« 映画『ブリューゲルの動く絵』 | トップページ | 『運命の人』で鷲津センサー誤作動の疑い!? »

2012-01-18

NHKスタパに栗山千明さんご出演(1月16日)

遅ればせながら、1月16日の生放送番組の話題を。
録画しておいたが当日は観られず、先ほど夕食をとりながら観たため、今頃になって、メモ代わりに記事を書いているというわけ。



1月16日放送のNHK総合『スタジオパークからこんにちは』のゲストは栗山千明さん。

当日朝刊のテレビ欄にて、このことを知り、慌てて録画予約して出勤。
しかし、月曜、火曜は『カーネーション』の当日分録画をそれぞれ観ただけで、私の自由時間終了。(寂)
月曜日分を観た後で、なるほど、先週後半と月曜日の『カーネーション』を観た視聴者にとって、月曜日の午後、スタパに栗山さんがゲストというのは絶妙のタイミングだったんだなあ、と一人頷いた。
『カーネーション』は、週のブリッジの使い方が本当に巧みだ。


『スタジオパークからこんにちは』では、朝の連続テレビ小説の金字塔(←今から決定です)『カーネーション』のお話が中心だろう。
しかし、栗山千明さんといえば、ドラマ/映画『ハゲタカ』での三島由香でしょ!
……と思い込んでいる私としては、かなり可能性は低いとはいえ、彼女のNHKでの出演作紹介で『ハゲタカ』絡みのコメントがあったら嬉しいなーという気持ちで録画しておいたのである。
それに、昨秋にBSプレミアムで放送された『塚原卜伝』では、堺雅人さん演じる主人公の妹役で出演されていたので、そちらも、ちょこっと期待。
2月にDVDも出る予定だから、兄上から共演者コメントなんかあったらいいなぁ~、たぶん無いだろうけどさ……、と、ダメで元々精神が大爆発である。

『カーネーション』以外のことが入る余地なさそうだろうな、とは思っていたけれど、ところがどっこい、想定外の嬉しいオマケ(?)があったのだ!

さて、トーク内容の詳細は、ファンブログやテレビ番組記録ブログなどに、とっくに書かれているだろうから、私が食いついたところのみ、書き留めておく。


栗山さんは、それはそれは愛らしい、春を先取りしたような衣装とヘアメイクで登場。
可愛すぎる! お人形さんみたい!
当然だけれど、奈津になっている(?)時とは違って、軽やかで明るい印象を受けるスタイリング。
実年齢より若く見える。
本当に綺麗で、うっとり♪
自分と同じ人類とは思えない。(違うのかもしれない…笑)


トークが始まると、5歳からモデルとして芸能活動を始めたベテラン(?)だけあって、物おじせずに動じない感じ。
その一方、笑顔が可愛らしくて、明るくて華があって。
とても魅力的な方。

お母様が『カーネーション』をとても楽しみにご覧になっていらして、自宅で台詞の練習をしていると、「先のお話がわかっちゃうから、やめて!」と仰るというエピソードが楽しくて微笑ましかった。
うんうん、お母様のお気持ち、よくわかる。


居酒屋で一人飲みするというお話も。
これは、『情熱大陸』でも取り上げてましたね。
お酒が好きだし、居酒屋のお料理が好きで、一人で飲んで食べて、時にはお隣の席の初対面の女子とお話したりして…だそう。
といっても、「私、群れたりしません。」と、ガシッと肩肘はっているわけではく、すごく自然に振舞っている印象を受けた。
素敵です。

ビデオコメントは安岡のおばちゃんこと、濱田マリさん。
撮影終了後に、栗山さんが一人で居酒屋に飲みに行き、その後にコンビニでお酒を買っている…という姿を目撃してしまったという衝撃(?)証言が飛び出した。(笑)
ご本人は、飲み足りなかったと補足。
酒豪なのね。
濱田さんによれば、栗山さんは高性能のスイッチがついているらしい。
本番直前までおしゃべりしていたのに、「スタート!」の声がかかった瞬間、役に完全に入ってしまうそうだ。
この切り替えの早さと度胸の良さ。
華奢な外見に似合わず、芯が太い方。


さて、私が最も注目していた出演作品紹介のコーナーでは、嬉しいことにドラマ『ハゲタカ』の映像が流れた。(残念ながら、映画『ハゲタカ』への言及は無し。出演作リストにタイトルも無し…)

ゴーゴー夕張が濡れた子犬な鷲津を罵るシーン(違)や、三島由香がテレビ局の記者となって地下駐車場の入口でハゲタカ鷲津を責めるシーンや、おおぞら電気TOB記者会見で鷲津をビシビシ攻めるシーン。
責めまくって攻めまくっていた由香ちゃんであった。
そして、平静を装いつつ内心は冷や汗タラーリな(勝手な推測)鷲津を見ながら、きゃーきゃー騒いだり跳ね回ったりする妻の異常行動を、夫は「もう遅いから、静かに観なさい…」と、あきれ返って注意した。
すまん、不治の病だから、あきらめてくれ……。

三島由香役は、栗山さんにとって初めての人間味ある役だったそうで、特別な思いかあるようだった。(願望込み)
ぜひぜひ、また三島由香になっていただきたい!

残念ながら、『塚原卜伝』は映像紹介無し。
冷たいわぁ…。


さて、この後、私にっては望外の喜びが待っていた。
栗山さんは、2008年に蜷川幸雄さん演出の『道元の冒険』で初舞台を踏んだ。
このお芝居の主演は、私のお気に入り・阿部寛さん。
道元禅師の少年時代を栗山さん、オトナになってからを阿部さんが演じた。
そして、この舞台で、栗山さんは丸坊主(もちろんカツラ)を初体験。
ここでなんと!
美人女優さんが衝撃発言。
「坊主になりたかった。」
なぬ!
栗山さんは、この舞台のオファーがあった頃、なんとスキンヘッドになりたい!という願望が膨らんでいたというのだ。
ずっとロングヘアだったので飽きたし面倒臭かったし…役に合わせてウイッグを使えばいいしと思っていた…と仰っていたが、確かにあれほどの美貌とスタイルならば、スキンヘッドも似合うだろう。
だけど、若い美人女優さんが、思い切った発言を…。(汗)

ひゃーー、随分とさばけた方だぁー、と感心していたら、嬉しいサプライズが。
『道元の冒険』の映像中で、栗山さんと阿部ちゃんがデュエットしとる!
坊主の阿部ちゃんと栗山千明ちゃんが、歌ってる!

いやー、ええもん観せていただき、ありがとうございました>NHKさん


ということで、喜びのあまり、意味不明のとっちらかった文章になってしまったが、ご容赦を。

« 映画『ブリューゲルの動く絵』 | トップページ | 『運命の人』で鷲津センサー誤作動の疑い!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

引き続き記事を拝見…で鷲津の文字!


ああ、ひなこさんとゆかさんだ、と寝ぼけた感慨付きで出勤前に見ている朝ドラ(職住が近いのです)、ほんのり鷲津感を大~事に味わっている日曜劇場なのです。


それにしても、某国営放送でブレイクな方勢揃いで、ちょっと驚き…。長谷川弘己さんも出られてますね~。

2Bさん

コメントありがとうございますhappy02

そうでした。
尾野さん、すっかり糸子ちゃんになっていて、陽菜ちゃんの時と顔つきからして違うので、忘れていましたが…『外事警察』のあのラストのブラックな微笑は素敵でした☆
栗山千明さんも、スタパでの超愛らしい御姿と、由香や奈津の顔は全然ちがっていて、やっぱり女優さんて凄いなー、と思った次第です。


>>ほんのり鷲津感を大~事に味わっている日曜劇場なのです。

うわ、やっぱり鷲津成分、お感じになりますか?
自分だけが感じているのかもしれないと思っていたので、心強いです~
『運命の人』の山部さんの活躍、今後が楽しみです。
でも、ナベツネだけど…って思っちゃいけないですね。
(主人公は二の次になってます。笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/53758294

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスタパに栗山千明さんご出演(1月16日):

« 映画『ブリューゲルの動く絵』 | トップページ | 『運命の人』で鷲津センサー誤作動の疑い!? »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ