« ジャン=ミシェル・オトニエル:マイウェイ@原美術館 | トップページ | たこつぼ »

2012-02-22

そらめめ?

記事タイトルは、「そらまめ」 や 「そらみみ」 の間違いではない。

前の記事のオマケ的な内容なのだが、artカテゴリの記事には入れにくいので、独立した記事にした。

馬鹿馬鹿しいネタなので、かるーく読み流してやってつかあさい。
普通の(?)真面目な美術ファンの方は、広い心をもってお読みいただくか、この先はスルーしてくださいませ。



原美術館で『マイウェイ』展を鑑賞した後、退出する際にエントランスホールに置いてあった次回企画展のチラシを頂戴した。
ちょうど、ベビーカーを押して来場された方が複数いらして、ホールが混みあっていたため、チラシを手にとってすぐにバッグに入れて外に出てしまい、その場ではチラシの上のほうを一瞥しただけだった。

白黒写真の下に、「杉本博司」という文字だけは辛うじて目が捉えたので、杉本博司さんの個展だということは分った。

写真にも疎い私でも、世界的な写真家である杉本さんのお名前は存じ上げているし、その作品も僅かではあるが観たことがある。
モノクロームで、余計な要素をギリギリまでそぎ落としたシャープな作風だったと記憶している。
海や有名な建築物のモノクロ写真を観たような…。
ほんと、うっすらとしか覚えてないや。恥ずかしい。

数年前に、友人の家に遊びにいった際、杉本博司さんの写真集とポストカードをみせてもらったことがあり、その時のぼんやりとした記憶た。
たぶん、森美術館で杉本さんの個展があった直後くらいだろう。(調べてみたら2005年に個展が開催されていた。数年前どころじゃないじゃん…。)
美大出身で、ハイセンスな友人が「いいでしょ。」と見せてくれたので、「カッチョエエなあ」と思ったのかも。(やれやれ…)
たぶん、杉本さんの作品をまとめて拝見したのは、その時以来、ないかもしれない。
なんてことを思い出し、そうか、原美術館で個展があるなら、行きたいなあ、と思い、帰りの電車の中でバッグからチラシを取り出し開いてみた。



杉本博司 ハダカから被服へ
(英題 Hiroshi Sugimoto: From naked to clothed)
会期:2012年3月31日(土) ~7月1日(日)
会場:原美術館  (webサイト)



目に飛び込んできた文字に、私はハゲしく反応した。
瞬間的にアタマが沸騰して、
「ふんがーdash」などという鼻息を漏らしてしまい、恥ずかしい思いをしてしまったのである。


ハ ゲ タ カ ?


いや、ハ ゲshine ダカラ…?


あ、ハ ダ カ ……なのね…

………sweat02
………sweat02sweat02

ぶわっかもおぉぉぉーーんっannoy>俺の脳!
 


でもね、こういう間違いってよくあるでしょ?
「ひつまぶし」が「ひまつぶし」に見えたり
「おこと教室」が「おとこ教室」に見えたり…。
と、私は単なる目の錯覚、そして軽度の老化現象だと思い込もうとした。


でも、文字の順番が入れ替わるならわかるが、無い文字を、勝手に補完したり、濁点を付け替えたりって、これはかなりヤバくね?
単に老化現象とか、見間違いっていうんじゃないのでは?
明らかに、ハゲタカ脳病が目を冒している、と認めざるを得ない。


世のハゲタカ・ファンの方々は、もっと高尚な事柄から『ハゲタカ』を連想していらっしゃるというのに、私は幼児レベルの目の錯覚。
見るダジャレ(?)だ。
あまりにも程度が低くて、「おまえなんかハゲタカのことを語るな。」と叱られそうだ。


「だから、ダメなんだ。」 by  飯島亮介


ううむ、やはり、私、まだまだ幼稚なハゲタカ道初心者だ。crying
精進が足りないないぞ、と山手線の中で猛省したのであった。
(なんか間違っている気もする。)

« ジャン=ミシェル・オトニエル:マイウェイ@原美術館 | トップページ | たこつぼ »

ハゲタカ」カテゴリの記事

コメント

あああ………、わたしも本文中の太字の「杉本博司 ハダカから被服へ」を見て、「え?ハゲタカ?heart01」ってなってしまったーーっっ!………orz

しょうがないですよ、美冬さん。
我々は重症患者なんですから。
治療方法は分かっているのに(我々に新しい「ハゲタカ」をよこせ)、新薬が全く流通していない(泣)

早くしないと、新薬の主成分が賞味期限切れになっちゃうよーーっっ!
(あ、美冬さんはハ………じゃなくて、熟成された鷲津もお好きなんでしたねhappy02

suikaさん

いらっしゃいませ♪
おバカな記事に反応していただき、ありがとうございますhappy01
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。


おお、同じ目の症状(笑)ですね!
なんだか笑えるような、悲しいような見間違いだったので、ついついブログに書いてしまいました。
あまりにも『ハゲタカ』欠乏症が続きすぎて、とうとう幻視まで起きるようになったかと、怖ろしくなります。(笑)


>>早くしないと、新薬の主成分が賞味期限切れになっちゃうよーーっっ!


本当に、それが一番の心配のタネですねえ。
いや、勝手に心配してどうするって感じですが。(泣)
今はいろいろと技術があるので、なんとかできるかもしれませんが、そうなると見ていて余計なところに気がそれちゃいそうだし、できるだけ早く続編を!ですね。


>>(あ、美冬さんはハ………じゃなくて、熟成された鷲津もお好きなんでしたね)


もおーー、違いますって!
良い感じに「熟成された鷲津」になっていれば、ハ●でもいい、ということであります。(あまり違わないか?)
できれば現状維持して欲しいですが、未練たらしく妙な分け方ををしたり、中途半端に隠すくらいなら、全部剃ってスキンヘッドでいいよ!という思いなんですよー。
あ、それだと、中の人の父上のほうがしっくりくる?
やはり、ベストは少しでも早く次のハゲタカを!ですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/54028726

この記事へのトラックバック一覧です: そらめめ?:

« ジャン=ミシェル・オトニエル:マイウェイ@原美術館 | トップページ | たこつぼ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ