beauty

2011-06-04

女子力が足りなすぎるのに

えーーっと、久しぶりのbeautyネタですよ。
ちょっと苦し紛れなので、コスメ情報としては役立ちませんけど。(笑)


この2週間ほど、帰宅⇒夕食を作って食事⇒片づけと洗濯…を済ませると、ソファで座ったままウトウト。
テレビはほとんど観てない。
夫に起こされて、無理やりお風呂に入って、髪を乾かしながら、少しだけネット徘徊して、グダグダのまま布団にもぐりこむ…という毎日。

ブログに書きたい展覧会の感想もたまってしまったのに、時間が足りなくて放置しっぱなし。
しかし、忙しかったり余裕が無くなったりすると、なぜかネットショッピングに走ってしまうのだ。
それも、普段はあまり熱心にならないものにばかり目がいくのね。
お店になかなか行けないので、ちょっとした憂さ晴らしということで、金額もたいしたことないものばかりなのだが、なぜか自分らしくないカワイイものを買ってしまうんだな、これが。


で、たまに利用しているランコムのeブティックからのお誘いに乗って(笑)、こんなんゲットしましたのん。

Kusama

草間彌生さんが描きおろした可愛い限定パッケージのジューシーチューブ。⇒こちら

草間さんなので、もちろん、水玉。
カラフルでキュートなデザイン。
“恋の芽生え”をテーマにしたデザインなんですって♪
鷲津政彦に恋する私にぴったりね。(壊)

色はベージュピンクに細かいラメが綺麗な「ヨガヴァニラ」。
色も香りも控えめで、普段はフルメイクをしない私には使い勝手良さそう。
ジューシーチューブは、ねっとり感と保湿具合がいい感じで、チューブタイプのグロスの中では気に入っているものだ。
だが、別に買い足す予定も無かったんだがなぁ。


隣のポーチは、マスカラかアイシャドウと、ジューシーチューブ等のメイクアップ製品を一緒に購入するとついてくる数量限定プレゼント。⇒ こちら
ほほほ、これも欲しくて、ついつい限定色パーブル系マスカラも買っちゃった。
ポーチは中にスポンジが入っているので、ポケットデジカメやipodなんかを入れても良いかも。

若いころはコスメカウンター廻りが趣味みたいな時期もあったが、いまや平日はほとんどアイメイクをしないので、マスカラが減らんのだ。
もうねえ、中身だけでなく外見もオヤジ化が進んでます。
威張ることじゃないが、完全に女子要素を捨てている。
でも、危機感がないってところが、もう絶対にダメだ。(汗)
なのに、買っちゃった。
無駄遣いってやつです。
でもぉ、本音を言えば、店舗のほうでは草間さんとランコムがコラボしたメイクボックスセットがあっと言う間に完売したそうで、本当はそっちが欲しかったな。


結局、バタバタしていると生活に潤いが足りないので、珍しく女子っぽい買い物に走る…ということらしい。たぶん。

2009-12-14

怪傑が解決してくれたのか?

beautyのカテゴリに入れるのもどーよ?な記事ですが、ま、大目に見てやってください。

「つづく」 と書いたのに、何時までたっても続きが書けなかったが、やっと続きをアップ。

現実と向き合い、劉一華のように涙目になって帰った(12/8 「目下、目を背けたい現実」)私であったが、目の下のクマちゃんをどうにかしないと、悪鷲津より極悪顔で、枯鷲津より老け顔のままになってしまう。
……って鷲津ラブな人間の言うことか。(苦笑)

自宅の最寄駅前の大型ドラッグストアに寄り、クマ退治に何かよさそうなものはないか物色することにした。
不摂生や夜更かしが原因なので、外側から対処しても付け焼刃なのは承知しているが、正直、すぐに生活を改善できるとも思えない。
なんと不真面目な大人だろうか。
まあ、とにかく、パックのような即効性のありそうなものはないかね?…とコスメコーナーを回ってみる。
すると、棚の端にぶら下がりで陳列してある商品が目に入った。
『店長のオススメ!』とPOPが添えてある。
うん?これは…オヤジギャグ…?

「怪傑シロくまくん」

Kuma

パッケージ裏面を見ると、デュポン社と共同開発した新素材による遠赤外線の効果で血流を改善するシートらしい。
値段は2枚組で500円弱。
(ネット通販各社でも取り扱っている。)
何回か繰り返し使える…とある。
パッケージ上部にある、「疲れ」「寝不足」「不摂生」「夜更かし」って全部ワタクシにあてはまるじゃないの。
あまり期待せず、ものは試しと買ってみることにした。

【形状】
長さ約5cmの勾玉型、やや厚手のシールタイプのシートが2枚。

【使用方法】
パッケージの使用説明によると、洗顔後に化粧水で肌を整えた後、下まぶたに貼り、そのまま就寝する、とある。
その他に、目が疲れたときなど、いつでも好きなときに使えるとのとこと。

【使用感】
繰り返し使用できるとあるので、粘着力が強いかも…と思い、用心のため、いつもどおりに化粧水の後に美容液とアイクリームをつけた後、それらが吸収されるまで、しばし時間をおいてから、下まぶたにシールシートを貼付。
大きさは、私には問題なし。
そのまま、就寝。
目の下にシートが貼ってあることが最初はちょっと気になったけれど、特にかゆみや違和感はなかった。

初回使用後に間を2日あけて、もう1回、計2回使用したが、2回とも寝ている間に取れてしまうことはなかった。
粘着力が強いため、翌朝、はがす時に少し皮膚が引っ張られる感じがしたが、赤みや痛みはないものの、やはり、目の周囲の皮膚は薄いので、用心のためにクリーム等を使っておいて正解だったかも。
ただし、クリーム等を付けてから使用すると、粘着性が落ちるのは必至。
また、説明書には、抗菌加工してあり、丈夫な素材なので、繰り返し使用ができ、吸水しないので水洗いもOKとある。
遠赤外線効果は半永久とのこと、
私は、クリームをつけて貼ったので、衛生面を考慮して、使用後に軽く水洗いもしたので、次の3回目の使用が、粘着力の限界かも?

粘着性は、標準で3~4回くらいまで持続するらしいが、粘着力がなくなっても、クリーム等でくっつけて使用することも可能だと、説明書に書いてある。
ただし、その場合は、就寝中に剥がれてしまうのではないかと思うので、就寝中ではなく短時間のパック的な使用方法ということだろう。

【効果は?】
肝心のクマ退治効果だが、驚くほどの効果、というわけにはいかなかったが、確かに、下まぶたの青黒さが少し薄れてきたと感じる。
しかし、私の場合、前述のとおり、美容液とクリームを塗った上に貼って一晩おいたわけだから、美容液とクリームの成分が、シールされたうえに遠赤効果で、じっくりと十二分に浸透したせいかもしれない。
まあ、根本的に生活を立て直さないと良くならないことなので、こんなものだろう。

血流アップ、ということならば、ホットタオルを使ったり、マッサージをする、という方法もある。
しかし、ホットタオルだと温度調整が難しく、すぐに冷めてしまうし、目の周囲のマッサージは難しい。
せいぜい軽くタッピングするくらいだろう。
疲れ目用の温熱シートなどは、意外と有効かもしれないが、これも10分程度の使用時時間が限度。
就寝時間中に、じわじわと遠赤外線の効果で血流を良くする、というところが、この商品ののセールスポイントのようだ。
リーズナブル価格で、手軽なクマ対策として、ダメモトで試してみるのも一興かもしれない。confident

ただし、皮膚が薄い方、弱い方には、あまりお薦めしない。

2009-11-04

ローラ・メルシエ リップグラッセ

ハゲタカ・ファンの先達・nanakoさんのブログで購買意欲を刺激されて、先日、買ってしまいました。
nanakoさん、ありがとうございました。happy01

ローラ・メルシエ  リップグラッセ  ¥3,150
http://www.lauramercier.co.jp/

Lip

色はベアベージュとシャンパン です。

オフィシャルwebサイトでの商品説明によれば

軽くみずみずしいつけ心地でパーフェクトに発色し、グラマラスなきらめきを唇に与えるリップグロス、唇の魅力を最大限に引き出して、フローレスで立体的な存在感のある口元に。

とのこと。

実は、11/1限定発売されたホリデーコレクションのミニリップグラッセのセット(5色入)を先日、デパートのカウンターにチェックしに行ったのですが、どうしたことか、セットに入っていない色がどうしても欲しくなってしまい、結局、セットではなく単品で2色を買うという想定の範囲外(笑)の展開に。
店舗限定のキットなどもあり、なかなか誘惑が多かったのですが、年末年始にかけて出費も増えるので、グッと我慢。punch

では、3日間ほど実際に使ってみての感想など簡単に。

【容器】

高さは10cm弱(うちキャップ部は4センチ程度)、底面が一辺1.5cmの四角柱で、化粧ポーチに入れてもかさばりません。
キャップを回し開けて引き抜き、アプリケーターの先にあるチップでグロスをつけるタイプ。
キャップの長さも太さも適度で握り易く扱い易いです。

【使用感】

グロス液濃度が濃い感じですが、伸びが良くて、保ちもグロスとしては良いほうだと思います。
最初にチップに含んだ分量だけで、唇全体を塗り上げられます。
発色も良く、色味もラメの質感・量も上品。
唇に乗せたときに、甘くておいしそうなバニラ系の香りがします。
香りの好き嫌いは個人差がありますが、私はとても好きな香りです。
外資ブランドのリップにありがちな、むせ返るような強い香りではなく、つけてしばらくすると香りはなくなります。
この香り、どこかで…?と思いましたが、すぐに思い出しました。
4~5年前くらいに愛用していたオーストラリアのコスメ・ブランド
Bloom  http://www.bloomcosmetics.com/

のリップグロスの香りと良く似いてるのです。
保存料等が含まれていなくて、唇が荒れ易い私でも安心して使えて気に入っていたのですが…。
かつては、大きなドラッグストアなどで買えたのですが、日本の販売元との契約が切れたのか、検索してもうまく出てきません。
外資は引き上げるのが早いですからねぇ…。

余談でした。sweat01

ベアベージュもシャンパンも肌なじみが良くて、普段はあまり強い色を使わない私は、日常的に使えそう。
ベアベージュは落ち着いた濃い目のベージュ系で、近所に買い物に行くぐらいで家にこもっている日のすっぴんに近い超手抜きメイクの日(今日の私)なんかでも、唇だけ浮いたりしません。
シャンパンは、ラメが多く白が強いめなヌードカラーですが、ギラギラしたりせず、品良く輝きます。

う~ん、しかし、観るドラマや映画と同様に、メイクの色も地味めだなぁ…。
もう少し華やぎが必要かしら…。

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ