« ランチ@ucafe | トップページ | 秘匿任務…『外事警察』映画化から『ハゲタカ』上映を目指せ! »

2011-10-28

政彦と波平とマツコと。

これを「ハゲタカ」カテゴリに入れていいのかどうか…。
ええと…
一発ギャグ?みたいなネタなんで、怒らないでね。

昨日の昼休みに、ランチ仲間の情報通・S嬢からもたらされた衝撃の事実!
私を含む三名でのランチタイムは、この話題でもちきりであった。



衝撃事実】磯野波平さんの身長が178センチであることが判明!
 
(ロケットニュース24より)


上記の情報によれば、サザエさんの父・磯野波平さんの身長は178cmだと言うのだ。(信じるか信じないかはアナタ次第。 )
詳細は、上掲のリンク先をご照
覧あれ。



さて、身長178cmの男性で、私が真っ先に思い浮かべるのは

 
鷲 津 政 彦

である。(映像版の鷲津限定)


むむー、波平さんの勤務先をM&Aしようとして乗り込んできた鷲津と磯野氏が対峙。
この際、磯野波平が会社でどういう立場かということは不明なので、置いておく。(笑)
同じ高さで目線バチバチ…bombと、想像しても全く萌えないのう。(爆)


そして、178cmの有名人として名が挙がっているマツコ・デラックスさん。
鷲津と並んでいる姿を想像するのが難しいが、年末恒例のダウンタウンの『笑ってはいけない…』での出現のしかたみたいに、鷲津がハイヤーの後部座席に座っていると、突然にマツコさんが無言で乗ってきたりしたら、鷲津はいったいどういう反応を示すだろうか、とか、馬鹿のきわみなことなど考えそうになっている私なのである。

鷲津欠乏症が酷いらしい…。
…誰か、この馬鹿を止めて下さい…。

« ランチ@ucafe | トップページ | 秘匿任務…『外事警察』映画化から『ハゲタカ』上映を目指せ! »

ハゲタカ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

いやーそのニュースは面白く見てましたが
そこに鷲津を絡めるとはさすが美冬さん、恐れ入りました。

私は一気に妄想したのは


鷲津ルームで物憂げな表情で眉間に深いシワをよせる鷲津政彦
ブラインドから初秋の東京の街の喧騒を見下ろしている

コンコン
ガチャ

「失礼します(低めの渋い落ち着いた声)」

「あ、中延さん先日の製紙会社の件で至急村田さんに…」

振り向きながら誠実な執事のような佇まいの
部下にいつものように用件を切り出そうとした鷲津政彦は
声を失った。


『馬鹿な!」
「これはどういう事だ!想定外だ』
心の中で茫然自失しながら目の前に佇む人物を
捕食者の眼で一瞬のうちにスキャンする。


「使えるな」

と口角をあげて一瞬の苦笑を浮かべると
まるでいつも古参の腹心に話しかけるように
必要最低限以下の指示をだす。


「では、磯野さん、潜入中の村田さんにコンタクトを
とって下さい。製紙会社も光学機器メーカーも
もう充分ですと。至急タイの水害の被害の実態と
今後の見通し特に王室の動向の把握をお願いしたいと。」

「村田さんはもうタイ国境近くで鷲津さんの
ご指示を待っているようです。不測の自体に備えて
大型ヘリコプターと水路での脱出用に船を押さえられた
ご様子です」

と淀みなく答える磯野波平の姿は
自宅で手の掛かる長男をしかりつける明治生まれの頑固親父
でも孫を猫可愛がりする祖父でもない
冷徹なビジネスマンのそれであった。


……
はい、美冬さんの妄想のスピンオフというか
斜め上に練り上げたというか
中延さんの立場を口ひげがあるだけで
酷似している磯野波平が入れ替わった。
それを鷲津は何らかの思惑があるのでは
と不審に感じてもそれを悟られぬようにする
いわばキツネとタヌキのバカしあいという場面を
もう本当に瞬間的に思い付いてしまいました。


バカですねー。

でも中延さんこと志賀廣太郎さんってまるで
磯野波平みたいですよね。テレビドラマでも
片岡鶴太郎よりも志賀さんに波平をやって欲しかったです。
まあご本人は165cmの身長らしいので(wikiより)
178cmの鷲津や磯野波平とは一回り身長差がありますが
そこは百戦錬磨の鷲津ですからねー。
芝野センパイなら「どういうことだ」と詰め寄ってしまうでしょうね。


向井くんの新ドラマの情報や「外事警察」の
映画のニュースに喜びを感じても
やっぱり鷲津は格別なんだなと感じたお昼休みで
ございました。

ムダに長い駄文で失礼しました。

むぎこがしさん

いらっしゃいませ♪
お笑い(?)系記事への反応、ありがとうございます。(鷲津式最敬礼←間違った使用例)


私はヌルイ妄想しかできないので、むぎこがしさんのディープな妄想、いや想像力に感服つかまつりました。
波平さんの会社での顔、ややミステリアスな部分もありますから(そうなのか?)、こういう妄想も楽しめますね。(笑)


>>志賀廣太郎さんってまるで磯野波平みたいですよね。
>>テレビドラマでも片岡鶴太郎よりも志賀さんに波平をやって欲しかったです。


渋いお声の波平さん…いいですね。
志賀さんの波平さんは、カツオをしかりつけるイメージがわかないのが、難点かしらん。
志賀さんは『南極大陸』での船医さん役がすごーく癒し系で、かなりいい感じです。
TBSの気合いがすごすきるせいか(笑)、私個人的には大イベントシーン続きで盛り上がりっばなしで疲れる『南極大陸』ですが、堺さんで萌えまくり、志賀さんで癒される…という偏った視聴態度でございます。(笑)
…あらら、話がそれましたね。
ということで、卜伝でキャーキャー騒いだ後、これから『南極大陸』で少しだけキャーキャー言ってきます。bleah

今回の記事のタイトルを見た時点でウッとなってしまいました。こんな名前の並び方があるんだと…。

マツコさんが隣に!
NYスタイルの黒髪の男はお好みなのでしょうか?


波平父さん、大きいんですねー。衝撃…

2Bさん


いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。
お返事か遅くなってすみません。sweat02


>>今回の記事のタイトルを見た時点でウッとなってしまいました。


「これは失礼しました。つい妄想に走ってしまって…。」でございます。(笑)
『ハゲタカ』と鷲津に飢えすぎて、ちょっとしたことでも妄想が膨らんでしまいまして…。
驚かせてしまってごめんなさいね。coldsweats01


>>マツコさんが隣に!
>>NYスタイルの黒髪の男はお好みなのでしょうか?


マツコさんのお好みってどんな傾向なんでしょうかね?
そういえば、昨日の『おしゃれイズム』のゲストは伊t勢谷友介さんで、『白州次郎』撮影時のモテモテぶりについて大友監督が寄せたコメントが二度も読まれて、ちっくとテンションが上がりました。あ、それは置いといて。(笑)
昔、とあるクラブイベントに出かけたところ、マツコさんの隣席になった伊勢谷さんは、マツコさんから「あんた、いいわねぇheart01」と何度も熱く言われたそうですよ。
MCkの上田さんも、「マツコさんの好きなタイプだ。」とおっしゃっていたので、あのように知的でシャープかつアグレッシブさもある殿方がお好みなのかも。
だとすると、(増量期間中は別として…)鷲津もストライクゾーンっぽいですよ……。
ハイヤーでの密着隣席というシチュエーション、危ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/53099933

この記事へのトラックバック一覧です: 政彦と波平とマツコと。:

« ランチ@ucafe | トップページ | 秘匿任務…『外事警察』映画化から『ハゲタカ』上映を目指せ! »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ