音楽

2010-10-23

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校 特別講座』間もなくスタート

最近、物忘れが加速度的にひどくなっているので、備忘録を兼ねて記事としてあげておく。
メモを兼ねているので、ざっくりしてます。(いつもですけど…)


今年の4~6月に、NHK教育テレビで12回にわたって放送された

『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』
 (番組HP⇒ http://www.nhk.or.jp/schola/ )


の特別講座が、今度の日曜日から教育テレビで放送される。




白熱教室JAPAN
スコラ 坂本龍一 音楽の学校 特別講座


 NHK教育
  10/24(日)・10/31(日)・11/7(日)・11/14(日)
   いずれも 18:00~18:58 


春の本放送の内容などについては、上記の番組HPをご参照いただきたい。

今回の特別講座の第2回~第4回は、春の放送を編集したものではないかと思われる。

ブログで話題にしなかったが、私はこの番組を初回放送+再放送で一通り観た。
(初回放送時、「J.S.バッハ編」は見逃してしまった。)
勿体無いことに、録画していなかったので、今回、コンパクトに補講(笑)を受けられるのは嬉しい。

特に楽しみなのは、7月に京都造形芸術大学で行われた公開講座の様子をまとめた第1回。
 詳細は⇒ http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/63132.html



本放送の講義内容は、音楽に詳しい方にとっては初歩的な歴史や理論を中心とした内容だったけれど、私は音楽についても、本当に何も知らなかったり、殆ど忘れているような人間なので、とても興味深く楽しく学べた。
それに、教授(坂本氏)やゲストの皆様の知性溢れるナイスな枯れっぷりが魅力的だという、オヤジスキー視点の楽しみもあった。(笑)

特に、YMO+ピーター・バラカン氏という豪華ラインナップの「ドラム&ベース編」には、見事にやられた。
自在な即興演奏を交えつつ、静かに分りやすく説明してくださり、まさに達人。
渋くてスタイリッシュな、進化し続ける超一流オジサマの魅力がダダ漏れだった。

細野f晴臣さんと高橋幸弘さんが、それぞれに影響を受けた先達の演奏について実演を交えて(教授も加わり、自然にセッションぽくなるところが、またカッコイイ!)語ったパートや、細野さんがミュージシャンの「老人力」について味わい深く語るところなんて、本当に素敵だったwink


坂本龍一“教授”によるスタジオでの講義で、学ぶ喜びを味わえたし、豪華メンバーによるスタジオライヴが楽しめる贅沢さも堪能できた。
教授が、母校の小学生に“音を楽しむ”ことを、体感させながら伝えていくワークショップの様子も素晴らしかった。


特別講座も、期待している。

…うーむ、日曜夜は『龍馬伝』もあるし、忙しい……sweat01

フォト

超お手軽ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ