思って(笑)

・・・やっぱり、田舎に住んでいると、こんな時ホントに悔しいですcoldsweats01

こんばんは~happy01
今日は、先日のお詫びをしようと思ってまた来ました。
自分では嬉しいばかりで、あんなコメントを残しましたが
よく考えると、あのSNSに勧誘するような文言で(私は全然そんなつもりでは無かったのですがcrying随分と嫌な気持ちにさせてしまったのでは無いかと後悔しています。ホ
ントにごめんなさいでしたcrying

・・・では、先日のお返事から・・・
その頃は、「演出」の意味さえ分からない私でした。
ドラマなんて、役者さんが一番すごいんだよ・・・なんてホントに幼稚な考えしか持ってませんでした。

堀切園さんが「スタパ」?に出演されて一生懸命タイトルバックの制作秘話を語っている動画を、偶然にも見つけ、そのお話を一生懸命聞いていたら、
(この人は、何て繊細で緻密で綿密に計算し尽くして、なおかつ愛情を込めて作っているのだろう)・・・と、ほとほと頭が下がったのを覚えています。

篤姫・最終回では、あの1本道が最後に光輝いて、蓮の花が2つ・・・篤姫と家定様の魂を慰める為に特別に別バージョンを作ったと言う話も聞いてから、ドラマの役者さんより、俄然興味が湧いてしまったのです。

だけど、噂に聞く「ハゲタカ」を見ても・・・何か違うweep
「外事警察」に至っては、ドラマは第2回で脱落・・・お恥ずかしいcoldsweats01
映画化の話があって、気合いを入れてDVD見ましたら、画面がメチャクチャ暗い・・・
見た事あるシーンが、フラッシュバックの様に何度も何度も繰り返される・・・
・・・篤姫とは全然雰囲気の違うドラマだけど、演者の気持ちが痛いほど伝わって来て、泣けました。

多分、私はとても不勉強なのだと想い、堀切園さんの演出を他の人たちはどう見て・どう感じているのだろう?と想い、あちこちフラフラしているのです。

>>緊張感あふれる斬新さや、ぶっ飛んだ感覚が好きです

なるほど、そう言われてみればそんな気もするcoldsweats01
この4月からは、BSプレミアムで「篤姫」再放送なので、今度は、堀切園さんの「演出ぶり」をじっくり見たいと思っている所です。

何曜日だったかな?「サスペンス」枠も出来たみたいなので、もしかしたらですけど、「ハゲタカ」も再放送してくれるかもしれませんnote

堀切園さんで検索すると、殆ど「ハゲタカ一筋」「鷲津さんにLOVE」という人たちにぶつかるので、人気者なんだなあ~って思いますnote

鷲津成分・・・って言うのがちょっと意味が分からなかったので、またその辺を読ませて下さいね~note

長くなってホントにごめんなさいですcoldsweats01
では、また~note

葵さん


ご来訪&コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまったため、不安なお気持ちにさせてしまったようで、こちらこそ本当に申し訳ありませんでした。
お返事をためらっていたわけではなく、なかなかコメント返信を書ける時間がとれなかったのです。どうか、お気になさらずに…。
こんな駄目管理人ですのに、またコメント頂戴できて嬉しいです。happy01

『篤姫』は、お姫様が主人公ですし、後半は大奥が舞台なので、華やかでしたよね。
私は堺雅人さんの演技が目当てで観ていたのですが、ときどき、強烈な印象の回があるなあ、こういうの好きかも、と思っていました。
全回終了後に、各回の演出担当をwikipediaで調べたら、自分が気になった回は、ことごとく堀切園さんという方が担当だと知り、「へえー」と思ったんですね。
でも、そこまでで、その人に興味を持って他の作品を調べたりしませんでした。
テレビ局のディレクターさんに興味を持つほど、ドラマに関心がある人間でもなくて。(ひどいかな?)
その後、映画『ハゲタカ』⇒ドラマ『ハゲタカ』を観たわけですが…。
ここで初めて、ドラマ『ハゲタカ』は、チーフ演出で第1回・6回担当の大友さん、2・3回を担当された井上さん、4・5回を担当された堀切園さんという3人のディレクターが担当されたことを知りました。

>>だけど、噂に聞く「ハゲタカ」を見ても・・・何か違う

うーん、まあ、作品テーマや主人公、放送枠が違うので当然かもしれませんが、まず、ハゲタカの場合は、チーフ演出の大友さんのカラーが強かったというのもあるかもしれません。
それでも井上さん、堀切園さんの個性もちゃんと出ていたと思います。
私、ドラマの「演出」のことは、全くわかっていないシロウトなので、あくまでも、なんなとく「感じる」程度のことですけど。

『篤姫』を好ましく思われて、堀切園さんが担当された回の『ハゲタカ』や、更にハードな内容の『外事警察』をご覧になると、「えー、うそーー!」となりますよね。
お気持ち、わかる気がします。
私の場合、『ハゲタカ』にはまってから、堀切園さんのお名前を拝見して、「あっ、この方は、あの篤姫の!」と気づいて妙に納得しました。
画面の雰囲気は違いますが、登場人物の心情を深く掘り下げるところは一緒かも。
ただ、『篤姫』は、家定さまが退場されてからは興味が持てなくて脱落気味でした。

(ちょうど堀切園さんも退場されたし…)


>>鷲津成分・・・って言うのがちょっと意味が分からなかったので、

おっと、これは失礼いたしました。
鷲津政彦(映像版)を愛する人間にしか感知できない成分だと思います。
鷲津を演じた大森南朋さんには、役に入っていない時はもちろん、他の役の時にも鷲津に共通する部分が欠片もないので、どうしても無い物ねだりをしてしまうんです。
それで、こんな妙な言葉を使ってしまうのです。
お恥ずかしいです。忘れてやって下さいませ…。

長々、失礼いたしました。
また、お気軽にお越しくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/53124642

この記事へのトラックバック一覧です: 秘匿任務…『外事警察』映画化から『ハゲタカ』上映を目指せ!:

« 政彦と波平とマツコと。 | トップページ | 秋桜の中で »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ