« 山種美術館の特製和菓子 | トップページ | 『けやき坂』でランチ »

2012-02-01

『大奥』と『その夜の侍』

寒い。
寒いというより、痛い。
朝の通勤時に、顔と耳が痛い。
覆面レスラーみたいなマスクをかぶりたいくらいだ。

寒すぎて冬眠モードに入っているのと、映画『麒麟の翼』キャンペーンで阿部寛さんの大盤振る舞い(笑)に耳目と心を奪われていたのとで、1月後半は、いつにも増して私のアンテナが低くなりっぱなしであった。(でも、『麒麟の翼』はまだ観られていないの…すまん、阿部ちゃん。)

なので、かなり遅れている内容だが、いつもどおりに開き直って書いておく。


もう一週間以上も前に流れた映画制作のニュース2本…。


★その1

女将軍の「大奥」ドラマと映画で続編…主演は堺雅人
  (スポーツ報知 2012.01.17)


ちょっと驚いた。
意外なキャスティングという気がして。
ううむ。大丈夫か? 
絶世の美男の役ってのも含め、色々な意味で……(汗)
いや、堺さんは和服姿が端正で気品があって素敵だけど、やっぱ…地味…だし…。ごにょごにょ。
若くてピカピカshineで華やかなイケメンのほうが、世間的には受けるんではないのか。
堺さんは、こういう作品では、脇をしっかりと固める側の役の方が私は好きなんだけどな。

などと、余計な御世話なことをぐるぐる考えてしまう。
テレビ局が鼻息荒く、ドラマと映画の両方でガッポリ儲けましょう!な気合い十分の作品の両方に主演だなんて、凄いわぁ~。
と、素直に喜べない私って、何?(泣笑)
老婆の老婆心だ。
いや、もちろん嬉しいけど…うーん。

というモヤモヤした思いとともに、ランチ仲間で堺さん応援仲間のM嬢に、先日の昼休み、この話題を振ってみた。
私は、原作コミックを未読だが、M嬢は原作の愛読者。
以前から、「貸すから、ぜひ読んで!あなたなら絶対に気にいるわ!」とハゲしく勧めてくれていたのだが私は何年間も漫画から離れ気味で、長編シリアス漫画を読むだけの気力がないので遠慮していた。

M嬢は現在、超多忙のため、堺さんが『大奥』に主演されるという話はキャッチしてしなかったとのこと。
しかし、私から話を聞いた途端、渋面になった。
私が「この役には合わない感じなの?」と尋ねてみると、M嬢は遠くを見つめて「うううーん、もちろん、出来る人だから全く問題ないと思う。右衛門左は合うと思う。でも、有効は……。」と呟いた。
それにしても、我々のこの上から目線、いや、タニマチ感覚は何だ。(笑)

期待と不安が入り混じってしまって、ごちゃごちゃ書いたけど、嬉しいですよ。
堺さんは、プレッシャーと同時に大いに楽しんで準備されるだろう。
将軍経験(?)も活かせるだろうし。
その成果を拝見する楽しみもある。(またタニマチ目線)
でも、やっぱり…ちょっこし不安もあり。(汗)
…ま、贅沢な悩みってことよね。



★その2

堺雅人が復讐の鬼に!山田孝之は極悪ひき逃げ犯人でガチンコ初共演!
(シネマトゥディ 2012.01.24)


実は、こちらのほうが楽しみ度が高い。
闇を抱え狂気を秘めたような役を見たいと思っていたので、これは楽しみ。
激しい役のようで、堺さんの映像でのお仕事としては珍しいかもしれない。

映画「壁男」での、徐徐に狂気に侵されて変化していく目にはゾッとした。
あの独特に静かな怖さのある作品での堺さんを観て、「この人すごいわ。」と驚き、自分の中の堺さん支持率(笑)が更に上昇した。
「その夜の侍」でも、ああいう鳥肌もののお芝居を期待できそうだ。

リンク先の写真にあるとおり、イケてないヴィジュアルが、そそるわ~。(笑)
あまりな(?)お姿に、ずいぶんな事を書いているサイトもあるようだけど(RSSリーダーが拾ってきてしまったので、つい読んじゃった…)、つまり、それくらい役作りしているってことでしょうな。
キレイな堺さんじゃなきゃイヤ!とショックを受けるお嬢さん方もいらっしゃるかもしれない。
でも、伝説の天声●●での、myジャージにメガネでくしゃくしゃヘアというダサい姿、真面目だけど天然で運動神経ゼロなところ丸出しの堺さんに萌え萌えだった私は、こういうヴィジュアルも全然平気っす。

初共演の山田孝之さんは、最近は幅広く…というか広すぎていいのか?なお仕事ぶり。
どんどん枠を取り払って進んでいらっしゃる姿勢が清々しいし、格好いいと思う。
二人の対決が静かに狂気こを秘めたものになるか、激しいものになるのか、とても楽しみだ。


今年も期待できそう♪

« 山種美術館の特製和菓子 | トップページ | 『けやき坂』でランチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/53861490

この記事へのトラックバック一覧です: 『大奥』と『その夜の侍』:

« 山種美術館の特製和菓子 | トップページ | 『けやき坂』でランチ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ