« 映画『サラリーマンNEO劇場版(笑)』 | トップページ | 三猫三様 »

2011-11-09

ハゲタカ脳による色々と間違った反応(ニュース編)

各メディアを騒がせている某O社の損失隠しの話題
昨日今日は、上司との雑談(仕事中に私語はいけません/笑)や、職場の人たちとの立ち話や、ランチ仲間とのミーハーな会話でも、この話題がトップ゛て登場していた。
某製紙会社の創業者ファミリーの驚異的な乱脈ぶりにクチをあんぐりした後に、今度はこれかい……と、皆、驚いたり呆れたりしている。

と、ふざけた人間である私も、大変なことが一度に起きている政治経済の諸々に思うこともあるが、この記事はそっちの方向には展開していかない。
この話題はここまで。

「でも、ご安心ください。コテコテの軽い記事です。」
  
強引に鷲津風にしてみたが、「コテコテ」と「軽い」はミスマッチだわね。


さて、ここからが弊ブログの本領発揮なのである。

この「はあぁぁぁぁぁ?」な不正経理のニュースにも、私の困ったハゲタカ脳が起動してしまったのだ。

昨日から、「とばし」、「飛ばし」、「tobashi」と、繰り返し見聞きするたびに、ドラマ『ハゲタカ』第1話で、鷲津が査定結果をクールに立て板に水でぶちかますシーンが、繰り返し脳内再生されちゃうのね。
しまいには我慢できず、録画してある件の場面を実際に再生して観たりして、始末に終えない。(笑)


「いわゆる、飛ばしです。」 by 鷲津政彦

くううーー、シビれる。


というわけで、苦悩の色濃い○社の現社長のシャクレフェイス(こらーっ)や、童顔な元社長のオデコから前頭部(こらこらーっ)、はたまた解説に登場する様々な専門家さんの映像を目にするたびに、「したがって1円」なクール鷲津の超カッチョエエ映像に差し替えられてしまうのだ。

しがない勤め人の自分には、報道される投資マネーの巨額さに現実感が薄いせいか、こんな困った反応をしてしまっている。

しかしなあ…投資の助言するだけで巨額の料金が発生するって、なんだかカリスマ占い師とかを思い出すわね……などと、非常に下世話な感想を漏らしていた本日の昼休みであった。(笑)

スタンリー兄弟のデイヴ君も、たっぷりアカマから頂戴していたというし。(ロン毛の超美形ファンドマネージャーからのタレコミです。)

って、映画『ハゲタカ』をご覧になっていない方にはイミフですみません。

このような間違った反応は、日常茶飯事な困った私なのである。

« 映画『サラリーマンNEO劇場版(笑)』 | トップページ | 三猫三様 »

ハゲタカ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

美冬さん、こんばんは。

そりゃ「飛ばし」と聞いたら、(廃人なら)誰でもあの「いわゆる、飛ばしです」のシーンが条件反射で脳内に浮かぶことは必定ですよ。
ましてや我々は、悪鷲津が大好物という悪食の性質ですからね、すかさずドラマ第一話を見ることもまた、お約束の症状と言えるでしょう。

くぅぅぅ、鷲津ぅぅぅ

はっっ、失礼しました。よそ様の御宅でとんだ粗相をcoldsweats02

年を取ると、自制心が無くなってしまっていけません(泣)
しかし、のんびり生きているわたしが、「プロキシーファイト」だの「ホワイトナイト」だの「飛ばし」なんて言葉に一喜一憂するのも、彼と知り合えたお陰と、幸せをかみしめている今日この頃です。(世間的には問題行動かもしれませんけどねhappy01

mail美冬さん、こんにちは^^お久です~

ハゲタカオンエアから数年後にブログを立ち上げ、そこで数年間の思いのたけを大放出してしまったら、あとはスッキリ爽やか~で完全に満ち足りていたのですが。。。

私もそこはハゲタカ脳の持ち主heart04ニュースワードにハゲタカ用語が入っていると、ただちに性能の良くない脳内コンピューターが作動し始めるのですpcカタカタカタ
そうそう!鷲津様が「いわゆる、飛ばしです」って仰るときのサディステックな横目づかい!heart04あぁ~思い出すぅheart(´~`)

 話は違うんですが、半年前にフランチャイズの教室をたたむ時に、会社から契約更新しない際の書類を渡されましたthinkその確認条項に私は瞳がキラリ~ンdiamondeye

教室閉室後2年間は同業同種の仕事をしないこと。

正確に同じ文ではありませんが、要するにそういう主旨でした。
この文読んだら、ハゲタカファンとしてはこう反応するしかないでしょ!
「それは私に死ねということだ」フッ(‐_‐)

こんなことに反応して喜ぶことじゃないんですけどcoldsweats01
いちいちリアクションしてる私はいまだにハゲタカ重症患者ですpouch

suikaさん


ようこそ♪
ほほほ、悪鷲津スキー仲間のsuikaさんから御賛同いただけて光栄ざます。


>>自制心が無くなってしまっていけません(泣)


鷲津に関しては自制心無しがお約束です。(断言)
どんどん萌えを垂れ流しましょう。
しかし、経済ニュースからも萌えネタを拾ってしまう我らの現状…。
ああ、早く本物の新しい鷲津のニュースで萌えたいものです。

アンさん


『ハゲタカ』病重症患者の部屋へのご来訪&コメントありがとうございます。

いつも美味しそうな食卓の記事とお写真を羨ましく拝見してばかりで、なかなかコメントできず、不義理しておりますbearing

>>ブログを立ち上げ、そこで数年間の思いのたけを大放出してしまったら、あとはスッキリ爽やか~で完全に満ち足りていたのですが。。。

うーーん、これまた羨ましいです。
実は私は鷲津への思いのたけを記事として吐き出し切れていないので、まだまだモヤモヤしております。
でも、このモヤモヤが燃料となって、ブログが続いている気もしますが。(笑)


>>鷲津様が「いわゆる、飛ばしです」って仰るときのサディステックな横目づかい!あぁ~思い出すぅ(´~`)


「あなたは、私なんだ!でございますぅ~。
そうなんですよね、あのバルクセールでの惚れ惚れする氷のような鷲津の目。
ぞくぞくしますねえ。lovely


>>教室閉室後2年間は同業同種の仕事をしないこと。


おお、それは、『ハゲタカ』ファンならば、目が輝いてしまいますねえ。
分配金36億円もですか? 
(すみません~~ アホなこと言って…)
お仕事に区切りをつけられるにあたり、思うところも多々おありだったと推察いたします。
震災後の大変な日々を前向きに乗り越えられたアンさんの推進力のひとつに、こんな鷲津への連想があったなんて、ハゲ友(←誤解を招く…)として、とてもうれしいです。

こんばんは 美冬さん

まあ私たち致命的な鷲津不足ハゲタカ欠乏症な重病人ですから
チョッとしたフレーズで一喜一憂してしまうのは致し方ないですよね。

そんな美冬さんに特効薬といえるニュースが♪

なんと来年から週刊ダイヤモンドで真山仁先生が
「ハゲタカ4」を連載されるそうです。

さらにその取材旅行でニューヨークへ行かれるそうですよ♪

やっぱり鷲津が見に行った「資本主義の焼け野原」は
アメリカ・NYだったんだと嬉しくなりました。

よ・よかった…原作が始動してくれれば
もうこっちのものですよね。

恐らくは原作のプロットなんかはもう出来ていて
それが大友さんや訓覇さんなんかの「ハゲタカ」関係者に
話が行ったりするんでしょうかね。

あー、夢が膨らみますわ!

むぎこがしさん

ご来訪&コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなってしまってすみません。


>>なんと来年から週刊ダイヤモンドで真山仁先生が
>>「ハゲタカ4」を連載されるそうです。


情報ありがとうございます。
週刊ダイヤモンドのツイッターも確認いたしました。
面倒くさがりなので、相変わらずツイッターアカウント持っていない私ですが、あちこち読んではおりますので…。
で、むぎがしさんも既読と存じますが、11/18のツイートに


====================

【真山仁NY出張】ハゲタカ第4弾に向けた今回の出張。今日は取材中に偶然、NY在住の日本人男性のジャズピアニストと知り合いに。ご存知のとおり、ハゲタカ主人公の鷲津も元ジャズピアニスト。残念ながら男性はもうすぐ帰国するとのことですが、代わりに鷲津が米国で暴れます。連載開始は年明け!

===================


とあったので、原作の肉食系な鷲津には愛が薄めの私も、テンションあがりました。
なんたって、小説の鷲津は、映像版の鷲津の核ですものね。
アメリカで大暴れですか……楽しみです。
週刊ダイヤモンドは職場でとっているので、連載スタートしたら、読んでみます。
(週刊連載を追うのは難しいので、たぶんたまに、でしょうけど。)

原作ものの映画化は、企画・制作を希望する側から映画化の話が原作者に持ち込まれ、それから交渉がスタートするのが通例だろうと思いますが、メディアミックス戦略で、小説の連載開始時には、すでに映像化の企画が同時進行で動き出していて、それもドラマか2009年の映画の制作チームで、ということになっていたらいいんですけど……妄想しすぎですね。(笑)
正直、そう簡単なそことではないと分かっておりますが……ま、連載開始時を待ちます。

できれば、またNHKが映像化に手を挙げてくれると嬉しいですが、大友さんが退局されたので、ドラマでは無理としても、映画でなんとかお願いしたい。(←誰に頼んでいるのか)

とにかく、NEXT映像版『ハゲタカ』の可能性の種が植えられるということなので、希望を持って気長に朗報を待ちたいと思います。

正直なところ、相当に難しいんだろうなあとは思いますが、
「夢を見なくちゃ生きられないけどね。」 by 大河内瑞恵
でございますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/53200406

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ脳による色々と間違った反応(ニュース編):

« 映画『サラリーマンNEO劇場版(笑)』 | トップページ | 三猫三様 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ