day to day

2015-01-02

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

皆さまのご多幸をお祈りいたします。

2015_1


昨年は開店休業に近い状態だった弊ブログ……
多忙と体調不良が主な原因でしたが
仕事以外では引きこもりに近い生活ながらも
少しは美術展には出かけたのに
その感想も書けず……。
でも、ブログを閉じるつもりは無いので
今年は健康を取り戻して、復活したいと思っております。
2015_2
上野写真のように「笑う門には福来る」の心で

ぼちぼち続けていきたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。


ちょっと華やかな写真も添えちゃおうかな。fuji

2015_4

(撮影場所:西乃屋の隣の椿山荘東京←分かる人いないだろ)

2014-01-01

新春の御挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

午年にちなんだ写真で新春のご挨拶を。

Eto

何事もウマくいく年となりますように。



そして、マイナスイオンたっぷりの写真などを何枚か。
(いずれも椿山荘の庭園で撮影したものです。)

Fall01

Fall02庭園の滝は裏からも見られるのです。

Toh01

国の有形登録文化財の三重塔、「圓通閣」。

Toh02


塔内には「聖観世音菩薩」がおわします。
Bosatu

皆さまの健やかな一年をお祈り申し上げます。

今年もオヤジ心満載な脱力ブログ『霞か雲か』をよろしくお願い申し上げます。
今年はもっと更新がんばります。

2013-12-24

Merry Christmas !

花見の記事の次がクリスマスの話題って……sad
長らく更新を怠けておりましたが、なんとか年内に更新できてよかった。(怠け過ぎ…)
と言いつつ、少し前に撮った写真でございます。


まずは椿山荘東京のロビーにて。
暗い場所であわただしく撮ったので、とっちらかった画面になってしまったが、実物は楽しさ盛りだくさんの見あきない飾り付けで、周囲には人が絶えなかった。
Cs1

Cs2

東京ミッドタウンにサンタ集合の巻。

Mt1

Mt2

Mt3
Mt4

Mt5

こちらは別フロアの華やかな飾り付け。

Mt6

所変わって、パレスホテル東京のロビー。

Ph1

Ph3

Ph4


年末年始の休暇には、なんとか『ブログ書けない病』から復活できそうかなぁ~。
と、つぶやきつつ……。

楽しいクリスマスをお過ごしくださいませxmas

2013-02-19

幸せの?黄色い新幹線

さて、本日は私が愛してやまない、でも超つれない男、鷲津政彦の誕生日。
・・・えーーっと、何歳になるんだっけ?sweat01
って、本当に愛しているのか?とセルフツッコミしてしまう大ボケな私。


「愛していたんじゃないのか...」

と、鷲津に叱責されたいかも。
そして涙目になりたいかも。

と、相変わらず妄想爆裂なイタイ私。

というバカな話題はこのへんにして。

鷲津への誕生日プレゼントとして、この写真を。

Dy01

Dy02

ドクターイエロー

目撃すると幸せになれると言う噂があるそうな。

東京駅近くの某所で窓越しに目撃!
本物を初めて見た!

隣の部屋にいた連れは、私の歓声を聞きつけて、大急ぎで写真撮影。(笑)

さて、幸運は訪れたのでしょうか。

実は、この時、私のもとに幸運の女神が訪れていたのであるが、あまりにボケが進んでいたために、その時は僥倖に気づいていなかったのであった。
ま、この「幸運」については、少し時間を置いて、後日、別記事で書きます。
あ、宝くじの高額当選じゃないので。(笑)

うーーん、この調子じゃ、恐らく来年の2月も、ひっそりと鷲津政彦と自分の合同誕生日会を勝手に開催して喜んでいるであろう。
やれやれ。

2013-01-01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

皆さまのご多幸をお祈りいたします。

Ny

昨年は、書きたいことがたくさんあったのに
疲労に負けて月イチ更新になってしまい、
ブログを続けている意味を見失いそうでした。
今年は、せめて週イチ更新を目標としてがんばりますpunch

引き続き、『ハゲタカ』愛とオヤジ心に溢れた
かなり偏っているブログになりそうですが
本年も脱力系ブログ『霞か雲か』を、何卒よろしくお願いいたします。

2012-08-20

残暑お見舞い猛暑あげます。

えーーっと…。
タイトルは私のお気に入りミニ番組、NHK Eテレの0655/2355のパクリです。(笑)

お暑うございます。
皆さま、お元気でしょうか。

更新を怠けているうちに、気づけば8月も後半。
私の夏休みは8月上旬に終わってしまったのですが、近場で地味に、でもいろいろと楽しい時間を過ごしてリフレッシュできました。
それに、出勤していたお盆の週は通勤の地下鉄も空いていて、少し気が楽で良かったわ~。
今週から通勤も仕事も通常モードに戻りそうで、ちょっと憂鬱。


なのて、夏休みに撮った写真のうち、爽やかに見える(?)ものを残暑お見舞いとしてアップしておきます。

Dsc06496

Dsc06515

Dsc06564

てなわけで、横浜で遊んでましたsun
そして、飲んでました。(わはは)

追って、夏休みに仕込んだネタを記事にしたいと思っとります。

2012-04-17

変声期

ここ2週間近く、マスクをして通勤・勤務している。
季節柄、勤務先の廊下やエレベーターで、私と同じようなマスク姿の人々と顔を合わせることが多い。
私がマスクをし始めた頃、彼らは例外なく、「おっ、花粉?」と、やけに嬉しそうに声をかけてきた。
私が首を横に振って、「ぢがいまずぅう、がぜでずぅうー」と、おそろしく聞き取りにくいガラガラ声で答えると、「なーんだ…。」と何故かガッカリしつつ、「お大事に…。」と、いちおう(笑)気遣ってくれて去っていった。
どうやら、私の職場の花粉症の人たちは、仲間が増えると嬉しいらしい。

てなわけで、今頃になって風邪をひいてしまった。
私は喉がとても弱く、風邪をひくと声が出なくなったり熱が出たりして非常にやっかいだ。
なので、栄養面はもとより、乾燥や冷え等に気をつけて冬季を過ごし、不調を感じたら週末ひたすら寝て体力回復をはかり、風邪をブロック(笑)してきた。
このざっくりとした対策で、何年も本格的な風邪をひかずに済んでいたのである。
それが、今年の春、久々にドッカーンときてしまったらしい。
しかも、なかなか回復に向かわない。
悪くもならず、良くもならず、で二週間。
今年は2月から様々な環境の変化に見舞われ、ちょっと心身がついていけない感じだったせいかと思う。
要するに、もう生命力が限界なのね…。


昨日に続き、辛気臭い出だしになってしまったが、少々の笑いを日々提供してくれる風邪でもあるので、ひらきなおって、この話を続けさせていただこう。


先週の火曜日は、声が出なくなって、電話に出られなかった。
もちろん、デスクでPCに向かっている時も、何か話しかけられても、ささやき声で答えることしかできない。
マスク越しなので、全く何を言っているのか相手には伝わらない。
中には、「もしかして、中森明菜の真似かな?」などというオジサマもいた。
さすがに上司がみかねて早退するようにすすめてくれて、昨日書いたお花見になったわけだ。(ちゃんと休めよ。)


先週の水曜日。
プー●ンが治める某国から来ている日本語が堪能な巨漢Sさんと廊下ですれ違った際に、「こんにちは…」と挨拶すると、彼は目を丸くしていた。
私の声は、森進一さんクラスの超ハスキーな声になっていたので驚かせてしまったらしい。
Sさんは気をつかってか、「せくすぃーノコエデス!」と言ってくれた。
あなたの国のセクスィーって、こんなですか。
嘘は、いかんぜよ。(笑)
まあ、嘘でも「せくすぃー」なんて言われることは滅多にないので、いちおう、「ありがとう。でも、“の”じゃなくて“な”ですよ。」と、お礼と日本語の訂正をしてあげた。(イヤな女だ。)
木・金曜日になると激しく咳き込むようなり、声は故・田中角栄氏レベルに。
大物感たっぷりに「ま、このぉ~~」とやっていた。(古い)


週末には、しっかりと寝て回復させたかったのに、諸々ドタバタ。
で、声変わり中の中学二年男子の声のように。
週明け月曜日は、スリクムラブの真栄田さんみたいな声だった。
今日は、スナックの超ベテランのママさんみいな声(わかりづらい…)になっている。
いちおう、女性の声っぽくなってきたので、そろそろ復調かもよ。


こんな感じで、日々変わる自分の声を楽しみ、周囲の人々を驚かせて息抜きしている自虐的な私の今日このごろ。
気分だけは上がって来たので、明日からは、もう少しまともな話題を書きたいものだ。gawk

2012-04-16

地元で花逍遥

「体力の限界!…気力も無くなり…。」  by 第58代横綱 千代の富士


偉大な横綱の引退の弁を持ちだすのはおこがましいと分かっているが、実際、こういう気分の約二週間であった。
あった、というか、現在もそうなんだけどね。
いやー、ほんと、無理が効かないお年頃になったと痛感中。
ちょっとした体調不良から回復できずにいるのだけど、それなりにネタになることもあるので、それは別記事で。
まっ、体力気力がdownwardright一直線でも、ブログに書こうという気力があるなら平気でしょう。(笑)

出だしがこんな感じになってしまったが、本題はプチ花見の写真です。
といっても、一週間前、午後早退した日に撮ったもの。
今年は通勤時に目にする桜と、住んでいる集合住宅の敷地内にある桜を見ることしかできない日々が続いていたので、痛む頭を抱えつつ、「せっかく平日の午後はやくに帰れたんだから、地元の川原の桜まつりでも見物していくかぁ。」と。

毎年、4月上旬、最寄駅近くの小さな川沿いの桜並木に提灯が下がって、週末は、ささやかな桜まつりが開催されて、なかなか賑わっている。
今年は週末には行けなかったので、「よっしゃ、この機会を逃したらあかん。」となぜか似非関西弁の心の声に従い、ちょこし観て来た。
最初は、頭が痛いし体の節々が痛むしで、ヤバイなヤバイなーと、稲川淳二風に(爆)後悔していたのだけれど、ゆるゆると桜や菜の花、川辺にやってくる野鳥を愛でたり、散歩中のよちよち歩きの幼子が舞い散る桜の花びらと戯れる様子を微笑ましく眺めているうちに、随分と気分も体もほぐれて暖まって。
やっぱり、花逍遥はいいですな。

ぼうっとしながら撮ったので、いつも以上に散漫な写真ですが、載せておきます。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

ということで、ちょびっとずつ気力体力の回復中です。

2012-03-11

あの日から1年の春のしるし

2011年3月11日を振り返ってのテレビ番組のことで一本記事を書きたいのだが、時間がないので、先に、今日みつけた春の写真を。


都内のある公園で咲いていた梅。

Ume01

Ume02

Ume03

寒さのせいで、梅の開花がずいぶんと遅れて、咲いている花はまだほんの少し。
でも、春のしるしを見ることができて、心がほころんだ。


あれから1年。
「これから」を考えることを止めないこと。
絶対に、喪失と傷を「忘れない」こと。
改めて自らに確認。

2012-01-01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年が幸多く安らかな一年となりますよう。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




            『霞か雲か』  管理人  美冬  

Fuji                     (伊豆シャボテン公園より撮影)

より以前の記事一覧

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ