« 新潮社『十二国記』サイトに【新作】の二文字が! | トップページ | 変声期 »

2012-04-16

地元で花逍遥

「体力の限界!…気力も無くなり…。」  by 第58代横綱 千代の富士


偉大な横綱の引退の弁を持ちだすのはおこがましいと分かっているが、実際、こういう気分の約二週間であった。
あった、というか、現在もそうなんだけどね。
いやー、ほんと、無理が効かないお年頃になったと痛感中。
ちょっとした体調不良から回復できずにいるのだけど、それなりにネタになることもあるので、それは別記事で。
まっ、体力気力がdownwardright一直線でも、ブログに書こうという気力があるなら平気でしょう。(笑)

出だしがこんな感じになってしまったが、本題はプチ花見の写真です。
といっても、一週間前、午後早退した日に撮ったもの。
今年は通勤時に目にする桜と、住んでいる集合住宅の敷地内にある桜を見ることしかできない日々が続いていたので、痛む頭を抱えつつ、「せっかく平日の午後はやくに帰れたんだから、地元の川原の桜まつりでも見物していくかぁ。」と。

毎年、4月上旬、最寄駅近くの小さな川沿いの桜並木に提灯が下がって、週末は、ささやかな桜まつりが開催されて、なかなか賑わっている。
今年は週末には行けなかったので、「よっしゃ、この機会を逃したらあかん。」となぜか似非関西弁の心の声に従い、ちょこし観て来た。
最初は、頭が痛いし体の節々が痛むしで、ヤバイなヤバイなーと、稲川淳二風に(爆)後悔していたのだけれど、ゆるゆると桜や菜の花、川辺にやってくる野鳥を愛でたり、散歩中のよちよち歩きの幼子が舞い散る桜の花びらと戯れる様子を微笑ましく眺めているうちに、随分と気分も体もほぐれて暖まって。
やっぱり、花逍遥はいいですな。

ぼうっとしながら撮ったので、いつも以上に散漫な写真ですが、載せておきます。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

ということで、ちょびっとずつ気力体力の回復中です。

« 新潮社『十二国記』サイトに【新作】の二文字が! | トップページ | 変声期 »

day to day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114892/54489873

この記事へのトラックバック一覧です: 地元で花逍遥:

« 新潮社『十二国記』サイトに【新作】の二文字が! | トップページ | 変声期 »

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ