« 地元で花逍遥 | トップページ | アフタヌーンティー@オリエンタル・ラウンジ »

2012-04-17

変声期

ここ2週間近く、マスクをして通勤・勤務している。
季節柄、勤務先の廊下やエレベーターで、私と同じようなマスク姿の人々と顔を合わせることが多い。
私がマスクをし始めた頃、彼らは例外なく、「おっ、花粉?」と、やけに嬉しそうに声をかけてきた。
私が首を横に振って、「ぢがいまずぅう、がぜでずぅうー」と、おそろしく聞き取りにくいガラガラ声で答えると、「なーんだ…。」と何故かガッカリしつつ、「お大事に…。」と、いちおう(笑)気遣ってくれて去っていった。
どうやら、私の職場の花粉症の人たちは、仲間が増えると嬉しいらしい。

てなわけで、今頃になって風邪をひいてしまった。
私は喉がとても弱く、風邪をひくと声が出なくなったり熱が出たりして非常にやっかいだ。
なので、栄養面はもとより、乾燥や冷え等に気をつけて冬季を過ごし、不調を感じたら週末ひたすら寝て体力回復をはかり、風邪をブロック(笑)してきた。
このざっくりとした対策で、何年も本格的な風邪をひかずに済んでいたのである。
それが、今年の春、久々にドッカーンときてしまったらしい。
しかも、なかなか回復に向かわない。
悪くもならず、良くもならず、で二週間。
今年は2月から様々な環境の変化に見舞われ、ちょっと心身がついていけない感じだったせいかと思う。
要するに、もう生命力が限界なのね…。


昨日に続き、辛気臭い出だしになってしまったが、少々の笑いを日々提供してくれる風邪でもあるので、ひらきなおって、この話を続けさせていただこう。


先週の火曜日は、声が出なくなって、電話に出られなかった。
もちろん、デスクでPCに向かっている時も、何か話しかけられても、ささやき声で答えることしかできない。
マスク越しなので、全く何を言っているのか相手には伝わらない。
中には、「もしかして、中森明菜の真似かな?」などというオジサマもいた。
さすがに上司がみかねて早退するようにすすめてくれて、昨日書いたお花見になったわけだ。(ちゃんと休めよ。)


先週の水曜日。
プー●ンが治める某国から来ている日本語が堪能な巨漢Sさんと廊下ですれ違った際に、「こんにちは…」と挨拶すると、彼は目を丸くしていた。
私の声は、森進一さんクラスの超ハスキーな声になっていたので驚かせてしまったらしい。
Sさんは気をつかってか、「せくすぃーノコエデス!」と言ってくれた。
あなたの国のセクスィーって、こんなですか。
嘘は、いかんぜよ。(笑)
まあ、嘘でも「せくすぃー」なんて言われることは滅多にないので、いちおう、「ありがとう。でも、“の”じゃなくて“な”ですよ。」と、お礼と日本語の訂正をしてあげた。(イヤな女だ。)
木・金曜日になると激しく咳き込むようなり、声は故・田中角栄氏レベルに。
大物感たっぷりに「ま、このぉ~~」とやっていた。(古い)


週末には、しっかりと寝て回復させたかったのに、諸々ドタバタ。
で、声変わり中の中学二年男子の声のように。
週明け月曜日は、スリクムラブの真栄田さんみたいな声だった。
今日は、スナックの超ベテランのママさんみいな声(わかりづらい…)になっている。
いちおう、女性の声っぽくなってきたので、そろそろ復調かもよ。


こんな感じで、日々変わる自分の声を楽しみ、周囲の人々を驚かせて息抜きしている自虐的な私の今日このごろ。
気分だけは上がって来たので、明日からは、もう少しまともな話題を書きたいものだ。gawk

« 地元で花逍遥 | トップページ | アフタヌーンティー@オリエンタル・ラウンジ »

day to day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/54438724

この記事へのトラックバック一覧です: 変声期:

« 地元で花逍遥 | トップページ | アフタヌーンティー@オリエンタル・ラウンジ »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ